FC2ブログ
2018/02/15

アートだけでなくアートを含めたライフスタイル

私はコレクターではなく、単なるアート大好きな人間です。アートを集めることに興味はなくアートと暮らすことに興味があります。そのせいかお客様にも飾ることを前提としてアートのアドバイスをさせていただいています。毎回言っていますがそれは単に「インテリアに合うからどうですか?「」というものではなく「手に入れたアートと四季の移ろいまで一緒に楽しんでほしい」といった類のアドバイスです。

なので季節の花と一緒にアートを飾っている様子や季節ごとにアートを掛け替えておられる様子などを拝見する度にとても幸せな気持ちになります。そしてその都度私はアートだけをお売りしているのではなく”アートと暮らす生活提案”みたいなものを付加価値としてお付けしていることにほんのちょっぴり誇らしくなるのです

以前作品がお嫁入りしたお住まいでの最近の写真です。フェアごとに作品を購入していただいているH様の素敵な壁あしらい。タイプも作家もまちまちなのにとても上手にコーディネートなさっていて、春夏パターン、秋冬パターンと、まめに作品を掛け替え楽しんでおられます。とてもセンスのある方なので飾り方も申し分ありません!作品だってこんな風にずっと飾ってもらえると嬉しいですよね。

IMG_0408 (500x500)


もうお一方もこれまたセンス抜群のT様邸。本来は彼女のインスタグラムで季節の花を投稿していたんですが、この風景の中にアートがあるのとないのでは違うな~とリポストさせていただいたんです。お花が空間にあるようにアートだって自然に存在してほしいと思います。

IMG_0433 (500x500)

ここ最近、私の仕事は「アートを勧めることだけではないんだ」という気持ちが以前より強くなってきた気がします。それは本を出版して自分の気持ちに改めて向かい合ったことも大きいのですが、昨年秋のフェアと先日の東京でのイベントでアートを購入してくださった方々とのやり取りで得たこともかなり影響しています。

やっぱり私はアートだけではなくアートを含めたライフスタイルみたいなものに一番興味があるのです。それに皆さんが共感してくださって私から作品を購入してくださるのだと思います。そしてそんな世界観をもっと多くの方と共有してアートを生活に取り入れてもらうにはどうしたらいいんだろうと、またしても悩む日々。

次に進む道筋がふんわりと頭に浮かびますが、まだ自分でもつかめていません。

でも一つ言えるのは本の中に書いた「変なもの」が実は私の住空間にもちょぴり増えてきていて、それらを排除することで次に進めるんじゃないかなということ。物質的なことだけでなく、精神的な面においてもです。

もっとシンプルにもっとセンスを磨きたい。つくづくそう願います。

さて、私はどこへ向かっていくのでしょう???(笑)





関連記事

コメント

非公開コメント