FC2ブログ
2013/08/25

雨の日の温かい納品でした

ある日のこと従妹のY子から突然の電話がありました。「ママ友の友人がアートを探していてとても困ってるみたい。くみちゃん紹介しておいたよ!」と嬉しい内容。よく聞いてみるとなんと私が以前いた住宅会社、しかもアシスタントとしてキャリアをスタートさせた神戸支店で家を新築したばかりとのこと。少なからずのご縁を感じお目にかかってから約1カ月、昨日その爽やか素敵ご夫妻のお宅にアートを納品してきました。

ご家族が長い時間を過ごしておられるであろうキッチンとダイニングにある大きな壁。ここにふさわしいアートが見つからず、だれに相談していいかもわからず困り果てておられたそう。そしてお嫁入りしたのが田中朝子氏の作品です!飾ったとたん空間に楽しい空気が流れます。

001 (2)

たくさんのモチーフの中からご夫妻が選ばれたこのりんごちゃんは、優しい雰囲気をたたえたと~ってもキュートな奥様にぴったり!!そして昨日は奥様のお誕生日だったそう。そんな日にこのお家に作品達がやってくるなんて幸せ度倍増です。。。

002 (2)

裏側にある壁には田中和人氏の作品をお選び頂きました。じつは先日の東京出張の際、ぜったいこちらのお宅に合うはずと選んできたものだったのでかなり嬉しかったりして。。。

003 (2)

階段を上がったところ、そしてダイニングの入り口にあるこの作品は小さくてもかなり効果的です。

004 (2)

ご主人様が「いいね~、こんなのを見ると次々欲しくなる気持ちがわかりますよ!」と言ってくださり密かに感激。。。こちらにはそれは可愛い小さなお嬢様がお2人いらっしゃいます。一般的に子供さんのおられる家庭ではアートを飾るのに皆さん躊躇なさるようです。でも子供さんのいたずらにひやひやしてしまうより、大きくなってから「ごはんを食べる時リンゴの絵があったな~」なんて思い出が作品と一緒に刻まれる方がずっと大切な気がします。

またしても温かな気持ちにじんわり包まれたアート納品でした。Y子ありがとね~!
関連記事

コメント

非公開コメント

ごはん食べるときにリンゴの絵があったなぁ‥のフレーズになんでか泣きそうになりました。
いいお仕事ですね。

まめさん

泣いちゃってください(笑)!でも小さい頃からアートに自宅で親しむということは本当に大切だと思うのです。。。