allier Art adviser KUMI OKUMURA

CONCEPT

美しく暮らしお気に入りのアートを飾り、季節や気分でしつらいを変える。ファッションだけ、グルメだけ、そんなの寂し過ぎます。衣食住、そしてアート、どれも絶対ゆずれません。
“LIFE IS ART”を実践する奥村くみのライフスタイルを通じて、アートのある生活の豊かさをお伝えできればと思います。

PROFILE

奥村 くみ

アートアドバイザー

インテリアデザイン事務所アシスタントを経て、大手住宅メーカーインテリアコーディネーターとして、数多くの個人宅、医院、モデルハウスなど手がける。2004年より現代アートとインテリアの融合をめざしてアートアドバイザーの仕事を立ち上げ現在に至る。

CONTACT

アートコーディネート、セミナー等のご依頼はこちらまで。

MAIL MAGAZINE

メールアドレス

instgram

検索フォーム

QRコード

QR

blog

アートアドバイザー【奥村くみ】のダイアリー。
衣食住、そしてアート。こだわりの日々を綴ります。

ベネチア2019(3)

ベネチアビエンナーレを訪れる醍醐味は街の至る所でビエンナーレに関連した展覧会に出くわすこと。ジャルディーニ会場に建物を持たない国は街の建物を使って展示をしています。ガイドブックもあるけれどちょっとわかり難くて、もちろん活用したほうがいいんだろうけど今まで培ったアート感(動物的な、、、)に頼る方が私の場合合ってる気がします。こちらもそんな感じで遭遇したイランの展示。3名のアーティストによる作品が上手く構成されていてなかなか面白かったです。

蜀咏悄 2019-05-30 8 40 05 (500x334)

蜀咏悄 2019-05-30 8 40 36 (500x334)

蜀咏悄 2019-05-30 8 40 47 (500x334)

蜀咏悄 2019-05-30 8 41 41 (500x334) (2)

蜀咏悄 2019-05-30 8 43 11 (333x500)

蜀咏悄 2019-05-30 8 41 24 (500x334) (2)

蜀咏悄 2019-05-30 8 43 30 (500x334)

一人は映像作家だったので画像はありません。


この展示の帰りにルベリのシュールーム発見。過去のビエンナーレブログでも登場したベネチアに本社を持つ超高級ファブリックの会社です。以前のショールームは「根性あるんちゃったら上がって来いや~」的な敷居の高さがあって、その豪華絢爛さがベネチアっぽくて好きだったのですが、比較的普通のショールームに変貌を遂げていました。

IMG_0371 (375x500)

敷居は低くなってもお値段変わらずなんでしょうね、当然。。。

関連記事

2019.06.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Lifestyle

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »