allier Art adviser KUMI OKUMURA

CONCEPT

美しく暮らしお気に入りのアートを飾り、季節や気分でしつらいを変える。ファッションだけ、グルメだけ、そんなの寂し過ぎます。衣食住、そしてアート、どれも絶対ゆずれません。
“LIFE IS ART”を実践する奥村くみのライフスタイルを通じて、アートのある生活の豊かさをお伝えできればと思います。

PROFILE

奥村 くみ

アートアドバイザー

インテリアデザイン事務所アシスタントを経て、大手住宅メーカーインテリアコーディネーターとして、数多くの個人宅、医院、モデルハウスなど手がける。2004年より現代アートとインテリアの融合をめざしてアートアドバイザーの仕事を立ち上げ現在に至る。

CONTACT

アートコーディネート、セミナー等のご依頼はこちらまで。

MAIL MAGAZINE

メールアドレス

instgram

検索フォーム

QRコード

QR

blog

アートアドバイザー【奥村くみ】のダイアリー。
衣食住、そしてアート。こだわりの日々を綴ります。

NYへ(4)

土曜のアート巡りだけでも終わらない💦ちなみに初日(正確には前日の夕方NY入り)にDia:Beaconからマンハッタンに戻りMET、METブロイヤー、グッゲンハイム美術館回ったと話したらたら「時差ボケでしんどいと思ってたのにもうそんなに回ってたんですか~!?」と、たちばな氏にかなり驚かれました。まりちゃんも私も時差ボケ一切なしの女たちですからね、ふふふ。

えっと、どこまでいきましたっけ?そうそうDia:Chelseaの緑の作品まででしたね。そこからクローズだらけのギャラリー街を恨めしく徘徊?しながらアート系の本屋さんに入ったりしつつ、、、

IMG_3123 (003) (500x333)

ハイラインをぶらぶらしてホイットニー美術館へ向かいます。前に散歩した時より緑がいっぱいになり、公園が育ったという感じ。ここで3人でアイスクリーム食べながらたちばな氏が相当な甘党であることが判明。

さてホイットニー美術館でも興味深い展覧会や作品が目白押し。(まあ、当然のことですけど) お天気の良い日は最高ですね!

IMG_3131 (500x333)

Ruth Asawa氏の作品が観れて嬉しかったな。。。

IMG_2927 (375x500)

ホイットニー美術館を出て近くのThe Standard High Lineのルーフトップバーへ。素敵な眺めなんだけどとにかく人が多い!しかも年齢層若っ!ルーフトップ上で大量に繰り広げられているであろう合コン(のようなもの)風景の熱気すごっ!なんとなくバー内にある足湯の様子を撮影。。。

IMG_3186 (281x500)

これだけこなしてもまだまだ元気!その後ごはんを食べにミッドタウンへ。たちばな氏お勧めの小籠包のお店JOE'S SHANGHAIで並んでいる間に隣にあるThe Whitby Hotel見学。イギリスのホテルだけどちょっとの覗いてみたかったのがちょうど隣にあるなんてラッキーでした。好みと違うけど素敵なホテル。カワイイよね。

IMG_2948 (500x375)

そしてこの日は美味しい小籠包で〆。(小籠包の写真と違うけど、、、)

IMG_2949 (375x500)

続く。






2018.06.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Lifestyle

NYへ(3)

週末はNY在住アーティストたちばなひろし氏にNYアートシーンを案内をしていただきました。たちばな氏の作品は私のインスタグラムやこちらのブログでもよくご紹介しているのですぐにおわかりになられる方も多いのではないでしょうか?

さて土曜日になって発覚したこと、、、なんとメモリアルデーが重なってアッパーイーストサイド~チェルシー~ロウアーイーストサイドほぼすべてのギャラリーがクローズ!月曜の祝日当日だったらわかりますよ(もともと月はギャラリーお休みだし)、、、そんな前倒しあり~💦の展開。でも気を取り直し、たちばな氏お薦めのギャラリーの位置だけでもチェックしながら他のスケージュールノルマを達成すべく歩き続けます。だってギャラリーだけじゃなく観るとこいっぱいなんですもの!落ち込んでなんかいられない!

時系列で行ったところを上げていきますね。

奇跡的に開いていたミッドタウンのギャラリーからの、、、

IMG_2879 (375x500)

IMG_3184 (333x500)

MOMAへ移動。若手写真家の作品見せ方もかっこいい~とか言いながら、、、

IMG_2888 (375x500)

ステファン・ショア氏の個展にしびれつつ、当然MOMAコレクションにうっとりしながら、しかもたちばな氏の解説付きという素晴らしいアート鑑賞タイム。しっかりお勉強しながらもアートまみれのの至福のひととき♡あ~幸せ~♡

IMG_3126 (500x333)

MOMA内のレストランでランチタイム。しかし私のこの”えらそう感”はなんなんだ?なんかレストランチェーン店の店長に管轄部長(そんな役職あるんか知らんけど)が「最近売り上げどうよ?」と面接してる感じ(そんなシチュエーションあるんか知らんけど)

IMG_2963 (500x333)

MOMAを後にしてチェルシーへ。8年前のチェルシーギャラリー巡りはMA2ギャラリーの松原ネエサン、そしてVOLTAに出展していたアーティスト大西伸明氏と3人でした。その時も2人にいろいろ教えてもらいながら回って刺激的な時間を過ごしたな~と思い出したりなんかして。

ギャラリーは閉まっていてもDia芸術財団は私たちを裏切りません。ちゃんと開いてくれてた~(´;ω;`)ウゥゥ Dia:chelseaでのFrancoisMorellet氏展覧会の様子。

IMG_2910 (500x375) (2)

IMG_2964 (333x500)

IMG_3144 (500x333)

撮影クルーまりちゃん各スペースで素敵なショットを納めてくれてます。

お隣のスペースではRita McBride氏のど迫力の展示が。しかし中は湿気ですごい。。。

IMG_3124 (003) (500x333)

極力サクサクいってるはずなのに全然終わんないよ~~~

続く。










2018.06.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Lifestyle

NYへ(2)

現代アートの展覧会ではないのですが今回観たいな~と強く思っていたのが「Heavenly Bpdies:Fashion and the Catholic Imagination」メトロポリタン美術館の服飾部門であるコスチューム・インスティテュート企画による展覧会です。(昨年は確かコムデギャルソンをテーマにした展覧会でしたよね?)

これが本当に素晴らしかった!ヴァチカンのローマ教皇庁から貸与された教会にまつわる衣服や装飾品やメットのコレクションのする宗教美術品がカソリックからインスパイアされた一流デザイナーのファッションアイテムと並んでいるのです。

IMG_2843 (375x500)

荘厳な宗教音楽が流れる中シャネルやディオール、サンローランといったグランメゾンによる豪華な衣装を眺めているとなんだか不思議な感覚に陥ります。それは美しさを極めた豪華絢爛なものたちに圧倒されるだけではなく、神聖なものといささか世俗的なファッションといったものが同時に並んでいるという危うさからでしょうか?

IMG_2844 (375x500)

IMG_2845 (375x500)

IMG_2841 (375x500)

IMG_2848 (500x375)

IMG_2847 (375x500)

IMG_2846 (375x500)

こういう展示ができちゃうのがメットの凄さなんでしょうね。そして世界中のものを集めてしまう強い磁場を持ち、かつ巨大なパワーを持つNYという場所の凄さというか、、、すべてがオソロシイ次元の展覧会です。

そんな中日本人にとっては小林幸子にしか見えない展示があったり、、、

IMG_2852 (375x500)

「ヴェルサーチさんよ~そのままやんか」と心の中でつっこむ衣装もあったり、、、

IMG_2853 (375x500)

お腹いっぱいでした。残念ながら時間切れでメット分館であるクロイスターズ美術館には足を運べなかったのですが今からNY行かれる方はそちらも是非に!

さて番外編。Dia:Beacon~グッゲンハイム~メット(ルーフトップも素晴らしい!)といささか飛ばし気味の中甘いもの補給。

IMG_2855 (375x500)

ここのケーキすっごく美味しくて後から調べたら創立者はなんと日本人。アジア圏にも多く出展しているらしくアジア系のお客さんが多いのはそのせいだったのですね。なんでもミルクレープが名物みたいです。中のカフェはもう閉まる直前だったため仕方なくテイクアウトして外のカワイイベンチでもぐもぐ。美味しかった~!!

IMG_2858 (281x500)

ちょっと元気になったのでそのままメットブロイヤーへ。続く。




2018.06.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Lifestyle

NYへ(1)

久しぶりにNYアート巡りの旅に出かけました。8年前のNYで私は初めて世界的なアートフェアを体感したのですが、そのすごさにただただ圧倒されたのをよく覚えています。

実は昨年本が出た記念にパリ一人旅を計画し泊まりたいホテルがあったので予約もしていたんです。そう、ここ数年パリもトランジットだけ。空港の外に出ていない!(笑) けれどちょっとした仕事上の展開なんかもあり、なんだか今の気分はパリじゃないな~やっぱNYだな~と計画変更。撮影スタッフとしていつもお世話になっているウエブデザイナーのまりちゃんを伴って仕事3割、アート充電兼ねた慰安旅行?7割といった感じのNY滞在でした。

今回どうしても訪れたかったのがNY郊外にあるDia:Beaconです。こちらについてはもうご存知の方もたくさんおられると思いますが、ナビスコの包装印刷工場を再利用した巨大かつ素晴らしい美術館。収蔵されている作品はウォルター・デ・マリア、リチャードセラ、ダン・フレヴィン、河原温作品などなど。コンセプチュアル、ミニマムアート好きの私にとってはたまらない、まさに聖地のような場所です。

グランドセントラル駅から電車の揺られること1時間余り。素晴らしいお天気に恵まれハドソン川沿いの美しい自然の景色を楽しむこともできました。Beacon駅からてくてく歩いて美術館に着いた時の嬉しさったら!!!

IMG_2832 (500x375)

中に入ってすぐに目に飛び込んでくるダン・フレヴィンの展示にまずは感動。鳥肌が立ってきて「やっと来れた」の想いで胸が熱くなりました。8年前のNYではあまりの多くの素晴らしい作品を前にした高揚感から写真を撮りまくってこのブログでも紹介したのですが、今回はまりちゃんに撮影をお任せしたのもあって余裕の鑑賞タイム。自然光が降り注ぐ空間で最高のアートを楽しめるなんて幸せでフワフワしちゃいます。

IMG_2795 (375x500)

大好きなロバート・ライマン作品もたくさん!作品の前で独り占め状態というなんとも贅沢な時間を過ごしました。

IMG_2810 (375x500)

こちらも大好きな作家の一人フェリックス・ゴンザレス=トレスの作品。

IMG_2802 (375x500)

撮影頑張るまりちゃんをパチリ!カッコいい!

IMG_2825 (375x500)

とびきりの素晴らしい時間を過ごした後はマンハッタンに戻りそのままの勢いでメトロポリタン美術館、グッゲンハイム美術館、メットブロイヤーを回る。この辺りから段々土地勘も戻ってきます。あ~NYって楽しい!!

続く。







2018.06.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Lifestyle

シンプルの意味?

シンプルってどこまでのことを言うんだろう?時折そんなことを考えます。

コーディネーターだった頃お客様からのヒヤリングはとても重要でした。どういったスタイルを求めているのか、新築するインテリアはどんな雰囲気にしたいのか、限られた時間の中でより多くの情報を集めなければなりません。時にはその方のファッションや持ち物も何気に観察しながら一生懸命耳を傾けていたものでした。

まだ駆け出しの頃はお客様の発する言葉を理解していない自分を責めていたのですが、キャリアを重ねるにつれお客様のインテリアの表現は必ずしもその方の持つインテリアイメージと一致していないということに気づいたのです。

その代表的な言葉がシンプルでした。そして今でもその言葉ほど許容範囲の大きい表現はないと思っています。

「私はシンプル~なのが好きなんです~」と仰りながらもお花柄のクロスを選ばれると「そうか私のシンプルに対する観念の許容範囲は小さすぎるのだ」と思ったりして。言葉通り受け取っていたら出来上がったインテリアはお好みからほど遠くなるとこだったという経験も少なからずありました。

我が家のことを「シンプルですね」と表さえることがありますが、私のシンプル測定?からするとまったくもってシンプルではないのです。私にとってのシンプルは禅寺の空間ですから、、、(笑)

なので今はセミナーでもお客様とアートとインテリアのお話をするときもできるだけいろんな言葉を掛け合わせるようにしています。一番よく使う形容は「甘い」と「辛い」でしょうか。甘辛という言葉をインテリアの形容に組み合わせるとかなりお客様の好みに近いづいていく気がするんです。

例えば”甘めのシンプルスタイル”と”辛めのシンプルスタイル”それだけでどの程度のシンプル度合いをその方が求めているかわかる感じがしませんか?

本の中でも書きましたが我が家は「ちょっと甘めのクラシックモダン」 かなり形容詞が組み合わさってます。でもどのお家のインテリアも形容詞の組み合わせが多いイメージの方がなんだか”HOME”て感じで素敵です。もちろん中にはぜったい混ぜたらあかんやろ~の組み合わせもありますが、、、(笑)

アートやお花、グリーンでどんどんスタイルを重ねていけばきっとそのお家なりのインテリアスタイルが生み出されると思います。シンプル一辺倒のインテリアに飽きてきたら何はさておいてもまずはアートを飾ってみてくださいね!とやはりアートで〆てみました。。。

2018.03.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Lifestyle

«  | ホーム |  »