allier Art adviser KUMI OKUMURA

CONCEPT

美しく暮らしお気に入りのアートを飾り、季節や気分でしつらいを変える。ファッションだけ、グルメだけ、そんなの寂し過ぎます。衣食住、そしてアート、どれも絶対ゆずれません。
“LIFE IS ART”を実践する奥村くみのライフスタイルを通じて、アートのある生活の豊かさをお伝えできればと思います。

PROFILE

奥村 くみ

アートアドバイザー

インテリアデザイン事務所アシスタントを経て、大手住宅メーカーインテリアコーディネーターとして、数多くの個人宅、医院、モデルハウスなど手がける。2004年より現代アートとインテリアの融合をめざしてアートアドバイザーの仕事を立ち上げ現在に至る。

CONTACT

アートコーディネート、セミナー等のご依頼はこちらまで。

MAIL MAGAZINE

メールアドレス

instgram

検索フォーム

QRコード

QR

blog

アートアドバイザー【奥村くみ】のダイアリー。
衣食住、そしてアート。こだわりの日々を綴ります。

2015を振り返って。

暮れも押し迫り皆様お忙しくなさっておられることでしょう。今年最後のブログなので1年を振り返り来年に向けての想いを綴りたいと思います。

まずはユルイ話題から。今年始めたインスタグラムとヨガについて。前者はなんとなくブログのミーハー的部分を分けたくてやってみたんですが、結構面白くてすでに生活の一部になっています。その意外な効用は自分のスタイルの再確認ができたこと。アートはもちろんインテリア、ファッションなど私の好きなものがずらっと並ぶことで余計な選択枠がなくなったような気がするのです。

特にファッション!インスタでは開き直って?着回し記録的にファッションネタのpostしています。自分でも気に入ってるスタイルの時に上げてるんですが、それがもういっつも同じ感じなんです。てことは他の洋服はさほど似合ってない、もしくは最高レベルで気に入っている訳ではないってことなんですよね。さらに言うとそれらは私の生活に必要ない。ここ数年のクロゼット棚卸でずいぶんと洋服は減ってはいたもののまだまだでした。で、インスタをきっかけにう~~んと洋服を減らしたところ、な、な、なんと!洋服がさほど(”全然”ちゃいますよ~!)欲しくなくなったのです。”着まわす”ことの方が断然おしゃれで知的なことのように思えてきたのです。(←今更かよ、、、)

インスタの世界はおしゃれに敏感な女性たち(もちろん私よりうんと若くて、、、笑)が多く物欲をいい感じで刺激されます。なのにそれと逆行するような私の思考の変化!もちろん歳もあるでしょうけど、よく言われる”定番で良いものが少しあればよい”というのはホントだったんだと納得の今日この頃。来年はさらに揺らぎない私のスタイルを確率したいと思っています。

さてもう一つはYOGA。このお話については先日ここでかなりのボリュームで書かせていただきましたのでさらっとまいります。(電車の中であの記事を読んで吹き出して困った、との苦情をかなり頂きました。お詫びします、、、)

やっている人の話をいくら聞いても自分には無縁のものだと信じ込んでいたYOGAを始めて半年が経ちこれももう完璧に生活の一部になりました。私にとってフランス語のプライベートレッスンは老後の物忘れ防止対策、YOGAのレッスンは老後の転倒防止対策。大真面目でそう思ってるんです。継続は力なり!そうそう今年はさぼりがちだったフランス語の勉強も来年はもうちょっと頑張ろう。。。

この歳になっていろいろ始めるのは億劫だけどやってみると飛び込んでみてよかったと思えることばかり。ミーハーに思えて恥ずかしかったり、自分には無理って思いこんでいたことをやってみるのは人生におけるちょっとした冒険です。アンチエイジングより私はそっちに断然興味がある。知らないことを覗いてみたり海外に一人で出かけたり、そんなささやかな刺激がメンタル的アンチエイジングには効果がある気がするし私にはそちらの方が重要なのです。

さて今日は長いので続きが気になる方はどうぞ、、、


続きを読む

2015.12.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

ジョルジョ・モランディ-終わりなく変奏-兵庫県立美術館

私の大大大好きな画家の一人であるモランディの展覧会に出かけてきました。その生涯をほとんどイタリアから出ることなくボローニャの薄暗いアトリエで瓶や花瓶などの日常的なモチーフを繰り返し描き続けたというモランディ。そのストイックさは作品にも見てとれるようです。

この展覧会では油彩だけでなく、それは繊細なエッチング作品や晩年の水彩画も数多く展示されておりモランディ好きの方必見です!館内写真NGのため看板だけパチリ!

IMG_20151219_144130 (480x640)

乳白がかった白い靄がかかったような色使い、キャンバスの中にある静謐な世界。心の中に静かな感動が訪れます。そしてお気に入りの作品の前では思わず笑みがこぼれ一人でにっこり。(ニヤリじゃないですよ~!)

けれど本当のこと言うとこれらの作品はボローニャの空気や光の中で観てみたい。いつか行きたいな、、、ボローニャにあるモランディ美術館。

時間を見つけて是非立ち寄ってみてくださいね。会期は来年2月14日迄。


2015.12.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Media

クリスマス特別編(4)

クリスマス特別編と題しいつもの現代アートネタから少し違ったお話をアップしてきましたが今日でラストです。普段さぼりがちなインテリア系のギャラリーを回るといろんな発見があって楽しく、それぞれのショップのオーナーのセンスの良さに改めてはっとさせられます。そして都度”現代アート”とのその境と言うか垣根と言うかそんなものについて考えてしまうのです。いつも「私はインテリア畑出身だからアート業界からバカにされちゃう。」などど愚痴っておりますが、もしかするとそんな自分自身が知らず知らずのうちにアートとインテリアのその垣根を高くしているような気もしてくるのです。

海外のインテリアと日本のインテリアの決定的な違いはそのしつらいではないでしょうか?まずは日本にはアートがない!これはもうインテリアにおいては絶望的!(笑)そしてさらには海外ではアートとアンティーク、グリーンやお花、キャンドルといったものがさりげなく共存しています。そういったことも踏まえると常日頃から現代アートだけではなく自分の感性に合う調度品やファブリックといったものもまめにチェックすることが重要だと今更ながら気づきました。そのマリアージュができてこその”奥村くみワールド”(爆笑)ですものね。

さて前置き長くなりました。こちらもお家の中でアートと一緒に存在していて欲しいなと強く思ったオブジェたちです。RICORDOで開催中の古橋治人氏作品展。ろくろ仕事で生み出される木と土の作品はもう素敵の一言!

20151218_145529 (480x640)

普通だったらもっと素朴に仕上がりそうなのにこのエレガントさはなんなのでしょう???

IMG_20151218_145242 (480x640)

キャンドルホルダーはちょうどティーキャンドルがすっぽり入るタイプのものも多く実用的でもあります。

スプーンやフォークも絵になる。。。

20151218_145720 (480x640)

日本ではいまだ断捨離ブーム真っ盛り。もちろん私もすっきり暮らす系の本は大好きだしたまに読むと背筋がしゃんと伸びる気がします。でも本屋さんに平積みになった同じような本を目の当たりにすると「そんなにすっきり暮らしたいなら禅寺にゆけ~!!!」と絶叫しそうになります。アートや自分好みの調度品と一緒に暮らしつつ、暮らしの空間もきちんと整え常に凛とした空気を漂わせること。一番難しいけれど挑戦しがいがあるというもの。

今回のクリスマス特集編で取り上げたお店にぜひ訪れてみてくださいね。断捨離本とは違った刺激をくれるはずですから。。。

2015.12.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Lifestyle

クリスマス特別編(3)

今日は西天満credenzaで開催されている橋村大作展のご紹介です。小さな小さなガラスの中に神秘的な美しさが閉じ込められたオブジェたち。もちろんペーパーウエイトや花器、酒器として使用することができます。

ギャラリー入口の階段では氏の制作されたガラスのシェードがお出迎え。

20151217_133908 (480x640)

いつもながら流石のしつらいにうっとりです。

IMG_20151217_133119 (640x480)

中にはちょっぴりクリスマスを感じるオブジェも。。。

20151217_132946 (480x640)

私が釘付けになったのは小さな泡がらせん状に封じ込められた渋い作品。どの方向から観ても完璧な美しさです。

20151217_133553 (480x640)

こちらは野点で使う茶器。中には金平糖が、、、

20151217_133238 (480x640)

自分へのクリスマスプレゼントに、そして贈り物にも最適な(もちろん相手の趣味を知り尽くしているのなら、、、)オブジェたち。凛とした佇まいのそれらを前にすると師走の慌ただしい気持ちが落ち着くようです。皆様是非に。


2015.12.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Lifestyle

クリスマス特別編(2)

奈良高畑町にあるfangleではこの季節にぴったりな展示会が開催中。それは河合悠氏の蝋燭とfangleオーナー夫妻が集めたdeva(インドの御燈明)が織りなす柔らかな光の競演です。こちら本当に本当に素晴らしいので関西にお住まいの方ぜひ足を運んでみてくださいね!

20151216_144543 (480x640)

20151216_144828 (480x640)

20151216_144852 (480x640)

20151216_150030 (480x640)

20151216_145357 (480x640)

昨日は初日とあり河合氏も在廊中でいろいろお話をうかがうことができました。ちょっと珍しい表面のテクスチャーや中に隠れている色の正体?や、煤を出さない使い方などなど。中にはヤシの油を使ったものもあり、デザインされた文様のような表情を自然と生み出していたりと、もうどれもこれも好きすぎる!!

他にもこちらのオーナー夫妻からはdevaについての豆知識も。こちらのお店伺う度にそのセンスの良さに「もうまいりました!ごめんさい!」てなるんですが(笑)いろいろお勉強にもなるのです。昨日はヤギの体温が40度あることを知りました。。。皆さん、ご存じでした???

初日夕方からは似顔絵師笑達さんによるdevaの灯りを見つめる人を描く予約制のイベントも行われたそうです。

20151216_150210 (480x640)

「あら?奥村さんなにも買わなかったの?」そんなあなた!買わない訳ないじゃないですか!?(笑)少し使ってからの方が河合氏の蝋燭のいい味みたいなものがさらに出てくるような気がして、もう少し後に私の購入した蝋燭についてご紹介しますね。

今月26日迄(21日はお休み)河合氏は最終日26日にも在廊なさっているようです。冬支度のアイテムに河合氏の蝋燭超お勧めです!



2015.12.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Lifestyle

クリスマス特別編(1)

しばらく現代アートのお話はお休みです。クリスマス特別編と題しクリスマスに向けてのしつらいグッズやプレゼントを扱っている私のお勧めインテリアショップのご紹介をしていこうかと思います。すでにご紹介のお店ばかりですが、それだけお勧め!ってことです(笑)。

一番最初のお店は中之島ダイビル裏手にひっそり佇むエルス中之島。クリスマスムードを盛り上げるちょっとした小物や大切な方に送りたいお品が店内に溢れています。

20151215_150746 (480x640)

20151215_150728 (480x640)

20151215_151253 (480x640)

運が良ければ?ヨーロッパの香り漂う素敵マダムのオーナー福西さんとお話しながらお買い物ができますよ。商品以外にもなんだか興味惹かれるものが多くて思わずパチリ!(こちら売り物ではありません、笑)

IMG_20151215_140002 (480x640)

今月いっぱいお買い物をした方には小さなクリスマスブーケか石鹸のプレゼントがあります。ちなみに私はダイビル本館のパリアッシュでバケットを買ってからこのお店に寄るのがお決まりのコースです。

20151215_151613 (480x640)

昨日私が買ったのは小さなガラスドーム。松ぼっくりを入れてみました。

20151216_085211 (480x640)

去年買った小さなチカチカは先日インスタでもアップしたので気になる方はこちらからチェックしてくださいね~

さて今日はもう一つ。こちらは先日偶然に見つけたポップアップショップ情報。ルクアイーレB1のOPAQUE内にあるのですが、詳細情報HPには見当たらず。確か26日までと聞いたような、、、ここでギャランス・ドレ様(笑)のグッズを発見!ちょっとしたプレゼントにぴったりの商品がずらりと並んでいました。私はレターセットと卓上カレンダーをゲット。ドレ様グッズ以外にも美しいシーズンカードなどがいっぱいなので覗いてみると楽しいですよ。

IMG_20151215_092150 (640x640)


さてさて明日はどのショップ情報かお楽しみに♡

2015.12.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Lifestyle

イングリット・ヴェーバー&クリスティアーネ・レーア作品お嫁入り♪

昨日は待ちに待っていた私が勝手に”たんぽぽちゃん”と呼んでいる作品たちの納品でした。イベントにいらしてくださった皆様は覚えておられるのではないでしょうか?

お嫁入り先はお目にかかる度に「こんな風に話してる相手を幸せな気持ちにさせてくれる素敵な女性になりたい!」と強く思わせてくださるC様。ご縁を繋いでくれたコーディネーター仲間Mさんと一緒に伺いました。

まずは”たんぽぽちゃん”クリスティアーネ・レーア氏の作品をコンソールテーブルに。(今までここにあった西村盛男氏の立体作品はダイニングテーブルの真ん中にランナーなどを敷いて設置することをご提案しました。)

20151212_180234 (480x640)

さあ、寄ってみましょう、、、

20151212_175414 (480x640)

さらに近くに、、、

20151212_175433 (480x640)

”たんぽぽちゃ~~~~ん”♡♡♡この作品は昨年の資生堂ギャラリー「せいのもとに」展で展示されていたもの。あの素晴らしい展覧会で多くの方を魅了したこの作品がC様のところに嫁ぐ日が来るなんてその時は想像もしませんでした。

こちらにはすでに2点のクリスティアーネ作品がお嫁入りしています。昨日は久々の再会を果たしました。

IMG_20151212_175938 (480x640)

IMG_20151212_175639 (480x640)

なんたる幸せ空間!!!クリスティアーネ作品が3点も同じ場所に存在するなんて!!!

さてもう1点のお嫁入りはイングリット・ヴェーバー作品。

IMG_20151212_175520 (480x640)

実はイングリット作品もすでに鮮やかな若草色の作品がお嫁入りしているのです。一緒のところをパチリ!お互い呼び合うように存在する作品たち。素敵過ぎる、、、言葉が出ない、、、(出してる、というか書いてるけど、、、)

20151212_175313 (640x480)

こちらのお住まいはセカンドハウスとしてお使いになっているだけあって生活感限りなくゼロ。大阪近郊にお住まいの方なら「わ~あのマンション住みた~い!」と思われる方が多いであろうこちら。。。少なくとも私は”めっちゃ住みたい!”(笑)

さて納品の興奮冷めやらぬままC様の用意してくださった薫り高い紅茶でティータイム。いつもとびきり美味しい紅茶なのでいれ方のコツを伺うと、、、「熱湯ドバッ~で3分!て、チキンラーメンと一緒よね(笑)」と上品かつ小気味よく関西人ならではの1人完結ボケツッコミを演じてくださいました。(もう~~~大大大好きです~~~C様~~~!!!)

お部屋を出る際にMさんが「夜になったら作品たちが喋ってそうね、ふふふ」とカイラシイことを言うのでキュンとなりました。(Mさん、私よりおねえさんなのに、、、)

さて納品後はC様の予約してくださったレストランでディナータイム。「え!この中にこんな美味しいレストランがあったの?」とひたすら驚いてしまうほどの美味しさでありました。食事の写真は撮らない主義ですがカリフラワーがあまりに可愛く思わずパチリ。(カリフラワーを縦にスライスすると木になるのですね~)

カニを使ったこちらの前菜美味しすぎて体がクネクネしました。お料理全部美味しかったからずっとクネクネしてたんですけどね。「美味し~~!すごく美味し~~!」て3人でクネクネ(。なんか水族館にいますよね、砂地からクネクネしてるの。あれなんていう魚なんだろ?)

IMG_20151212_191447 (480x640)

今朝も昨日のお話のあれこれを思い出してニヤニヤ。楽しい楽しいお嫁入り&ディナーでありました。


2015.12.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Art selection

ハイナー・ビンディング作品お嫁入り♪

「うちには壁がなくてアートが掛けられない」そんなお声をいただくことがたまにあります。昨今吹き抜けの間取りに大きな開口部といったお宅が増え、一面に大型テレビがくると確かにアートのための壁が残らない、、、けれど作品や飾り方を工夫すれば壁はでてくるものなのです。不思議なことに、、、、

今日は全くその逆で「壁がたくさんあり過ぎてアートをどうしましょう?」そんなN様のところに作品を届けてきました。前者つまり壁が制限されている方がもしかするとアートは飾りやすいのかもしれません。ちょっとお聞きするとうらやましくもあり贅沢なお悩みのように思えますが、これが結構難しい。作品と壁とのバランス、作品のスケール感など様々な様々な問題をクリアしなけれならないからです。

N様はお持ちになられているビルのワンフロアを改装してそのまま住居にしておられます。お住まいの雰囲気をアートを入れることによってイメージチェンジしたいとご要望頂いたのは昨年のこと。アートを迎え入れるためにカーテンを変えたり、調度品の置き方を変えたり、少しずつご一緒に準備を進めてきました。そして今回の秋のイベントで奥様がハイナー・ビンディング氏の作品に一目惚れ!めでたくお嫁入りとなりました!

IMG_20151203_104946 (480x640)

ここはダイニングではありません!玄関ホールなのです~~!会場では少し大きく感じられたであろうこのくらいの作品の大きさがぴったり!さあ、近づいてみましょう。。。素敵です♡ここに来たかったのね、あなたは。

20151203_102832 (480x640)

ご夫妻はアンティーク家具も集めておられ、このホールにも素晴らしい飾り棚がおかれています。ビンディング作品は現代アートでありながらそれらの調度品とも完璧なマリアージュ。空気ががらっと変わりました。

実はそれまで飾っておられた作品はこちらです。(今日はどちらもある時~♪)これらはパリでの恋人たちの様子が出会いの時から描かれている愛らしい版画作品。私は伺う前からこれらはこちらのお住まいのなが~~い廊下に設置しなおそうと考えていました。

20151203_100450 (640x480)


ビンディングなめの(笑)さあ、廊下の向こうにも何かがある光景。。。

20151203_104436 (480x640)

均等に並べるだけでは漫然とした印象になりアートを飾っても返って垢抜けません。なので2点ずつまとめて飾ることを提案しました。実はご夫妻はここに飾ることを全く考えておられず違う場所を考えておられたんですね。

20151203_104834 (480x640)

でも飾った途端とっても気に入ってくださって「なんだかレストランの中の廊下みたいになったね~~♪」とご主人様から嬉しいお言葉も。こんな風に飾ると作品に登場するモチーフについても時系列にそってゲストに説明することもできますものね。

奥様から「奥村さん、最初からこうするつもりだったの?」と尋ねられたので「はい!だからご意見全部却下させていただきました!」 と即答。インテリアとアートの話になると私は強気だ。。。(笑)

こちらのご夫妻本当に本当に素敵なんです~!「絵になるってこういうことでしょ!」てお会いする度に思います。。。ビンディング作品はそんなご夫妻のお目にかない幸せ者です。来月にはご夫妻とこのホールのカーテンのお打ち合わせが始まります。さらに進化するN様邸です!

OMAKE:このように私は作品お嫁入りの話をブログにしていますが、ついに先日M様ご夫妻にパロディられてしまいました。秋のイベントでご購入いただいた川北ゆう氏の作品を扱った本家をしのぐ面白さ!(このためだけに普段持っているだけのブログアカウントを使い練りに練ってアップしたとのこと。)ご興味ある方こちらからどうぞ~♡


2015.12.03 | | コメント(2) | トラックバック(0) | Art selection

«  | ホーム |  »