allier Art adviser KUMI OKUMURA

CONCEPT

美しく暮らしお気に入りのアートを飾り、季節や気分でしつらいを変える。ファッションだけ、グルメだけ、そんなの寂し過ぎます。衣食住、そしてアート、どれも絶対ゆずれません。
“LIFE IS ART”を実践する奥村くみのライフスタイルを通じて、アートのある生活の豊かさをお伝えできればと思います。

PROFILE

奥村 くみ

アートアドバイザー

インテリアデザイン事務所アシスタントを経て、大手住宅メーカーインテリアコーディネーターとして、数多くの個人宅、医院、モデルハウスなど手がける。2004年より現代アートとインテリアの融合をめざしてアートアドバイザーの仕事を立ち上げ現在に至る。

CONTACT

アートコーディネート、セミナー等のご依頼はこちらまで。

MAIL MAGAZINE

メールアドレス

instgram

検索フォーム

QRコード

QR

blog

アートアドバイザー【奥村くみ】のダイアリー。
衣食住、そしてアート。こだわりの日々を綴ります。

家の中に幸福な場所を持つこと

以前ここでも触れたことのある二見光宇馬氏の小さな小さな仏様。本当に小さいのだけれどその周りには幸せで柔らかな空気が漂っています。数年前にパワースポットと呼ばれる場所がさかんに話題になったことがありました。そういったパワーが潜む神聖な大自然の息づく場所や神社などをめぐるのも時には必要かもしれません。けれど家の中に自分だけのスピリチュアルな場所をいくつか持っておくというのも大切ではないかと思います。私にとって自宅のスピリチュアルな場所の一つがこの仏様のあるところ。

20150228_090913 (480x640)

こちらを購入した時、二見氏が一緒になって私の求めている仏様を一生懸命探してくれたことも、この仏様を慈しむ気持ちを一層強くしてくれているのかもしれません。そんな二見氏の展覧会がFOXEY青山店3Fで開催されます。ちょうど私は東京出張とずれてしまうため訪れることができないのですが、とてもお勧めなのでここで紹介させていただきました。

20150228093114 (480x640)

会期は3月5日~3月11日までと短いのですが皆様是非に。。。

2015.02.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

全方向どこから見てもパーフェクト!

今日もとてもとても素敵なお住まいにアートがお嫁入りしました。今回は赤の柴田健治作品をダイニングの壁に掛けることからスタート。そこから他の作品とバランスを取りつつコーディネートを進めていきました。柴田作品が壁にかかるとお客様のT様ご夫妻からも感動のお声が。。。私の一番嬉しい瞬間です。

20150224_130150 (640x480)

今回の柴田作品は深紅です。どうしてこんなに美しく、そして空間の空気さえ変えることができるのでしょう。。。

20150224_130244 (480x640)

その手前には金光男氏の作品を。この2点が同時に目に入る素晴らしさったら!!!

20150224_130049 (480x640)

いろんな角度から、、、

20150224123133 (640x480)

20150224_131525 (640x480)

アートとインテリアの素敵さが相まってどの方向から見ても素敵過ぎます♡

金作品にも寄ってみましょう。

20150224_130329 (480x640)

そして1F水回りの前には川北ゆう氏の作品。こちらも向こうの赤の作品と一緒に見えることを計算しているのです。

20150224_130119 (480x640)

ふふ、芸が細かいでしょ?(笑) さあ、近くに寄ってみましょう。川北作品も小さいながらピリッとした存在感を放っています。

20150224123300 (480x640)

そして全く予想していなかった意外な場所にはまったのがこの2点。フリーベリの器を様々な方向からとらえた新谷真博氏の作品です。モダンな和室の床の間にオソロシイまでにぴったりで、感動を越えて鳥肌もの(笑)!あえて片方に寄せて作品を飾り、余った空間には一輪挿しなど置いて楽しんで頂くことにしました。

20150224122949 (480x640)

20150224123007 (480x640)

2Fの主寝室にもトーキル・グドナソン氏の作品を3点。アートを飾ることにより空間の洗練度が増し、一流ホテルのような空間に。明日はこの下にベッドが納品されるそう。どの作品からも「私たちここに来たかったの!ここに飾ってほしかったの!」と声が聞こえてくるみたいです!

20150224125845 (640x480)

住まいにアートを飾る時に私がいつも気を付けているのが”どの方向から見ても、どの組み合わせの作品が目に入ってもいつも完璧であること”それをあらためて大切に感じた1日でした。

何度もここでお話していますが、素晴らしいアートは素敵なお客様のところに自らお嫁に行きたがるもの。それって本当に不思議。今日もご夫妻がとてもとても喜んでくださって、そんな風に迎えいれてもらえるアートたちは本当に幸せ者です♡奥様が弾んだ声で「わが子のように可愛がります!」と言ってくださった一言にずっとじんわりしています。

LOVE&PEACEあ~んどART!!!

2015.02.24 | | コメント(2) | トラックバック(0) | Art selection

藤井俊治展 aurora|ほのぼのあけ~ギャラリーほそかわ

昨日から2年ぶりの、、、3年ぶりかな??ギャラリーほそかわでの藤井俊治氏の個展が始まりました。案内のDMにあった作品に新たな展開を感じわくわくしながら会場へ。

美しい色使いとロープやティアラ、そしてシャンデリアといったモチーフはそのままですが、以前に比べずいぶんと白の面が増えしっとりとした大人の?感じに。。。

20150223150603 (640x480)

20150223150514 (640x480)

銀箔を全面に用いた作品はとても素敵。2点並ぶ作品にはいずれも連続性があり、藤井氏の世界観がより一層伝わってきます。住空間においても氏の作品は連作で飾るのがとてもお勧めなのです。さあ、近くに寄ってみましょう。。。

20150223151208 (480x640)

20150223151222 (480x640)

今回白の部分にはレリーフのように仕上げられている箇所があり、それが加わることにより作品に一層の奥行きを感じます。

20150223150623 (480x640)

小さな作品たちも魅力的。。。

20150223150525 (480x640)

20150223150540 (480x640)

会期は3月14日迄。春の訪れを感じる季節にふさわしい展覧会です。皆様是非に!!!

2015.02.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

田中秀和「TIMEPECTIVE」~@KCUA

ぐぐぐ、ごめんなさい!駆け込みで観に行ったので昨日で会期終了でした、、、

久しぶりに観た田中秀和氏の作品はいつものように”飄々”と出迎えてくれました。そう、私は氏の作品を前にするといつもそんな言葉が浮かびます。なんでなんだろう?そしてキャンバスの上に舞う線や色が音楽を奏でるように、そして今にもそこから飛び出してくるような気持ちになるのです。

20150221_132837 (480x640)

20150221_132957 (480x640) - コピー

軽快な線使いと特徴的なこの絵具の”盛り”!そしてこの作品は盛りだらけ(笑)!

20150221_133013 (480x640) - コピー

今回とても気になったのが壁面をいっぱいに使ったこちらの作品です。

20150221_133334 (640x480)

黒と白のきっぱりとした潔い作品と思いきや、ところどころにカラフルな絵具が隠れており、それが絶妙なアクセントとなっています。

20150221_133041 (480x640)

寄ってみましょう。

20150221_133103 (480x640)

20150221_133130 (480x640)

20150221_133109 (480x640)

会期は終わってしまったけれど、もう次の展覧会が待ち遠しくなってしまう、そんな展覧会でした。

2015.02.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

「温故知新ーOn Kawara&Donald Judd」~誉田屋源兵衛

今日は老舗の帯問屋さんの空間で河原温氏、ドナルド・ジャッド氏の作品を楽しみことができるユニークな展覧会のご紹介です。あの日付絵画もザッツ・京都的な場所に飾られるとこうなるのですね。建物が重ねてきた歳月とアートに刻まれている日付が重なり合うようでなんだか深い。。。

20150221_125707 (263x350)20150221_124903 (263x350)
20150221_125440 (263x350)20150221_124344 (263x350)
20150221_124623 (263x350)20150221_124503 (263x350)
20150221_124915 (263x350)20150221_124821 (263x350)

東京では昨年目黒ハウスで同じ展覧会が開かれておりそちらでご覧になった方もおられるのではないでしょうか?歴史を感じる建物の中でテッパン?コンセプチュアルそしてミニマルアートを鑑賞するなんて、とっても粋で素敵な試みですね。アートだけでなく襖の柄や引手やらにも興味津々。明後日24日までの展示ですのでご興味のある方お急ぎくださいね!

2015.02.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

ミヒャエル・テンゲス「絵画と紙の仕事」~タグチファインアート

楽しみにしていたミヒャエル・テンゲス氏の展覧会が今日から始まりました。関西でも(いえ私の周りと言うべきでしょうか、笑)テンゲスファンがた~くさんおられます。皆さんどんな作品が並ぶのかとっても楽しみにしていらしたので、オープニングに合わせいち早く展示風景の画像を送ってもらいました。画像を観るだけでもたいそう素敵。うっとりです。

02 (640x427)

05 (640x427)

06 (640x427)

07 (640x427)

08 (640x427)

私は来月観に行く予定にしていますが、これはぜったい見逃せません!会期は3月28日迄。皆様是非に!

2015.02.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

加藤悦郎「雨にひかりを重ねる」~ポートギャラリーT

今日は曇り空そして時折雨のぱらつくどんよりとしたお天気でした。そんな中訪れたこちらの展覧会は心の中をほんわりじんわり温かくしてくれました。外の寒さをまとっていた私を解凍してくれたみたいにね(笑)。

20150218131251 (480x640)
20150218131441 (480x640)
20150218131526 (480x640)

細い針金で作られた軽やかな立体作品と、ふんわりとした優しい平面作品のバランスがとても心地良いのです。

20150218131309 (480x640)
 
このエメラルドグリーンの小さな作品とても美しかった。。。

20150218131325 (480x640)

会期は28日(土)迄。

2015.02.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

春はもうすぐ???

東大寺の「お水取り」にちなんだお菓子「糊こぼし」を頂きました。愛らしい椿の形に思わずにっこり。

20150216_205352 (480x640)

credenzaで買ったお皿に乗せてみたら赤の色が映えてとてもきれい。「お水取り」が終わると奈良にも春がやってくるといわれているけれど、暖かくなるのはまだまだ先のようですね。

2015.02.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Food

着ることの風景

ちょっぴり寒さも和らいで春物のお洋服が気になる季節ですね、、、というのは嘘です。今までの経験でフライング気味に春物に手を出す愚かさを(笑)学習したのと、これからの季節”春に向かうのではなくまだまだ寒いのだ”ということを身にしみて感じるお年頃になったからであります。若干の変化はロングブーツからショートブーツ履き出したくらいでほぼ変化なしの着ることの風景。来月になったら全身黒と全身白に水色のコートを合わせよう。(とはいえネイルだけはちょっと春にしてもらいました♡)

20150211_164550 (263x350) 20150211_164459 (263x350)
20150211_160020 (197x350) 20150213_104939 (263x350)
20150213_114951 (263x350) 20150213_114920 (263x350)

さて私は化粧品カウンターをたいそう苦手としていて極力立ち寄りたくないタイプ。いろいろ切らしたまんま、もうどうにもならなくなって余り物ばっかで顔を作って?たのでここ最近の私の顔はひどいことになってます。(余り物を使って褒められるのは毎日の献立くらいなもんよね。)明日久々に人前で話さなきゃなんないのでやっと重い腰を上げてファンデーション一式購入。めったに行かないから緊張して、おまけに接客の女の子が感じよかったので散財しちゃいましたわ、、、(TAMEIKI) 明日はパープルのパンプスとグレーでいきましょうかね。

2015.02.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Fashion

最近の乱読日記から

久しぶりに読んだ吉本ばなな氏の新刊。「泣くぞ泣くぞ」と話の冒頭思いきや泣きませんでした。なんでバリ島のあの有名人の下りが必要だったのか???私個人的には謎が残ります。どっちにしても「キッチン」を読んで号泣したのは遠い昔だものね。もうあの頃のピュアな心はオバチャンにはないの。と、やさぐれ感を漂わせていたら、、、

20150211171330 (263x350)

出会ってしまった直木賞を受賞した「サラバ」。私は初めて西加奈子氏の作品を読んだんだけど、これすっごい面白かった!!!そして最後ほろりと泣けるのです。ほろりじゃなかったな、、、う、う、う~って感じ(笑)本屋大賞にもノミネートされているのでそのまま大賞にも選ばれて欲しいな。

そして突如やってきた私の中の西加奈子祭、、、手あたり次第買って読みふけっています。だいぶ前に書かれたエッセイも一人笑いながら(そのため電車で読むことは自粛)「自分、めっちゃおもろいわ~」とツコッミつつ読了。関西弁のニュアンスって上手く伝わらないことが多いんだけど、読む方はなおさらかも。微妙なイントネーションがすべての雰囲気を物語っているといいましょうか。あ~関西に生まれて良かった~~!ビバ!関西!ビバ関西人!

20150211171405 (263x350) 20150211171448 (263x350)

そして速攻読もうと楽しみにしていたこちら、さえも、、、西加奈子祭のお蔭で後回し。そう、村上春樹氏によるチャンドラー新訳で、さえも、、、ちょっとデュシャン風にゆってみました。

しかしフィリップ・マーロウはめんどくさい人ですね(笑)新訳シリーズ全部読みましたが、パターンありますね、こういうのって。。。

20150211171304 (263x350)

ひつこいようですが西加奈子氏の「サラバ」のお話アゲイン。感動するだけではなく中で出てくる映画や本のタイトルにも反応してしまったのです。私が影響を受けた映画の一つであるウッディ・アレン監督の「インテリア」そしてダイダイダイだ~い好きなジョン・アービング氏の「ホテル・ニューハンプシャー」(これは他の西氏の本の中にも発見)などなど。だからという訳ではないのですが、ジョン・アービング作品にあるハチャメチャな家族設定の中でおこる、これまたハチャメチャなストーリーの中に見出す深い人間愛と同じようなものを感じてしまったというか。まだまだ祭りは続きそう。。。

2015.02.12 | | コメント(4) | トラックバック(0) | Lifestyle

朝から、、、

パンケーキを焼きました。このブログを始めてから「朝食が一番好き!」と言い続けていたら、しばらくしてやってきた”大朝食ブーム”。もう、いつだって時代が私の後をついてくるんだから!!(←関西方面以外の方こういうのほんの冗談ですから、、、)それはさておき10年間私が提唱している「暮らしの中のアート」も、はよ追いついてきてくださいね。(←て、誰にいってるんだか?時代にか??)ちなみにパンケーキのブームは衰えてないんだとか。

20150211_083610 (480x640)

先日東京出張の際もこちらを手掛けたクールビューティーなあの方を大雪の日の朝から誘い出し、朝ご飯をご一緒してもらった大迷惑な女です、私は。しかも「朝はギャラリーが開いてないから、、、」の自分勝手な理由で。。。でも朝ごはんてカロリーを気にせず食べることができるし(プロが焼いてくれるホワットホワッのボリューミーなパンケーキを食べる幸せったら♡)なにより喋っていてもまだまだ時間があるって感じが大好きなんですよね~

話は飛びますが、新しく大阪にできる美術館にも朝ご飯の美味しいカフェを併設して欲しいな~ビルズとかサラベスとか。(サラベスは4月に大阪駅前にできるみたいだからビルズにきてもらいましょうか。笑)休日に朝ご飯食べてから美術館なんて最高!!

と、パンケーキを焼いた勢いでたらたら朝から書き連ねてしまいました。

では良い休日を!

あっとOMAKEです。昨日お花をオーダーしに行った際に見つけたこちら。「これ過ぎてしまったんですけど、恵方巻のイメージのアレンジなんです~」だって!なるほど、白いお花がご飯なのね。

20150210_151009 (480x640)



2015.02.11 | | コメント(2) | トラックバック(0) | Food

帽子好きにはたまらない!

カーサブルータスをぱらぱらとめくっていると、、、こんなスタンドが発売されていたのですね!フィリップ・スタルクらしい遊び心いっぱいのデザインはインテリア好きの♡を変わらず刺激してくれます。

hl_chapo01 (450x400)

これって帽子掛けにもなって便利かもと思いきやこのパナマ帽がシェードとしてついてくるんだそう。イメージ画像にあるようにいろんな色があっても楽しいと思うんだけどな。。。

hl_chapo02 (545x363)


2015.02.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Interior

食べることの風景

先日ミックススパイスをこちらのサイトから購入しました。エスニックな香りがたまらない「ラス・エル・ハヌート」はアラビア語で「お店の看板スパイス」という意味なんだとか。ついてきたレシピに沿って(いつものように自己流アレンジしちゃったけど、、、)早速調理。もちろんクスクスも添えて。。。

20150208_170428 (263x350) 20150208_185433 (263x350)

今度はレシピにあったミートボールにチャレンジしてみよう。。。

2015.02.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Food

コップの中を彷徨ってください、、、

先月シンガポールで開催されていたアートフェア。そちらでの松原健氏の作品展示風景がMA2ギャラリー松原ネエサンから動画で届きました。何度も氏の展覧会についてはここでご紹介していますが、私の写真ではその世界観が全く伝わらずいつも悔しい思いをしていたのです。皆様じっくりゆっくりご覧くださいね!もちろん実際の作品はさらにさらに素晴らしいのだけれど、、、


2015.02.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

中川佳宣|原器ーOrigin/Figure~ギャラリーノマル

昨日から中川佳宣氏の個展が始まりました。なんとギャラリーノマルでは実に8年ぶり。待ったかいがありました~素晴らしい作品の数々に大興奮!これはぜったい見逃せません!

様々なマテリアルや技法が重なり合い独特の雰囲気を醸し出している中川作品ですが、こちらの大きな作品に使われている布はいったいどこからやってきたのでしょう???観に行かれた方、ギャラリースタッフに尋ねてみてくださいね。(お酒の匂いがするかも、、、ふふふ。)

20150207141551 (640x480)

20150207141603 (480x640)

20150207142819 (480x640)

ずらっと27点ある小さな作品たちも圧巻です!それぞれの作品の中に中川氏の制作の歴史を感じて、ずっと観ていてもあきることがありません。困ったことに欲しくなる作品が複数、、、

欲しい欲しい欲しいよ~と心の中の叫びが徐々に大きくなる感じ。

20150207141642 (640x480)

20150207141658 (640x480)

フレームに入ったこの作品もいいな~

20150207141623 (480x640)

でも15分経つとやっぱりこっちかな~

20150207_154349 (480x640)

最終的に私の♡を射抜いたのはこちら、、、もう大好き!この作品の運命はいかに。。。(ちょっと含みを持たせてみました。)

20150207_155059 (480x640)

「私がお金持ちだったら、、、」などと子供の頃のように無邪気に思うのは決まって素晴らしいアートを目の前にした時。好きと思った作品を全部自分のものにできたらなんて幸せなんでしょう。。。

真面目な話に戻ります。私のお客様もファーストピースに中川氏の作品を選ばれることって少ないのです。何点か作品を所有した後に猛烈に?欲しくなっちゃう作品みたいなんです。渋い「通好み」の作品ていうか、、、

とにもかくにも関西にお住まいの方必見!会期は3月7日迄。

2015.02.07 | | コメント(2) | トラックバック(0) | Exhibition

「クインテットⅡ」五つ星の作家たち~損保ジャパン日本興亜美術館

しばらく渋い展覧会情報が続きましたが、今日は一転して存分に色彩の世界を楽しむことのできるこちらの展覧会をご紹介します。

損保ジャパン日本興亜美術館で開催されている「クインテットⅡ」。地道にキャリアを重ね描くことに絶え間ない努力を注いでいる、そんな制作への姿勢が観る者に伝わってくる実力派女性作家たちによるグループ展です。

岩尾恵都子・平体文枝・水村綾子・富岡直子・山本晶氏5名の作品が奏でる五重奏は訪れる私たちを温かな気持ちで満たしてくれます。(訪れた日は朝から雪が降っていたのだけれど、、、)彼女たちが日々とらえる風景、そして彼女達に大切に残っている記憶、そんなものが作品の中で鮮やかな色味を持って蘇っている、そんな印象を持ちました。

20150130_130331 (640x480)
20150130_130434 (480x640)
20150130_130925 (480x640)
20150130_130207 (640x480)
20150130_130815 (480x640)

もっとたくさんご紹介したかったのですが、たいへんな量になってしまうのでお一人一作品のみのご紹介となってしまいました💦15日までの会期ですので皆様是非に!

2015.02.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

家庭画報3月号

今月のエディターズレポートでは「あ~こんな家具があって毎日アウトドアライフが楽しめたら~♡」の四ツ橋沿いにできたショールームをレポートしています。いったいどんなの???(笑)

20150203085313 (480x640)

取材終了後にこちらの社長と生活におけるアートの話に。その方の話される内容に同意し過ぎてぶんぶん頭を縦に振ってしまいました。「海外での素晴らしい邸宅なんかを見ていると、住まい手がどんなアートを飾り調度品を選んでいるかに一番目がいくし、結局のところインテリアはそういうものなんだ。」とのお話。「そうそうそうなんです~!」と私。

エディターズレポートで取材する家具やキッチンはIC時代に納品したりプレゼンしたりしてたけど、こんな風に上の方のお考えやブランドの理念といったものを直接聞くことができるのはとても貴重な時間です。毎回成長している気がする、、、(まだ育つ気なのか、、、笑)

2015.02.03 | | コメント(2) | トラックバック(0) | Media

Fragment of Memory 吉峯和美~タグチファインアート

今日も超お薦め展覧会のご紹介です!それはタグチファインアートで開催されている吉峯和美氏の展覧会。

どれほどお薦めかっていうとこの展示のまま関西に巡回して欲しいくらい。それくらいこの世界観を関西の方に味わってほしいな、、、と。とはいえすでに私の周りではオーナーの方がおられるんですけどね、ふふ。

20150129_141050 (640x480)

「奥村さんの趣味はいつも変わらない」そう思われるブログ読者の方もおられるでしょう。そうその通り。私は美に対してはなかなかの頑固者であります(笑)。

20150129_141110 (480x640)

窓の外に広がる風景、室内の風景、それらが吉峯氏のフィルターを通し極めて抽象的な作品として描かれています。そのため観る者の想像力を大いに掻き立ててくれるのです。人によっては海外旅行で見た風景を思い出したり、郷里の懐かしい田園風景を思い出したり、、、実際私のお客様は吉峯作品の中にロシアを旅した時の景色を見出したそうです。

20150129_141655 (480x640)

私は室内を描いた作品がどちらかというとより好みかな、、、

20150129_141129 (480x640)
20150129_141133 (480x640)

↓OKUMURA'S eyes
こんな風に大小の作品を組み合わせて横の長さを確保してみる。これは普通にお住まいの中で使える飾り方です。大きな壁でもとても納まりがよくなるんですよ。

20150129_141022 (640x480)

この本の作品とっても素敵だと思いませんか??欲しいな、、、これ。

20150129_141040 (480x640)

↓OKUMURA'S eyes
今日2つ目!こちらかなり大きな作品なんだけど、私の大大大好きな色使い。うちのソファの後ろにかけたい、、、と作品を前に一人頭の中で合成したりなんかして。

20150129_140955 (480x640)
20150129_141012 (480x640)

↓ここにかけたいのです。でもこの壁は若い作家の作品にしようと今のところ思ってるし、、、と様々に心揺れる展覧会でありました。

20150107100929 (640x480)

会期は2月14日まで。絶対お見逃しなきよう!!!

2015.02.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

「観音山」岩名泰岳~MA2ギャラリー

そして今朝も2つ目の情報をば。こちらも今週の7日迄なんです。でもぜったいぜったい多くの方にご覧頂きたいので日曜の早朝からがんばって更新しています。

もうこのブログでもすっかりお馴染みの岩名泰岳氏。彼の東京での初個展が恵比寿のMA2ギャラリーで開催されています。学生時代から彼の作品を観ている訳なんだけど、これほど確実に成長していくって並大抵の力じゃないと思うのです。そして今回の東京での展示は素晴らしかった。何て言うんだろ、、、一気に突き抜けた感がある。土臭さを残しながら洗練されてきたというか。私の思い描く通りの展開だ。ぐふふ。(←なに上からなんだよ、、、)

20150130_134736 (640x480)

彼がずっと描いてきたモチーフの作品なんですが、明らかに次なるステップに進んでいます。この作品、ちょっと震えた。

20150130_134416 (480x640)

20150130_134444 (480x640)

20150130_134336 (480x640)

20150130_135049 (480x640)


↓OKUMURA’S eyes そしてワタクシこちらをお買い上げしちゃいました!この作品が我が家にあるところをすぐに想像できたから、、、

20150130_134315 (480x640)

実はたくさんのお客様に岩名作品をお勧めしてきたのですが、私自身持っていなかったんですね。ずっと「私の好みドストライクの作品を彼は必ず描いてくれるはずだ。」て信じてたっていうか。。。で、今回のこの作品まさにドストライク!(笑)

皆様、この展覧会お見逃しなく!

2015.02.01 | | コメント(2) | トラックバック(0) | Exhibition

楽しい骨董の時間~草友舎にて

さて昨日の続きです。ユマニテのKさんから「お隣に骨董品屋さんができたの。見ていかない?」とのお誘い。昨日ここでご紹介の菅野氏と一緒に3人でワイワイと見学してきました。

20150129_155036 (480x640)

とても素敵なセレクトでかなり私のツボを刺激してきます。前にも書きましたが私はどちらかと言うと骨董品は苦手な方なんですが、良い気を発しているものであれば受け入れることはできるのです。

20150129_154916 (480x640)

20150129_154937 (480x640)

ね?とっても素敵でしょ??そしてこちらのお店、奈良からのお宝多し。オーナーが大の奈良好きで、ペットのネコちゃんも「なら」って名前なんですって!そしてKさん、菅野氏も「私も京都より奈良の方が好き~」となんと3人とも奈良派。いつも京都の陰に隠れひっそり存在している?奈良県民にとっては嬉しいお言葉を頂きましたわ。。。

20150129_154947 (480x640)

私の究極の目標は現代アートと骨董をコーディネートした空間を作ること。昨年美術史をちょっと勉強していたのもそのあたりに少しばかり関係があるのです。

20150129_155018 (480x640)

ひとしきり皆で盛り上がった後、こちらのオーナーが勤めていた完全予約制の敷居のうんと高い骨董屋さんにお邪魔してきました。その時の写真は公開できませんが、欲しいものいっぱい。着物と骨董にはまったら身の破滅よね。。。

でもこちらの草友舎さんはとってもお勧めなので皆様ぜひに!

2015.02.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Interior

«  | ホーム |  »