allier Art adviser KUMI OKUMURA

CONCEPT

美しく暮らしお気に入りのアートを飾り、季節や気分でしつらいを変える。ファッションだけ、グルメだけ、そんなの寂し過ぎます。衣食住、そしてアート、どれも絶対ゆずれません。
“LIFE IS ART”を実践する奥村くみのライフスタイルを通じて、アートのある生活の豊かさをお伝えできればと思います。

PROFILE

奥村 くみ

アートアドバイザー

インテリアデザイン事務所アシスタントを経て、大手住宅メーカーインテリアコーディネーターとして、数多くの個人宅、医院、モデルハウスなど手がける。2004年より現代アートとインテリアの融合をめざしてアートアドバイザーの仕事を立ち上げ現在に至る。

CONTACT

アートコーディネート、セミナー等のご依頼はこちらまで。

MAIL MAGAZINE

メールアドレス

instgram

検索フォーム

QRコード

QR

blog

アートアドバイザー【奥村くみ】のダイアリー。
衣食住、そしてアート。こだわりの日々を綴ります。

いつの間にかワンピ主義

今年は秋の訪れが早いような気がしませんか?肌寒いことも多く慌てて秋物を引っぱり出してきたりして、、、

先日ストラスブルゴグランフロント店で極めてシンプルなワンピースを購入。ジャストサイズでうれしくなっていつも接客してくれる店長大谷さんにパチリしてもらいました。ちなみに私の周りでいつも的確なアドバイスをしてくれる彼女目当てにここを訪れる人増加中。

なぜパンプスを握りしめているのか???今シーズンパープルか辛子色のパンプス欲しいな~と悩んでいるからです。。。

2014092115275492f (640x360)

さてワタクシはもっぱらパンツ党。もちろん仕事の内容からということもありますが、スカートが似合わないのと、ある事情からワードロブにはほとんど存在しないんです。でもここ数年ワンピースだけは少しずつ増えてきました。まずはコーデ不要なこと、うまく選べば体型をきれいに見せてくれること、そしてあんまり流行がなく長く着れるってことも大きな要因。特にイベントなどの大切な時には必要経費という概念を超え”投資”と思い、悩み苦しみ?選び抜いて買っております。(←大げさな、、、)
だってお気に入りのアートを皆様に紹介するときって私にとってはいつだって大勝負なんですもの!

何度もここで触れている海外ドラマス「スーツ」で男性陣のスーツに負けず劣らずのビシッとしたワンピ姿を見ると仕事でも全然OKな気がしてきますね。だってほら、日本だとワンピースってフェミニンなイメージがすごく強いでしょ?(まあドラマの中ではスタイル抜群の女優さんが一流ブランドのファッションに身を包んでいるのでスペシャル感あるの当然なんですけど、、、)一度ドラマの中でNYのギャラリーに勤めているという設定の女性が出てきたときの黒のワンピ姿がどんなに素敵だったか、、、もううっとり。ギャラリーを訪れてあのいでたちで出てこられたら多少”つんけん”されたって納得がいくってものですな。ははは。

201409211255390a4 (360x640)

気が付くとずらっと地味な色目のワンピばかり。中でもCEDRIC CHARLIERを”投資ワンピ”に選んでしまうんです。実はまったく違うお店で違う時期に買ったのに、偶然そこのだったということが何度かありかなり私の好み率高し。

それと真逆の位置にあるユニクロのノースリーブ”実用ワンピ”はジャージ素材でフライトや長時間ドライブにお勧めです。ここまで書いて気づいたけどワンピに関らず、最近のお買い物は自然に頭の中で”投資””必要経費””実用”に振り分けるようになったってこと。無駄な洋服・モードな洋服はほぼワードローブから消えちゃいました。(←いいことだ。。。やっとかよ。。。)

あの、どうでもいい話なんですが、来月からはもう一つのお気に入り海外ドラマ「ラブ・リーガル」がwowwowで始まります♡同じ法廷ものでも「スーツ」とは全く違うタイプのラブコメディ。だけどこっちも可愛くて好きなんだよな~~

あの、ついでにもう一つ。「フレンズ」に登場していたカフェを再現したお店がNYで10月18日まで期間限定でオープンですって。あのドラマの中のレイチェルもとってもおしゃれでしたよね。いったい今日は何の話なんだ???


関連記事

2014.09.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Fashion

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »