allier Art adviser KUMI OKUMURA

CONCEPT

美しく暮らしお気に入りのアートを飾り、季節や気分でしつらいを変える。ファッションだけ、グルメだけ、そんなの寂し過ぎます。衣食住、そしてアート、どれも絶対ゆずれません。
“LIFE IS ART”を実践する奥村くみのライフスタイルを通じて、アートのある生活の豊かさをお伝えできればと思います。

PROFILE

奥村 くみ

アートアドバイザー

インテリアデザイン事務所アシスタントを経て、大手住宅メーカーインテリアコーディネーターとして、数多くの個人宅、医院、モデルハウスなど手がける。2004年より現代アートとインテリアの融合をめざしてアートアドバイザーの仕事を立ち上げ現在に至る。

CONTACT

アートコーディネート、セミナー等のご依頼はこちらまで。

MAIL MAGAZINE

メールアドレス

instgram

検索フォーム

QRコード

QR

blog

アートアドバイザー【奥村くみ】のダイアリー。
衣食住、そしてアート。こだわりの日々を綴ります。

アートを通じて親密な関係に??

私の通うネイルサロンではフットケア中も現代アート鑑賞が楽しめるんです!このブログでもうすっかりお馴染みのマニキュアリストさっちゃんのサロン風景。昨日も「本当にアートが家の中にあるっていいですよね~なんでみんなアート買わないのかと不思議ですよね~」と嬉しいことを言ってくれました。「正直アートはなくてもいいんですよね、でもなんででしょう?やっぱりあるとないでは大違いなんですよね~」とも、、、

IMG_4266 (500x500)

「住空間には必ずアートを!」を唱える奥村教の教祖であるワタクシとしてはさっちゃんみたいにアートを身近に感じてくれる人が増えてくれるとすごく嬉しいのです。そして「アートを通じて人間関係はもっと親密になるよね~」と昨日もそんな話になりました。さっちゃんとも長い付き合いでいろんな悩みを施術中に聴いてもらってたけど、彼女がアートをコレクションするようになってからさらにいろんな話ができるようになった気がします。

インテリアコーディネーター時代、引き渡し後ご自宅にお招きいただいたりすることもありましたが、それ以降はその方たちと繋がっているという感覚はあまりありませんでした。やはり”お客さま”と”インテリアコーディネーター”という関係性のせいでしょうか?打ち合わせ中はご家族のあれこれをお聞きしたり、かなり深いお話も共有したにも関わらず、引き渡し後はせいぜい年賀状のやり取りくらいの関係になってします。それはそれで仕事なので問題はないのですが、どんなに気の合うお客様でもぜったいにお友達にはなれないという寂しさもありました。

ところが絵を購入していただいたお客様とはとても仲良くさせて頂いていて、お客様でありながら、大切な友人であり、時には奥村塾生だったり、、、いろんなシーンで親密な関係になれるんです。これって本当に不思議です。インテリアでは家具やカーテンをお決めいただく訳なんですが、どんなに素敵なものでも”商品”なんですよね。”アート”というさらに奥深いものを一緒に決めるとものすご~くその方との距離が近くなる感覚って確実にあるんです。

今週末に久しぶりに「大人のアート遠足」を開催しますが、そんな皆さんといつもアートを通じて濃厚かつ楽しい時間を過ごしています。ファッションや食の話ももちろん盛り上がりますが要はやっぱり”アート”なんです。

インスタをご覧頂いている方からファッションごはんのことを褒めていただくと嬉しくもあり恐縮しきりなんですが、お勧めのアートに共感していただいたりアートスタイリングを褒めていただいたりすると文句なしに嬉しい!それはやはりアートをトークの共通項にした際の親密で濃厚な交流の楽しさを知っていて、さらにはそれを皆さんにも体感していただきたいからなんです。

親密、濃厚、、、今日何回でてきました?ちょっと濃かったですか?こってりしてました?今日の話(笑)


2017.06.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

暮らしのアップデートは女を救う!?

玄関に飾っていた川北ゆう氏の作品を床の間に移動。場所が変わると作品の見え方も違いとても新鮮な印象です。アートと暮らす楽しみはこういこうことだと思います。飾る場所を変えたり、季節で掛け替えたり、、、都度アートの飾り方を真剣に考え、その周りの小物のしつらいやグリーンの置き方も変えてみる、そんな習慣を続けることによりセンスが磨かれるのではないでしょうか?そしてそんな小さな変化が”暮らしのアップデート”に繋がるのだとここ最近改めて感じるようになりました。

”暮らしのアップデート”がなぜ必要なのか?それはズバリ私たちが老けないためです!(笑)

IMG_4126 (400x500)

とはいっても”暮らしのアップデート”自体は顔を引っ張り上げてくれないし、ほうれい線だってなんとかしてくれない。あくまで気持ちの問題なんですが「そこ大事!」と思う訳です。毎日の暮らしの中できるだけ美しく、今どき感を忘れずもインテリアと向き合う姿勢こそ大切だと。そしてまたしても言っちゃいますがアップデートへの一番の近道は現代アートを飾ること!それは今までの私の経験から言ってもアートの納品時についでにアップデートさせちゃいましょうという事例がとても多いからなんです。

インテリアにおけるしつらいが何年も同じままだと住んでおられるご本人は気づかなくても空気がどよよ~んとしています。前々回のブログでも書きましたが、私が目安とする危険水域?は「頂き物のプリザーブドフラワーにうっすら埃がかぶっている」状態。これは実に危ない。そんな状態でおしゃれして外出しても古臭いオーラが出てたら大変です(笑)!

セミナーではそんなお話もしてみようと思います。脱線してファッションのお話になっちゃうかも💦

明日ご参加の皆様、お目にかかれますのを楽しみにしております♡

2017.06.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

素晴らしき師匠たち♡

このところ私のお稽古熱が止まりません。それはなぜかっていうとどの師匠?も素晴らしいから!

私はいわゆる”アートオタク”にはなりたくないと常々思っています。だって私自身ファッションしか、グルメしか興味ないという人に関心が持てないし、逆に言うとアートだけしか興味のない人から作品を買いたいなんて思わないからです。やはり衣食住・そしてアートと興味の対象をバランスよく持っていたいものです。

そんなこともあって日々いろんなことにアンテナ張っていてそれゆえのお稽古なんですが、この歳になると内容は当然のこと教えていただく先生の人間性というものに関心があります。先生に会いに行きたいと思わせるお稽古か否か、、、

実は私はかなりの”感心しい”(関西風にいうと)なんです。なので常に「すごいな~」とか「やるな~」とか心の底からいろんな人をレスペクトしてます。それは年齢とかステイタスとか全然関係なくて、そう私が思える人に出会ったらその方たちと会って話すことで自分も成長していきたいと考えているのです。

さてまずはフランス語のレッスン。これは頭の体操でもはやライフワーク、そして何度もここで触れているので置いといて、、、

ヨガのレッスンについてもこれも何度かお話しましたが今一度。ヨガの先生、本当に素晴らしくて体育大学を出ておられることもあってレッスン中も骨格や筋肉の話を交えながら教えてくださるんです。なので頭から入ってしまう私としてはいちいち「腑に落ちる」感じがたまらないんです!それにほめ上手だし、、、本当に良い先生に出会えてヨガが好きになれて良かったとレッスンの度に思います。(まだまだピヨピヨヨギーニのままですけどね、苦笑)

そして昨年末から東京の出張時に合わせて通っているのが「なげいれ」のお稽古。この先生が若いのにすごいのなんのって!「なげいれ」の第一人者の先生の元で修業をなさって、お料理や和菓子のみならず洋菓子の腕はプロ級、そんでもって仏像も作られるという「あなたは神ですか!?」級のお方であります。で、ここからが大切なんですがすごく気さくでお稽古の雰囲気を先生自ら盛り上げてくださるんです。毎月は通えないけど本当に先生のお稽古に通えて「私は幸運だわ~」と毎回思います。

さて同じく昨年末から通っているお料理教室。この先生も私より年下だけど勝手に”ロピ師匠”と呼んでいるのです。すごく真摯にお料理の道を歩んでらして、先生もとても魅力的で、ご自宅も素敵で、なにより毎回のお料理レシピが”目から鱗”さらにはすぐに家で作れるもんだから日を置かずして復習してます。こちらの先生も栄養学の話や食物の持つ特性を系統立てて説明してくれるのでまさに「腑に落ちる」お稽古なんです。

お花もお料理もアートの仕事には直接関係ないけれど、私の中ではみ~んなぐるりと繋がっているというか。そして歳を重ねてもいろんな人からいろいろ教えてもらおうという好奇心と心の柔らかさを今のところ持ち合わせている自分にほっとする思いです。

今日ここで出てきた師匠方やお稽古の様子はインスタグラムで是非ご覧になってくださいね!

2017.02.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

アートとイコールの関係を築くには?

奥村アート塾にご参加いただいたある方が昨日言われたこと。

「ここに来なけばアートは美術館で観るものでまさか自分が買うなんて思ってもみなかった。そして買ってからは美術館でのアートの見方がまったく違うものになりました。」

そう、アートは美術館で観るだけではなく、自分で買うものでもあるのです。イベントが近づいているから言ってる訳ではありませんよ~(笑)このブログをご覧になってくださっている方なら私が年がら年中同じこと言ってるのよくご存じですよね!?

アートを自分で買ってこそやっとアートとイコールの関係ができるのだと思うのです。そうなったらこっちのもんです!美術館やアートのイベントでキレキレのエッジーな作品とだって臆することなく対峙できます。

よくわからない、ちょっぴり敷居の高い、すましこんだ、そんな印象を持つ現代アートとの距離をぐぐっと縮めるには買うことが一番。「いつかアートを買いたい」なんて言ってるうちにあっと言う間に年月は過ぎてしまいます。

器やお料理では最高レベルのセンスを発揮なさる方が現代アートを飾るということに無関心なケースはすごく多い気がします。なんてもったいない!でも思えばそんなマダム達が現代アートを探す場所ってのも日本にはない気もします。やはり敷居が存在するんですね。それはなんだろ、、、敷居の高さというより得体のしれない領域に入り込みたくないって感じかな(笑) 海外のアッパーマダムたちが現代アートのギャラリーにを普通に足を運ぶといったレベルまで一足飛びにいかないのはそこだと思います。

器や住まいへのこだわりから一歩踏み出して、さらにセンスを極めたいと思う方に最高に気持ちの良い空間で上質のアートを選ぶ機会になれば、、、イベントにはそんな私の想いが込められています。そして現代アートという未知なる領域に私をきっかけにエイッといらしてほしいな、とも。。。

私はインテリアコーディネーター時代はそれほど自分から働きかけて人に会いに行ったり話したりというひとではありませんでした。お客様だって営業さんが契約してきてくれて担当が決まる訳ですから完全に受け身です。さらに言えば意外に思われるかもしれないんですが、当時私はそんなに社交的な人間ではありませんでした。でもアートの仕事を始めてからそんな自分を変えなければ人脈を築くことはできないと、積極的に人と交わるよう涙ぐましい努力をしました。そうするうちに段々自分自身変わってきてちょっとでもビビッと自分の感性に触れる人があれば会ってみたい!話してみたい!と自然に思えるようになったんです。もしこのブログやインスタグラムで感性に触れる何かがあったら是非遊びにいらしてくださいね!毎年「ブログ見てます~」とか「インスタで知りました~」なんて初めての方に言われるとすごくすごく嬉しいのです。

「アートは誰から買うかがすごく重要だ」と誰かに言われたことがあります。私も「奥村さんから買いたい」「奥村さんのイベントで素敵なアートを見つけたの!」そんな風に言われるよう一層努力しなければと昨日の塾生さんの一言で思った次第。。。

皆さん、イベントでお待ちしてますね♡

*インスタグラムも是非覗いてみてくださいね!



2016.10.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

6月のレッスンが終了しました

今月はレッスンが続き、なかなかじっくりとブログを更新することができずすっかりご無沙汰しておりました。インスタグラムではなにかしら毎日投稿しているんですけど、、、

アートビギナーの方に向けての「アートの飾り方レッスン~インテリアセンスを磨く」単発レッスン計6回、再開した「奥村アート塾」計3回、昨日全て終了しました。

単発レッスンではほとんど初めてお目にかかる方ばかり。私もドキドキでしたが、それ以上に「アート」といういささかとっつき難い内容をキーワードにしたレッスンにも関らず我が家を訪れてくださった皆様はもっとドキドキだったことでしょう。東京や広島からいらしてくださった方もおられ、皆さんとお目にかかれてとても嬉しかったです。勇気を出して参加してくださった皆様に心から感謝を申し上げます。早くこっち側?の人になって一緒に”アートな時間”を楽しく共有しましょうね!

そしてアート塾にご参加の皆様も本当にありがとうございました。久しぶりに再会した皆さんが和やかにお話される光景に心癒されました。「あ~やっと来れた~本当にここに来たかった~!」と口々に言ってくださって私も感激でした。1回目はオリエンテーリング?みたいなものでしたが、次回からはビシビシまいりますわよ!振り替えも可能ですのでできるだけお休みのないようにしてくださいね。(だって夏休みに補修とかやでしょ???ニヤリ)

しかし、いやしかし、、、本当に”アート”繋がりでいらしてくださる方々の素敵なことったら!なんでなんでしょうね?不思議だ。皆さん本当にキラキラしてらして、私ももう少し何とかせねばと毎回一人反省会でした。

来週からは通常モード。またぼちぼち展覧会情報など上げていきますね!

インスタグラムも是非覗いてくださいね♡

2016.06.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »