allier Art adviser KUMI OKUMURA

CONCEPT

美しく暮らしお気に入りのアートを飾り、季節や気分でしつらいを変える。ファッションだけ、グルメだけ、そんなの寂し過ぎます。衣食住、そしてアート、どれも絶対ゆずれません。
“LIFE IS ART”を実践する奥村くみのライフスタイルを通じて、アートのある生活の豊かさをお伝えできればと思います。

PROFILE

奥村 くみ

アートアドバイザー

インテリアデザイン事務所アシスタントを経て、大手住宅メーカーインテリアコーディネーターとして、数多くの個人宅、医院、モデルハウスなど手がける。2004年より現代アートとインテリアの融合をめざしてアートアドバイザーの仕事を立ち上げ現在に至る。

CONTACT

アートコーディネート、セミナー等のご依頼はこちらまで。

MAIL MAGAZINE

メールアドレス

instgram

検索フォーム

QRコード

QR

blog

アートアドバイザー【奥村くみ】のダイアリー。
衣食住、そしてアート。こだわりの日々を綴ります。

ベルリン(6)フランチェスコ・クレメンテ展に出くわす

いったい短いベルリン滞在中にいくつの美術館やギャラリーを巡ったんでしょう!大西氏に連れられての最終目的地はミッテ地区のギャラリー街。その中で一押しのカッコイイギャラリーを覘くとフランチェスコ・クレメンテ展の会期中でありました。

ドド~ンと吹き抜けの大空間はNYチェルシーにあるギャラリーみたい。その中に巨大な作品が。。。

080 (2)

082 (2)

これね、でかすぎてちょっとわかんないと思うんですよね、何が何だか。なので上から撮影したところをば。。。

083 (2)

巨大なテントが3つ!そしてそれらは東洋、西洋様々な古い文様に彩られています。

079 (2)

そこにはクレメンテ氏の描く不思議な人たち。。。当然中に入ったりなんかすることもできちゃいます。

081 (2)

2階の展示室には作品に使われた木版が展示されており、どれもユニークでちょっとカワイイ。

085 (2)

086 (2)

087 (2)

という訳で期せずしてイタリア人アーティストからベネチアへのバトンを渡されたところでベルリンアート巡り終了!

チュス!ベルリン!

OMAKE(1):ベルリンを道行く人はどちらかというと皆地味目。ファッショナブルな人には出会わなかったのだけれど、このギャラリーのお向かいさんに高感度のセレクトショップを発見!中はセリーヌ、マルタン・マルジェラ、ジル・サンダーなどの品揃えでした。何かのパーティー開催前でベルリンで初めて出会うファッションピープルが集まっており場違いな私たちであった。。。

078 (2)

OMAKE(2):ベルリン最後の夜は大西夫妻のお住まいにお呼ばれ。高級デパートKaDeWeのデパ地下ならぬ”デパ上”に寄り、美味しそうなチーズやハムを大西氏が私たちのために揃えてくれ、奥様のMちゃんがサラダを作って待っていてくれました。ドイツな感じの晩ご飯。

089 (2)


関連記事

2013.11.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Lifestyle

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »