allier Art adviser KUMI OKUMURA

CONCEPT

美しく暮らしお気に入りのアートを飾り、季節や気分でしつらいを変える。ファッションだけ、グルメだけ、そんなの寂し過ぎます。衣食住、そしてアート、どれも絶対ゆずれません。
“LIFE IS ART”を実践する奥村くみのライフスタイルを通じて、アートのある生活の豊かさをお伝えできればと思います。

PROFILE

奥村 くみ

アートアドバイザー

インテリアデザイン事務所アシスタントを経て、大手住宅メーカーインテリアコーディネーターとして、数多くの個人宅、医院、モデルハウスなど手がける。2004年より現代アートとインテリアの融合をめざしてアートアドバイザーの仕事を立ち上げ現在に至る。

CONTACT

アートコーディネート、セミナー等のご依頼はこちらまで。

MAIL MAGAZINE

メールアドレス

instgram

検索フォーム

QRコード

QR

blog

アートアドバイザー【奥村くみ】のダイアリー。
衣食住、そしてアート。こだわりの日々を綴ります。

たかちゃん先輩、珠玉の言葉をありがとう!

ここ最近お客さまへの納品時に「それがね~この間とっても良いお話があってね~。・・・なんだっけ?忘れた」ということが相次ぎました。もちろん話した内容のぼんやりした輪郭は覚えてるし、何を話題にしたかは覚えてますよ!

先日もビオワインとシャンパーニュのお店でカウンター越しにシャンパーニュへの対峙といったものが現代アートへのそれと非常に似ているところがあって大いに盛り上がったんですが、帰りの電車で「はて?その表現なんだったっけ?」となり自分でもぞっとしました。物忘れ?脳の老化?オソロシイことです。でもそれだけじゃないんですよね。ブログをまめに更新してた時ってそういう”ネタ”的なのぜったい忘れないようにしてたし、言葉に対しても敏感になろうとしてました。インスタでサクサクっと写真を挙げているうちにその訓練から遠ざかってたことに気が付き、そんなこともあってのブログ回帰なんです。

さて先日のイベントで今は東京に住む通称”ゆみ・たか先輩”が来てくれました。学生時代からず~っと仲良しのゆみちゃん先輩とたかちゃん先輩。今も変わらずつるんでるらしい(笑) そして大学時代と変わらずなんか2人の周りには優しくて温かなハッピーオーラが漂ってて「ワタシ、大学生の頃このお2人のこと本当に好きだったな~」と思い出したりなんかして。。。

さてその片割れ?たかちゃん先輩が沖見かれん作品をファーストピースに選んでくれました。



購入に至るまでののやり取りはこんな感じ。

たか「うちの玄関にこれいいかな~」

ゆみ「たかちゃん、これいいやん!ぴったり!」

たか「そうやねんけど~これくみちゃんに言ったらぜったい怒られるの思うねん」

くみ「なんですか?いったい今なに飾ってるんですか!?」

たか「マリメッコのファブリックパネル、、、

くみ「はい!?なんですて!マリメッコのファブリックパネルですて~!?

たか「いや、変えたいと思いつつ、、だいぶ昔に自分で作って飾ってなんかそのままで」

くみ「あかん、それはあかんわ、ありえへん!

誤解なきよう申し上げますがマリメッコの柄は素晴らしいデザインだし、私も大好きです。でもファブリックで作ったパネルはサブにはなってもメインは張れないんです。ましてや”アート”ではありません。本物のアートを飾るまでのサイズ感の確認やアートがすでにある場合インテリア小物としては華を添えてくれるかもしれませんが、やはりそこはほれ、アートを飾ってほしいとアートアドバイザーの端くれである私は思います。

という訳で後輩である私にえらく説教されてしまったたかちゃん先輩は作品が届いたらすぐにパネルは撤収すると誓ってくれたのです。そして画像と一緒に届いたメールを抜粋したものがこちら。。。

”おはようございます。
 昨日、待望のかれんさんの絵が届きました。
 とっても丁寧に包まれた箱から大切に扱われた絵を取り出すのが楽しみで楽しみで、、、。
 時間が流れるのがとても長~く感じた程☺️
 服を買うよりも何よりも久しぶりにウキウキした気分になれました。
 こんにちは~~って! まるで生きているかの様✨壁に飾ると周りのものがくすんで見えちゃって😰
 初めてのピース 、思わぬ出会い、くみちゃんに感謝です””

なんかこの表現キュンキュンしませんか?作品を取り出す時間が愛おしく長く感じるなんて!絵がこんにちは~~って!恥ずかしながら私はそんな風に思ったことなかったんです。せっかちだから。でもお客様はそんなお気持ちでわくわくしながら作品を取り出されてるんだと気づかされました。

お客様とのやり取りでは珠玉の言葉に出会えます。私にとって珠玉だと感じるのはアートを感覚で感じてくれて自然に発せられた言葉。最初に言ったようにそんな言葉を忘れないためブログがんばります!

余談ですが、ゆみ・たか先輩に「くみちゃんおもしろ~い!」て連発されたんですが、よくよく考えてみると大学時代はさほどおもしろいこと言う人じゃなかったんですよね。いつ変わったんだろ???


2018.01.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Art selection

ブログ復活宣言!?

インスタグラムの手軽さにかまけてブログをついつい放置してしまいがちな今日この頃。でもイベントやフェアでは多くの方から「ずっとブログを楽しみにしていました」と言っていただくこともあり、やはりここ(ブログ)を大切にしなければな~と時折猛省します。

東京のイベントでお目にかかった優しい笑顔が印象的な素敵女性Y様もそんなお一人でした。アスカーナから私が細々と綴っていたブログを東京で楽しみにしていてくれたなんて伺うと本当に初めてお目にかかった気がしません。特にそこにアートが存在していると知れば会った途端にハグしたくなっちゃいます。

私のブログでイングリット・ヴェーバー作品を知り、お好みにぴったりで購入なさっていたそうなんです。私のブログで見ていなかったらそんなアーティストがいることも知ることはなかったと言っていただき、自分の”好き”にこだわって好みのアートを発信してきて本当によかったと心から思いました。

そんなY様、イベント時にイングリット作品と同じ空間に飾るアートを探しておられたところ、横溝美由紀氏作品に目を止められました。「イングリット作品の横の壁にどうでしょうか?」と尋ねられ、私独自のアドバイスをさせていただきました。フレームのあるなしの話やちょっと伝わり難い内容になったのですが、すぐにご納得いただき購入を決めてくださいました。

そして昨日その様子がY様から届きました!まずは正面から、、、

IMG_0175 (500x375)

ちょっと斜めった角度から、、、

IMG_0173 (500x375)

クッションやらスタンドのシェードの色も壁にある2つのアートを引きたててくれています。

なんて素敵!!!

そしてとても嬉しく感動的なメールが届いたので一部だけご紹介させてくださいね。

   「 アートはどこでどうやって購入して良いのかも分からない。
    どんな絵を選んで良いのか分からない。そんなアート初心者の私が
    実際に購入し自分の部屋に飾るまでになったのは奥村さんのブログのお陰なのです。」

このメールがきっかけで今一度自分の思うことをブログできちんと文章にしていこうと誓いました。私のブログがアートへの扉を開けるきっかけになるのだとしたら、私の一番大切にしなければならないことは何なのか自明の理ですもの。

とか言いながらさぼってたら喝を入れてくださいね、皆様!

あ、それとY様にどういうアドバイスをしたか、私独自のアドバイスとは???それは企業秘密です、ふふふ。

2018.01.28 | | コメント(2) | トラックバック(0) | Art selection

初心に帰る

いつもフェア後には力尽きて原因不明の胃腸炎やらなにやらで(昨年は流行先取り?のインフルエンザにかかって寝込んだ)バッタリ倒れることが常でありました。ところが今年は納品ロードに加え、本の校正、色校チェック、その上東京からなげいれの横川志歩先生をお招きしてのイベントが続きもうワチャワチャ。倒れることすら許されない状況に、去年までの私に「甘えてるんじゃない!」と言ってやりたい、そんな気分でした。

でもそれぞれの仕事が大好きなアートと繋がっていること、そしてなによりお客様の嬉しいお顔を拝見することで大変さなど吹き飛ぶ感じなんです。もちろん本にまつわる作業は長年の夢(妄想?)実現までのあと一歩ということもあり大変さなど微塵も感じていません。

さて今年のフェアでもそれはたくさんの作品たちが素敵なお客様の元に嫁いでいきました。お届けする度にあの台風の2日間を思い出して「あんな悪天候の中いらしてくださって作品を決めてくださったんだ~」と今回は例年以上に感慨深いものがあります。

本来なら全作品を自身の手でお届したいところですが、なかなかそういう訳にもいかず、遠方だったり、フレームに入っていたり小さな作品で取付が比較的簡単なものに関しては送らせていただいています。皆さんからご自身で飾られている画像が届きそれを拝見するのもまた大きな喜びの一つ。皆さん、私のブログやインスタをご覧頂いているからでしょうか?いつもお話している飾り方のポイントなどきっちり抑えてセンス良く飾っておられます。

ご紹介が追いつかずインスタグラムで随時上げていっていますが、PCに送っていただいた画像がどういう訳か携帯に送れず(なぜだ?)一部こちらでもご紹介させていただきますね。

007 (500x375)

DSC_0078 (281x500)

いずれも今回のフェアで大人気だったレベッカ・ソルタ氏の作品です。レベッカ作品には思い入れがあります。私がアートを買うという未知の世界に足を踏み入れた頃にとても尊敬している石屋町ギャラリーの指山氏から買い求めたものなんです。もうかれこれ20年近く前のこと。実は自分がレベッカ作品を持っていることを忘れていたんです。

ところがインスタ上にフェアにも参加してもらったART OFFICE OZASAさんのレベッカ作品のポストが流れてきて「あれ~確か持ってた、私」と引っぱり出してきて改めて飾ってみたんですね。そうすると実に良いんです。聞けばレベッカ氏は今年英国のロイヤルアカデミーの学長に就任されたそう。そんなこんなで小笹さんとやり取りしているうちにフェアにレベッカ作品を出展してもらうことになりました。

彼女の作品の良さは品があって時代と関係なく良いものだとしみじみ思えること、さらには京都に滞在していたことからインスパイアされたであろう和の世界観をたたえていることで日本の住空間にものの見事にマッチすることなんです。そしてアートビギナーにもとても優しく語りかけてくれる作品です。もちろんいくつも作品をお持ちの方にとってもアートと暮らすことの原点を教えてくれるような、そんな作品でもあります。

初心者に分かりやすいというと軽んじがられる傾向があると思いますが、アートの世界に私たちを一番最初に導いてくれる作品はとても重要です。今回のフェアではレベッカ作品を通じ、初心に戻るというか、原点回帰というか、そんな境地に至った気がします。

レベッカ・ソルタ氏に感謝。。。

インスタグラムも是非フォローしてくださいね♡

2017.11.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Art selection

2番手を目指します!

*今年の奧村アートフェアは10月21・22日。Save the date!!!アートビギナー大歓迎*

今週から始まった壁紙とカーペットの工事が思った以上に大がかりなものとなり我が家は大変なことになっています。思うように動きが取れず今朝も朝からグラスを2個割ってキ~~~ッ!けれどこんな蒸し暑い中頑張ってくれている職人さんの苦労を思えば多少の不自由はなんてことはありません。私は職人さんの作業を見るのが大好きなんでず~っと眺めてたいんだけど、邪魔になるし監視してるみたいだから、仕事部屋に閉じこもってひっそりしてます。しかも内装会社の社長がいったい何を耳打ちしたのか若い職人さんたちが明らか私にビビっている気がするんです。気のせいならいいんですけどね、、、

えっと、話が横に逸れてきました。そんなカオスな我が家を脱出し昨日はお客様の元にアートをお届けにあがりました。白い空間に爽やかな色味の作品が加わった途端空気が変わりぱっと華やぎます。そう「決まった!」瞬間です。

IMG_4770 (500x500)

玄関ホールのすぐ左横には奥様が書道教室をなさるご予定の和室があるため、その導入部として平体文枝氏の少し和を感じる作品を設置しました。また空間が退屈にならないようシルクスクリーン、ペインティングといった違ったタイプの作品を選んでいます。今までこのような抽象作品をお持ちになられたことのないご夫妻にとってはとても新鮮だったようで大変喜んでいただけました。何度納品してもアートが入る感動は私にとっても新鮮です。

さて今年はアート業界にとっては特別な年。それはベネチアヴィエンナーレ、ドクメンタ、ミュンスターが重なった当たり年だったからです。私はというとあえてそれらに背を向け?ここ最近3回続けて訪れていたヴィエンナーレも今回はパス。IGやFBで上がってくるフィードに涎垂らしてました。

海外の大きなアートフェアやアートイベントから帰ってくるともう本当に打ちのめされちゃって毎回しばらく立ち直れません。所詮わたしのやってることなんてさ、、、て。でも今回の当たり年を見送りじっくり自分の仕事を見つめ直すと「2番手でいいやん」とゆったり構えてられる自分がいるんです。

以前FOXEYの前田義子氏のエッセイの中でご自身はファッション界の2番手でいいとかいったようなことを言っておられました。それを読んだ時はもう十分に成功なさっているのにと不思議に思いましたが、今ならなんとなくその意味がわかるような気がします。

私はこの先日本のアート界のトップを走っておられる方と繋がることはないしそんな中で知られることもないでしょう。10年以上やってきて繋がる気配もないから、、、(笑)でもしっかりと2番手(て、さっきから言ってるけどまだ2番手にもなってないやん!?3?4?5くらい??)の位置にいて昨日みたいにアートをコツコツ納品してアートファンを増やしていくことこそ私の天命なんだとここへきて前向きに強く思います。なんだろう、こう卑下してるっていうじゃなくて本当にポジティブに2番手を目指したいっていうか。。。そう「ビバ2番手!」ですよ!アート業界で認められずとも前田氏みたいにクライアントの方だけをしっかり向いた2番手になりたいんです。

”中途半端を極める”に”ビバ2番手”、、、ここのところブログでの迷言続いておりますが、いったい私はどこへいく?

ええ、ええ、アートの神様のお導きに従いますわっ!!!

2017.06.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Art selection

Dream、その言葉がもたらしてくれるもの

新たな住人が我が家に加わりました。昨年観て以来ずっと気になっていた氏のたちばなひろし氏の作品です。何年も前に田中和人・管かおる・三宅砂織氏3名が中心に企画したグループ展で初めてたちばな氏の作品に出会い、それ以降関西では観る機会がなく(もしあったのなら私が知らなかっただけでごめんなさい)昨年MA2ギャラリーのグループ展でやっと観ることができた時にはとても嬉しかった。。。その中ですっごく気に入った作品はとても大きくて断念したのですが、その際に展示はしていなかったのだけれど”Dream”の文字が印象的なこの作品に心惹かれずっと気になっていました。

IMG_4165 (375x500)

実はこの3点組の作品には隠されたもう一点の作品があるのです。こちらを制作する際のストーリーの要ともいえるあるモチーフが描かれた小さな作品が真ん中の絵の裏にひっそりと存在しているのです。それは表に展示されることはなく作家とギャラリスト、そして購入した人にしか観ることは許されていません。こういう秘密を共有するワクワク感大好き!

そのモチーフとはケンタウルス(言うのはいいよね?笑)そして私は射手座!もうなんかこの絵を買う運命ですよ!
訂正:なんとケンタウルスではなくミノタウルスの間違えでした。思い込み激しい射手座の女失礼いたしました!

飾ったところ。。。思った通り住空間に飾っても文句なしにカッコいい!

IMG_4166 (375x500)


さてこれからは私がこの作品を買うに至ったストーリーの方です。もちろん気になっていたというのはあるのですが、どんと背中をおしてくれるような出来事があったのです。(これは私が勝手に作品に対して思ったことで作家の制作意図とは全くかけ離れているとは思いますが、、、)

もう6年くらいフランス語を習っている先生がフランスに戻られることになって最後の授業のこと。私が本を出すことが決まったと報告し本を出すのはずっと私の夢だったと話したところ「じゃあ、次の夢はなに?」と聞かれたのです。本を出すことの次の夢?正直とっさには出てきませんでした。でもぎゅ~っと自分の心と頭を振り絞ってみたところ次の夢が口から自然とこぼれてきたのです。その夢については今のところ内緒です(笑)

日本の住空間にアートを入れたい!
女性誌でアートとインテリアの連載とかできたらどんなに素敵だろう。
あ~私の想いの詰まった本を出したい!

それらはすべて叶いそうにないことでしたが、夢(恥ずかしいから妄想とか言ってたけど)を持つことで高みを目指すことができました。そう思うと”夢”って大事と思えてなんだかこの作品を所有して新たな夢に向かって頑張ろうとなんだか急に思えたんです。

アートを買うという行為は”特別なもの”ではありませんが、時折”特別なもの”となり私たちに忘れられないストーリーをプレゼントしてくれます。アートがもたらしてくれる素敵なストーリーを一人でも多くの方に体験してほしいと心から願います。

2017.06.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Art selection

«  | ホーム |  »