FC2ブログ
2013/11/02

中川佳宣「萌芽」~タグチファインアート

久しぶりに中川佳宣氏の作品に囲まれた空間を訪れる幸せ。凛と並ぶ立体作品を目にすると”温かい緊張感”と言う相反する言葉が浮かぶのです。

007 (2)

毎回氏の作品からは自然に対する優しい慈しみの心と畏敬の念が伝わってきます。そしてまた自然を深く掘り下げている作品を前に人と自然との関わりをあらためて考えることになるのです。

011 (2)

氏が住む里山で出会う様々な自然の造形物といったようなものが作品モティーフとなっていますが、今回のこれら”おまめさん”のような種子達の愛らしくも力強い姿に心奪われます。

008 (2)

009 <br />(2)

012 (2)

近くに寄って様々な角度から鑑賞しているとその素材感も大層面白い。それぞれの作品に使われている種子とは全く関係ないような古びた布も味があります。

今月16日までの会期となっています。実りの秋、土や自然と向き合う気持ちになれる展覧会へ是非!!

関連記事

コメント

非公開コメント