allier Art adviser KUMI OKUMURA

CONCEPT

美しく暮らしお気に入りのアートを飾り、季節や気分でしつらいを変える。ファッションだけ、グルメだけ、そんなの寂し過ぎます。衣食住、そしてアート、どれも絶対ゆずれません。
“LIFE IS ART”を実践する奥村くみのライフスタイルを通じて、アートのある生活の豊かさをお伝えできればと思います。

PROFILE

奥村 くみ

アートアドバイザー

インテリアデザイン事務所アシスタントを経て、大手住宅メーカーインテリアコーディネーターとして、数多くの個人宅、医院、モデルハウスなど手がける。2004年より現代アートとインテリアの融合をめざしてアートアドバイザーの仕事を立ち上げ現在に至る。

CONTACT

アートコーディネート、セミナー等のご依頼はこちらまで。

MAIL MAGAZINE

メールアドレス

instgram

検索フォーム

QRコード

QR

blog

アートアドバイザー【奥村くみ】のダイアリー。
衣食住、そしてアート。こだわりの日々を綴ります。

4人のケルンの作家たち~タグチファインアート

弾丸日帰り東京アートめぐりの最終目的地はこちら。ケルン在住の取扱い作家によるグループ展です。今回のお目当ては久しぶりにまみえるシュテファン・バウムケッターの作品。

P1060595 (480x640)

本国ではすでに確固たる作家の地位を築いているというバウムケッター氏。この作品の持つ静かな迫力といったものが画像では伝わらず残念です。

そしてもう一人ご紹介するのはハイナー・ビンディング氏。昨年の個展に伺えず当然ここでもご紹介することができなかったのですが、今私がどうしても関西にお嫁入りさせたい作品たちなんですよね~~。

P1060596 (480x640)

P1060599 (480x640)

P1060598 (480x640)

一見するとパステル色の世界が広がっているふんわりとした優しい作品、なあんて印象を受けるのですが、実際近くで見るとその表情の豊かさと型にはまらない独自のスタイルによる技法が垣間見えてガツ~ン、ジワ~ンと忘れることができない想いが残るんです。

中には古い布を使ったこんな作品もあったり、、、そうですね、、、なんていうんでしょう???外見はKIREI&KAWAIIけど中身はロックなんだぜ!て感じ。(←これはあくまでも私の印象)

P1060597 (480x640)

話は飛ぶんですが海外のインテリアで壁にかかっている素敵な作品を見るたびになんでこんなのに日本ではお目にかからないんだろうって思うことありませんか?でもこのギャラリーでは出会うことができるんです。是非こちらのグループ展に足を運んでみてくださいね!(2月1日迄)

関連記事

2014.01.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »