allier Art adviser KUMI OKUMURA

CONCEPT

美しく暮らしお気に入りのアートを飾り、季節や気分でしつらいを変える。ファッションだけ、グルメだけ、そんなの寂し過ぎます。衣食住、そしてアート、どれも絶対ゆずれません。
“LIFE IS ART”を実践する奥村くみのライフスタイルを通じて、アートのある生活の豊かさをお伝えできればと思います。

PROFILE

奥村 くみ

アートアドバイザー

インテリアデザイン事務所アシスタントを経て、大手住宅メーカーインテリアコーディネーターとして、数多くの個人宅、医院、モデルハウスなど手がける。2004年より現代アートとインテリアの融合をめざしてアートアドバイザーの仕事を立ち上げ現在に至る。

CONTACT

アートコーディネート、セミナー等のご依頼はこちらまで。

MAIL MAGAZINE

メールアドレス

instgram

検索フォーム

QRコード

QR

blog

アートアドバイザー【奥村くみ】のダイアリー。
衣食住、そしてアート。こだわりの日々を綴ります。

リ・ウーファン「色のハレーション/空間のハレーション」~SCAI THE BATHHOUSE

先日の東京アートめぐりはまさに「目の保養」。心に贅沢をため込むアートを観てきました。今日はリ・ウーファン氏の個展のご紹介です。展覧会タイトル通りハレーション起こしてクラックラしますよ(笑)。どんなかと言うと、、、こんな感じ。

20151110_152717 (640x480)

私たちがイメージする氏の作品とはあまりに違う気がしませんか?これらは1968年に発表後紛失した絵画シリーズ”風景”の再制作なんだそうです。(にしてもこんなでっかいのがいったいどこに消えたのか???)3面にピンクとオレンジの作品が並び、真ん中に立つとものすごいエネルギーが伝わってきます。床までの色の照り返しも作品の一部なのですね。。。

展示空間手前ににはいつもの?近作も展示されており両方見比べるととても楽しく興味深い。。。

20151110_152929 (640x480)

IMG_20151110_152820 (480x640)

極限までそぎ落とされた制作過程によって生まれるのだろう余白の美に私はいつも完全に打ちのめされてしまうのです。先日インスタグラム上で氏があの四角の部分をまさに描こうとする画像が流れてきました。写真なのに伝わってくるその瞬間のピリピリした緊張感たるや!

ええもん観させてもらいました。。。(なんだこの〆方は?)

関連記事

2015.11.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »