FC2ブログ
2014/03/05

柴田健治”Sei Solo”~タグチファインアート

以前このブログでもお嫁入りした時の柴田健治作品を何度かご紹介しました。今回の展覧会はサイズの大きな作品ばかりで構成されています。前に立つと作品の向こう側に吸い込まれてしまいそう。展覧会タイトルについてはどうぞこちらをご覧くださいませ。制作過程における作家の孤独感というものがひしひしと伝わってきます。

IMG_0405 (640x480)

初めて観たときスプレーで絵具を吹いているのかと思ったほどその表面はなめらか。奥深いその色合いが何層にも重ねられて油彩と知った時の驚きったら!

IMG_0404 (640x480)

さらに驚くことに作品と対峙するとき鏡のように自分の姿が映りこむのです。

これは実際にご覧いただくしかありません。会期終了が3月8日と迫っています。皆様是非に!
関連記事

コメント

非公開コメント