FC2ブログ
2013/10/14

川北ゆう「微かの景」~The Third Gallery Aya

水の動きや表情がそのまま作品になっているとしたら?その答えはこの個展にあるようです。

タイルを支持体に漂う水の表情をとらえた川北作品。ギャラリーの中でそれらと対峙する時、あたかも湖や川のそばに佇んでいる気分を味わうことができます。

011 (2)

007 (2)

最初に目にする方はきっと写真作品と思われるかもしれませんね。。。

008 (2)

水や空気、そんな目に見えないものを題材にすることによって自然そのものを表現している彼女の作品にはいつも強く強く引き付けられます。声高に自然を取り上げ形にするのではなく彼女の感性を間にして自然を感じることの心地よさのようなものを感じるとでもいいましょうか。

モノクロの縦に展示している作品も渋くて素敵。

010 (2)

この後は来年の3月に展示されるVOCA展のための作品制作にかかられるそうです。ふんわり優しくて可愛らしい彼女からは冷たい水を大量に使い大きな作品に挑んでいる姿はちょっと想像し難いのだけれど、今からVOCA展が楽しみでなりません。会期は11月2日迄ですので皆さん是非The Third Gallery Ayaへ足を運んでくださいね!

関連記事

コメント

非公開コメント