allier Art adviser KUMI OKUMURA

CONCEPT

美しく暮らしお気に入りのアートを飾り、季節や気分でしつらいを変える。ファッションだけ、グルメだけ、そんなの寂し過ぎます。衣食住、そしてアート、どれも絶対ゆずれません。
“LIFE IS ART”を実践する奥村くみのライフスタイルを通じて、アートのある生活の豊かさをお伝えできればと思います。

PROFILE

奥村 くみ

アートアドバイザー

インテリアデザイン事務所アシスタントを経て、大手住宅メーカーインテリアコーディネーターとして、数多くの個人宅、医院、モデルハウスなど手がける。2004年より現代アートとインテリアの融合をめざしてアートアドバイザーの仕事を立ち上げ現在に至る。

CONTACT

アートコーディネート、セミナー等のご依頼はこちらまで。

MAIL MAGAZINE

メールアドレス

instgram

検索フォーム

QRコード

QR

blog

アートアドバイザー【奥村くみ】のダイアリー。
衣食住、そしてアート。こだわりの日々を綴ります。

CLasism 創刊号

本のお話が続いておりますが、今日は私も若干関係している雑誌のご紹介です。

丁寧な取材と豊富な写真頁で上質な情報を提供してくれる関西発大人の情報誌「大人組」が「CLasisim」として生まれ変わり創刊号が発売されています。こちらの「恋する日用品・そして愛すべき不用品」特集で取り上げて頂きました。

20160306_081838 (480x640)

愛用品ならわかるけど、愛すべき不用品てなんだかおもしろい響きと思いませんか?

が、、、しかし、、、この特集でワタクシ、オソロシク不細工な顔をさらしております。どれほど酷いかと申しますと「あ~~~これはいったいなんの罰ゲーム!私の日頃の行いってどれほどひどいとゆうの~~~!」とうつぶせになって地面を拳で叩きウオオオ~と絶叫してしまいたいくらいです。もうがっくりポンです、、、グスン。

けれどはたと気づきました。これが真実。こんなもん。ヨガの教え「サントーシャ」あるがままの自分を認めること。それが大切。(ちょっと解釈が違う気もするのだが、、、)

そしてそんなことなよりなによりこのページを見たあなたの頭にはある4文字が浮かぶでしょう。(英語で言うフォーレターワードちゃいますよ💦)

その4文字とは、、、ずばり通販生活!

取材時に愛用品を手にしたところ編集長W氏が「いいね~いいね~奥村さん!それ写真に撮っちゃおう!」と言い出して、物撮りだけと思ったのに私の写真まで撮影されたものなのです。そんでもって特集の巻頭ページ最初の1ページ目にでかでかと掲載されているというまさに罰ゲーム。そこまで聞くと、気になりますね、ふふふ。

もうね、なかったことにしようと思ったんですけど、羞恥心より笑を取りに行きたい関西人特有の自虐心がかろうじて勝ってしまったため、紹介させていただきました。大きな書店や関西の図書館(オ~ノ~~!)で見つけることができるようです。

でもでも私の話はさておきお店の紹介などもとても充実している本当に良い雑誌です。機会があればご覧になってくださいね~!

関連記事

2016.03.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Media

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »