allier Art adviser KUMI OKUMURA

CONCEPT

美しく暮らしお気に入りのアートを飾り、季節や気分でしつらいを変える。ファッションだけ、グルメだけ、そんなの寂し過ぎます。衣食住、そしてアート、どれも絶対ゆずれません。
“LIFE IS ART”を実践する奥村くみのライフスタイルを通じて、アートのある生活の豊かさをお伝えできればと思います。

PROFILE

奥村 くみ

アートアドバイザー

インテリアデザイン事務所アシスタントを経て、大手住宅メーカーインテリアコーディネーターとして、数多くの個人宅、医院、モデルハウスなど手がける。2004年より現代アートとインテリアの融合をめざしてアートアドバイザーの仕事を立ち上げ現在に至る。

CONTACT

アートコーディネート、セミナー等のご依頼はこちらまで。

MAIL MAGAZINE

メールアドレス

instgram

検索フォーム

QRコード

QR

blog

アートアドバイザー【奥村くみ】のダイアリー。
衣食住、そしてアート。こだわりの日々を綴ります。

ようこそ!我が家へ!

先日こちらでもアップした冬木遼太郎展。その際に買い求めた作品が今朝届きました。ようこそ我が家へ!

20160220_095721 (480x640)

何度もお話をしていますが、作品を選ぶ際にはあまり場所を限定しない方がいいと思います。玄関ホールに、とか、ソファの後ろにとか、、、もちろんある程度の目安みたいなものは必要ですが、まずは作品ありき。お客様のお住まいに設営する時も一応ご希望の場所にはあててみますが、その後一通り作品を持って他の場所も検討します。そして作品が「ここがいい!」と叫ぶ瞬間を待つのです。不思議なことにその場所で作品が一番光り輝く気がします。

もちろん自分のうちでも同じ作業を一人繰り広げます(笑)。当初この作品はこのメッセージがバンと飛び込んでくるように正面から対峙できる場所に置こうと思っていたのですが、意外にも階段のこの場所がすっごくハマったので迷わずこちらに。

20160220_095704 (480x640)

20160220_095438 (480x640)

廊下から階段に繋がるこの空間を私はとても気に入っています。なぜかっていうと今まで集めた若いアーティストの作品に程よく包まれることができるから。。。金光男氏と川北ゆう氏の作品を眺めながら階段を上がると右手には小さな政田武史氏と仙谷朋子氏の作品。そして左側に今回の冬木氏の作品が続いて2階に上がると淺野夕紀氏の作品があるその空間に日々私は癒されるのです。(すべての作品が写ってなくてごめんなさい。)日々何度も行き来する場所に作品を飾らない手はありません!

本当に冬木氏の作品買ってよかった~~!飾って1時間なのにもうここにはなくてはならない存在になりました。



関連記事

2016.02.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Art selection

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »