FC2ブログ
2013/12/17

嬉しいニュース

強力プッシュ作家のお一人でありかつて私の仕事の二代目テッタイ君としてがんばっていてくれていた金光男氏がVOCA展奨励賞を受賞しました!1994年から続いているVOCA展の正式名は「VOCA 現代美術の展望・新しい平面の作家たち(Vision Of Contemporary Art)。全国の美術学芸員、評論家などが推薦した40歳以下の若手作家が一堂に会する展覧会で、過去の出展作家をみてみると錚々たる顔ぶれ。

昨日「奥村さん!やりました!奨励賞取りました!」と金氏から弾む声で電話をもらった時には本当に本当に嬉しかった~♪

これは私が持っている一番小さな金作品。
001 (2)

正式発表を待ち私から金氏の作品を買ってくださったお客様に一斉にご連絡差し上げたところ全員からすぐにご返信頂きました。皆さん自分のことのように喜んでおられ「現代アートを所有するのはこんな嬉しい一面もあるんですね!」とのお言葉を頂きました。

私はアートアドヴァイザーとしてお客様に長年愛着を持って頂きそして資産としても価値のある作品をお勧めしたいと常日頃から思っています。しかしその一方でまだこれからの価値の定まっていない才能ある若手の作品を提案していくのも大きな使命の一つであるとも信じているのです。もちろん賞が全てではありませんが、このような受賞の知らせは私を信じて作品を購入してくださったお客様と喜びを分かち合える素晴らしい機会となりえます。

ここ数年”奥村大賞”受賞作家達が次々VOCA展や資生堂アートエッグ、そしてMOTアニュアルなどへの出展作家として選出されておられ「私って見る目あるじゃ~ん!」などと1人税に悦に入っております(笑)

お気に入りの若手アーティストを見つけ作品を購入し彼らの変化や活躍を見守る。そこから私たち自身の人生にも新たな喜びが訪れます。この喜びは”おまけ”のようなものではありますが、とても大切な心の宝物。皆さんも現代アートラバーの世界へどうぞ飛び込んできてくださいね!(もう戻れないくらい素晴らしい世界よ、、、笑)
関連記事

コメント

非公開コメント