allier Art adviser KUMI OKUMURA

CONCEPT

美しく暮らしお気に入りのアートを飾り、季節や気分でしつらいを変える。ファッションだけ、グルメだけ、そんなの寂し過ぎます。衣食住、そしてアート、どれも絶対ゆずれません。
“LIFE IS ART”を実践する奥村くみのライフスタイルを通じて、アートのある生活の豊かさをお伝えできればと思います。

PROFILE

奥村 くみ

アートアドバイザー

インテリアデザイン事務所アシスタントを経て、大手住宅メーカーインテリアコーディネーターとして、数多くの個人宅、医院、モデルハウスなど手がける。2004年より現代アートとインテリアの融合をめざしてアートアドバイザーの仕事を立ち上げ現在に至る。

CONTACT

アートコーディネート、セミナー等のご依頼はこちらまで。

MAIL MAGAZINE

メールアドレス

instgram

検索フォーム

QRコード

QR

blog

アートアドバイザー【奥村くみ】のダイアリー。
衣食住、そしてアート。こだわりの日々を綴ります。

横溢-柿沼瑞輝~Yoshimi Arts

アートの趣味は人それぞれ。選び方にその人の個性やもっといえば内面が反映されるもの。私は作品ジャンルでいえば、とてつもなく抽象画が好き!その中でも骨太な魂の叫び声が聞こえてきそうな作品が大好きなのです。(内面男と言うことか、、、)

そしてそんな作品にはなかなか日本ではお目にかかれず遭遇したら「ヤッホ~!」と叫びたくなって、さらに若いアーティストだったならば「よっしゃ、ずっと応援してるで!」(なぜべたべたな関西弁になる必要があるのか、、、)となってしまう訳です。その中のお一人柿沼瑞輝氏の個展が開催されています。

20160414_131733 (480x640)

今回はアクリル絵の具を使った軽やかな作品もあり、、、

20160414_131123 (640x480)

かなりの大作もあり、、、鑑賞者を飽きさせることがありません。

20160414_130940 (480x640)

中でもこの黄色の作品とギャラリー奥にひっそりと飾られている赤の作品にとても興味を持ちました。インテリア的なお話ですが大きさも程よいのです。私が決めた黄金比率ソファの後ろの作品はソファの長さ1/2。たとえばw2000のソファだとw1000くらいが経験上とても美しい。この2点はその辺りもクリアしていてお客様にも提案したくなります。

ああ、誤解なきよう。大きさはあくまで目安であって、まずは作品ありきです。大きさばかりにとらわれていると素晴らしい作品を買いそびれてしまうこともありますから!

20160414_130501 (480x640)

特にこの赤い作品素晴らしい!マーベラス!
会期は今月24日(日)迄。皆様是非に。

インスタグラムも是非覗いてみてくださいね!*

関連記事

2016.04.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »