allier Art adviser KUMI OKUMURA

CONCEPT

美しく暮らしお気に入りのアートを飾り、季節や気分でしつらいを変える。ファッションだけ、グルメだけ、そんなの寂し過ぎます。衣食住、そしてアート、どれも絶対ゆずれません。
“LIFE IS ART”を実践する奥村くみのライフスタイルを通じて、アートのある生活の豊かさをお伝えできればと思います。

PROFILE

奥村 くみ

アートアドバイザー

インテリアデザイン事務所アシスタントを経て、大手住宅メーカーインテリアコーディネーターとして、数多くの個人宅、医院、モデルハウスなど手がける。2004年より現代アートとインテリアの融合をめざしてアートアドバイザーの仕事を立ち上げ現在に至る。

CONTACT

アートコーディネート、セミナー等のご依頼はこちらまで。

MAIL MAGAZINE

メールアドレス

instgram

検索フォーム

QRコード

QR

blog

アートアドバイザー【奥村くみ】のダイアリー。
衣食住、そしてアート。こだわりの日々を綴ります。

菅野由美子展~ギャルリー東京ユマニテ

今朝2つ目の記事です。山本基氏の公開制作が今日とあり急いでアップしたら、こちらの展覧会も今日まで(31日)と気づき慌てて更新中。

昨年カッシーナショールームでモランディを題材として取り上げたイベントが開催されていました。その際に菅野由美子氏の作品も展示されており、きっとご記憶に留めておられる方も多いのではないでしょうか?こちらのブログでも何年か前に菅野氏の作品をご紹介させていただいたことがあります。

様々な国籍?を持つであろう器たちがキャンバスの中にお行儀よく並んでいる姿は一度観ると忘れらないものとなります。多国籍な感じと遠近感が排除された感じが相まってとてもミステリアスな雰囲気を醸し出しているのです。不思議な世界観。。。

20150129_153126 (640x480)

20150129_153057 (480x640)

20150129_153022 (480x640)

20150129_153145 (480x640)

↓OKUMUEA'S eyes この作品床の間に飾りたい!

20150129_153136 (480x640)

今日までの会期ですので皆様是非に!

さてこの日ちょうどギャラリーに現れた菅野氏と骨董品に触れる至福の時間をご一緒することになったのですがそのお話はまた明日。。。

2015.01.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

山本基展 原点回帰~ポーラミュージアムアネックス

金曜日に銀座ポーラミュージアムアネックスで行われた山本基氏のオープニングレセプションに出かけてきました。大盛況の会場の中、さざ波のように広がるインスタレーション。人々のざわめきを掻き消すかのように心の中で「ザザザ~」という寄せては返す波の音が聞こえてきそうな気分に。。。

20150129_184205 (640x480) (2)

これらはなんと塩のみで制作されているのです。塩は私たちが生きていくために無くてはならないもの。その一方で何かを清めるといった神聖なものとして古代からとらえられています。作品解説にもあるように「塩も人間もいのちの原点は海」。そしてこの出展作品「たゆたう庭」も展示後は海に還され形は無くなってしまうのです。

20150129_184043 (480x640) (2)

人ごみの中ちょっぴり寄って撮ってみました。

20150129_184255 (480x640) (2)

作品がいったいどのように制作されているか興味がありませんか?今日31日11:00~19:00(休息時間あり)に山本氏の公開制作が行われます。じつは金曜日の時点では完成していなかったのです。これはぜったい見逃せませんよ!皆様是非に!そして展覧会最終日3月1日には来場者の手で作品を壊し、さらにその塩を集め、自身の手で海に還す「海に還るプロジェクト」が開催されます。(こちらは先着100名予定)こちらのプロジェクトもご興味のある方是非に!

2015.01.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

今週のお花

今日お花屋さんで見つけたハート型のアレンジメント。ヴァレンタイン向けに提案しようと作ってみたものなんですって♡日本も海外みたいにヴァレンタインには男性が女性に花束なんぞプレゼントするような日になればいいですね~~So romantic!(ちなみに1月31日は愛妻の日ってご存じでした?ほぼ毎日語呂合わせでなんかの日なんですね。さっきお花屋さんで教えてもらってオドロイタ。)

20150128_132523 (480x640)

我が家用にはハートのアレンジではなく(当然か、、、笑)ピンクのヒヤシンスを買ってきました。ちょっと渋くて淡くて大人のピンク。。。
20150128145128 (480x640)

上からも撮っちゃおう。

20150128144928 (480x640)

さて今年のヴァレンタインの日、私はとある場所でセミナー講師を務めます。ただ積水ハウス(北摂エリア)OBのお客様対象のセミナーゆえここで大っぴらに告知できなかったのですが、もし「あら!うちはそうだわ!」の方がいらしたら是非に!ん~そんなどんぴしゃりのブログ読者の方がおられるんでしょうかね???(笑)

一応問い合わせ先など、、、
積水ハウスリフォーム株式会社 072-627-1988

2015.01.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Lifestyle

インテリアブランドのアートメセナ???

日曜早朝に取材のため訪れた堺筋本町にあるユーロモービル。こちらは大正時代に建てられたレトロなビルにある素敵なイタリアのキッチンメーカーのショールームです。おそらくこのブログ読者の方の中にもご存じの方が多くおられるでしょう。その際に取材の内容とは別にとても素敵なお話を伺ったのでご紹介しますね。

リニューアルを終えたばかりの壁にあるアートが気になりちょっと質問してみたところ、毎年ユーロモービル本社では若いアーティストを1名選び支援しているそうなんです。日本にも彼らの作品が届きショールームに飾られるのだとか。なんて素敵な活動なんでしょう!インテリアのブランドがこのようなメセナ活動をしていることはあまり聞かないのでちょっと驚きました。(日本でもゼネコンや住宅メーカーが美術館や展覧会のスポンサーになっている例はあるけれど、、、ちょっと違う?)

20150125_100646 (480x640)

20150125_100639 (480x640)

ユーロモービルはデザイン、アート、スポーツを同じレベルの重要なものとしてとらえており、スポーツに関しても積極的にスポンサーになっているんだそうです。しかも応援しているのは決して派手な宣伝だけが目的になるようなビッグチームでないってところにさらに好感を覚えます。

ご存じのようにファッションの一流ブランドはこぞってアートのメセナを行っています。文化的な事業に積極的に関ることにより企業イメージを上げることが企業戦略なんでしょうが、そこには当然ながら純然たる文化の支援の意味も含まれているでしょう。

昨年Ginza Maison Hermesで長らく企画に携わってこられた方のお話を伺う機会がありました。数々の素晴らしい展覧会を企画なさっていただけあって、どのお話もとても印象的で興味深いものだったのでした。その中でも”エルメスというブランドにとって生活の中にアートが存在していることは当然のこと、というのが本社のトップの考え方”といった話が強烈に心に残りました。(ずいぶん話を端折っているのでもしかしてニュアンスが違っていたらごめんなさい💦)

アートと一番近いところにあるべきのインテリア。けれど10年前にこの仕事を始めたときからアートとインテリアの世界の間にある大きな壁にはずいぶんと悩まされてきました。今もその状態はあまり変わりません。どっちもが相手の世界を受け入れウインウインの関係にならないものでしょうか。。。

欧米での(毎回言ってますがこの表現もいい加減どうよ、て感じ。笑)ライフスタイルに普通に存在するアートという考え方が日本にもっと定着していくことを切に願います。

2015.01.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Interior

-春を呼ぶ集い-feat.Boulangerie Takeuchi~fangleにて

昨晩fangleのオーナー藤島ご夫妻にお誘いていただきこちらで開催された”山焼きを見ながらブランジュリタケウチのパンとワインを楽しむ”というそれは素敵なイベントに出かけてきました。

まずはこのお店からご紹介させてくださいね。鎌倉から奈良に移り住んだセンス抜群のご夫妻が高畑町(あ~!私の最も好きな界隈の一つ!)に開いたアンティークの一歩手前といった古道具とオリジナルのアイアン家具を扱っているそれは素敵なお店なんです。ご夫妻がこれまた美男美女!奥様はすんごく可愛くてきれいでお話しながらキュンキュンしちゃう!(笑)

昨年夏のオープンの際に「紀寺の家」の藤岡氏からご紹介頂いて家庭画報のエディターズレポートで取り上げさせていただいたことがご縁の始まり。このお店は奈良に行かれたらぜ~~ったい訪れるべきお店です!奥村超絶お勧め!

さて伺うと店内は素敵にパンが盛り付けられて良い香りでいっぱい。本町にあった伝説のブランジュリタケウチは西宮に移転し今オープンに向け準備をなさっている最中だとか。仕事が早く終わって「さあ!今日はタケウチのパン買いにいくぞ~!」と靭公園に沿っててくてく歩き、到着したら売り切れでクローズしていた時のあの脱力感たるや、、、そんなタケウチさんのパンがずらっと並んでるなんて夢のよう。全部で7種類のパンはもう美味しくて今思い出しても、、、はあ。。。

20150124_173915 (640x480)

お店の雰囲気と相まってパンの佇まいがあまりに素敵でもうため息。そう、佇まいって感じ。なのに写真はこれ1枚。あとは想像してください。(←いつもながらこの突き放し方ってどうよ、、、)かむたびに幸せな気持ちになるこちらのパン。竹内氏にお目にかかりその秘密がちょっぴりわかったような気がします。きっと”パンの神様”に選ばれし人なんですね。

初めての方ともワインやパンを頂きつつ話しているとどんどん話が広がって楽しい楽しい。奈良に住んでいながら若草山で行われる祭礼山焼きを見に来たのは初めて。このお店は絶景ポイントなんです!

20150124_183519 (480x640)


お店はた~くさんのゲストでいっぱいに。。。奈良に移り住んでほんの数年だというのにしっかり根を下ろしてたくさんの魅力的な人々に囲まれている藤島夫妻。お2人のお人柄が素敵な人たちを呼び寄せるんだろうな、、、

20150124_185347 (640x480)

20150124_200206 (640x480)

いつものお店のカウンターはバーカウンターに早変わり。カウンター越しに竹内氏が焼いてくださるパニーニを待ち、ワインを飲みつつあのTRUCKのオーナー黄瀬氏やくるみの木のオーナー石村氏からお話を伺うひとときは貴重な時間となりました。今度黄瀬氏自らショールームを案内してくださるお申し出を頂いたんだけど、私は社交辞令の全く通じない図々しい関西のオバチャンなんで当然ながら本当に行こうと思います(笑)。

2015.01.25 | | コメント(2) | トラックバック(0) | Lifestyle

バッグのお話

むか~し、あるお客様に「バッグの好きな人はお金が貯まんないのよ!」と言われたことがあります。それを聞いたとき「なるほどな~~だから私はお金が貯まんないんだ。」と妙に納得したのをよく覚えてます。若い頃からのバッグ好きはもうどうにもならない。(あ、靴もか、、、)最近はどちらもほぼ衝動買いはなくなりましたけど。。。

できたら人とかぶりたくないと一目でブランドとわかるものは避けていた時期もあったんですが、ここ最近、歳相応で長く持てて、ずっと働いている女性が買っても許されであろう価格内におさまるものをブランド品も含め購入しています。で、この物欲のかたまりのような私が意外なことにエルメスもャネルのバッグもひとっつも持ってないんです。廻りにはそれらを持ってるマダム達がいっぱいいて「素敵だな~」とはもちろん思うんだけど「欲しいな~」とは不思議なほどならない。なんでだろ?(笑)当然ながら身分不相応ということが一番の理由ですけど、一言で言うと”私のスタイルじゃない”ってことかな。第一そんな”タッカイ”バッグを持てば靴も”裏が赤い”ようなので全部揃えなきゃなんないでしょ?靴とバッグの釣り合いって大事だし、、、そんなの無理無理💦

でも私の中で安いバッグと高い靴の組み合わせはありなんです。カゴやトートを持ってても靴さえ良ければOKって感じの、、、でも高いバッグに安い靴はあり得ないというか許せないというか、、、(あ、これは私的にということで、苦笑)

続きが気になる方はこちらを!


続きを読む

2015.01.23 | | コメント(2) | トラックバック(0) | Fashion

「写真をつむぐ#1」~ブルームギャラリー

昨日からブルームギャラリーで関西を拠点に活動している4人の作家による写真展が始まりました。展示点数は少ないものの4名それぞれの個性が際立つグループ展です。

まずは上原徹氏の作品から。このブログを初めて間もない頃、氏の作品をここでご紹介させていただいたことがあります。まだまだ写真作品に対してちょっぴり苦手意識を持っていた時期だったのですが、そんな私がシンプルに「すごくカッコいい!」と思ったのです。そして写真の中にあるキリッとした印象はその後もずっと残っていました。

これらは建物のファサードをとらえた作品。ね?キリッとしてるでしょ?(笑)

20150121_161753 (480x640)
20150121_161916 (480x640)

田中健作氏の震災をテーマにした作品です。作品でもありながら、その時代を切り取り、記録を残すものであるという写真の使命、そしてそこに込められているであろうメッセージ。このような作品を観る度にそれらを受け止める覚悟と言うか、、それを試されているような気がします。

20150121_161700 (480x640)

さて水木塁氏の作品も以前こちらのブログでご紹介させていただいたことがあるのです。その時は色とりどりの本だったかノートだったかが積みあがった様子の写真で、すご~~~く好きだな~て思ったんですね。でも今回はがらっと違うタイプの作品。揺らぐカーテンに映像を重ね、それを旗などに使う特殊な記事にプリントしているこの作品。私は一つの作品に様々な要素が重なり合っている作品がとても好きなんです。そしてなにより水木氏の風景の切り取り方ってすごくセンスが良い!!これからもずっとウオッチしたい作家のお一人。。。

20150121_161714 (640x480)

正面からも、、、

20150121_161735 (480x640)

最後の超渋いこちらは吉川直哉氏の作品。あまりにも有名なロバート・キャパ氏の「崩れ落ちる兵士」をキャパの視点でとらえたというこの作品のタイトルは「1936年9月5日のロバート・キャパの目玉に入る」!他にも偉大な写真家たちの作品を取り上げた「写真と写真史」シリーズは2001年からスタートしたものなんだそうです。

20150121_161649 (640x480)

会期は2月15日迄。皆様是非に!

2015.01.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

”カタヅケル”のお話

若い頃から私はずっと掃除、片付けが苦手と思っていました。でもIC時代に「自宅が整っていないコーディネーターに私なら仕事を依頼するだろうか?」そう問いかけてみたのです。答えはもちろん「Non!」。そのあたりから自分の周りを整えることをかなり意識するようになり、今ではちょっとでも物が出ていると落ち着かない人になってしまいました。旅行に一緒に行ったりすると実の母にまで「あなたはいちいちうるさい!」と評されます。歯ブラシの置き方が気に入らないとか、これは今使うの?使わないのならしまっておいて、とかその言動たるや小姑のごとく細かくて自分でも嫌になる。。。

えっと何が言いたいかというと”ある程度”の掃除・片付けの才能は”ある程度”の努力で身につくもんじゃないかなということなんです。”スーパー”お片付け上手で本まで出しちゃうような人は天性なのでしょうけれど。えっと、さらに何が言いたいかと言うと、今私はアートのアドバイスを仕事にしていて、その前にインテリアの相談を受けることも多々あって、皆さんに家が片付かないという悩みを訴えかけられることがすご~く多いんです。

で、私が一つ提案できるのは(これまだ打ち合わせで言ったことないから初めてここで言おう!)なにか一つだけでも一日のうちにリセットする場所を持ちましょうってこと。これは玄関を掃き清めることでもいいし、トイレでもいいし、そのリセット場所が少しずつ家の中に増えてくると気持ちの良いことこの上ない!そんな風に家の中で動き回っているとジムなんて行かなくても体型は必ず維持できます!(おそらく、、、)

我が家のリセット場所はまずはダイニング。朝食の後はとにもかくにもテーブルの上から一切を排除!写真にするとあまりに味気なかったので今日は特別に?キャンドルを置きましたが、、、毎朝これだけで本当に気持ちがいいんです。

201501210858357a3 (640x480)

きれいに整った住空間でアートを迎えて欲しいなといつも思います。だって作品は新たな家族の一員だから。作品納品はまさにお嫁入り。お嫁さん、もしくはお婿さんが家にやってくる時にぐっちゃぐちゃって状況はありえないでしょ?(笑)

さていくら溢れていてもある程度私が許すことができる数少ないものはグリーン。冬を越すために小さな鉢物が日当たりの良いキッチンの窓近くに集結中。そして家の各場所にこの時期配置されるハンドクリーム。こういうのは出てること前提でいわゆるジャケ買い。これキッチン配備用でカワイイくまさんに惹かれて買ったんだけど写ってないな、、、

20150121085741772 (263x350)  20150121085728ce9 (263x350)

ストイックになり過ぎず、でも毎日お家を整えましょう!!!

2015.01.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Interior

最近の乱読日記から

昨年イベントの諸々がひと段落した秋の頃、思うところあって日本美術史と世界美術史を自分なりに勉強しました。もちろん深~く、という訳ではありませんでしたが(浅~くね、笑)自分の中で納得できたっていうかいろいろ繋がったていうか、、、いくつになっても勉強大事と思った次第。なのでこの手の新書もすんなり頭に入ってくるようになりました。そしてもう一冊アート初心者に向けて書かれた対談集も面白かったです。元キュレーターで売れっ子作家と主任学芸員による対談集。それだけ聞くとちょっと身構えてしまうのですが、そんな偉い方々でも初心者へのメッセージには私が普段言っていることと似ているところも多々あり、嬉しくなったりして。。。

20150119092221 (263x350) 20150119092234 (263x350)

久しぶりに読んだ翻訳ミステリー。しかも”このミス”1位とありずごく面白かった。犯人を追っかける刑事たちのキャラ設定がいいんだよな~このまますぐに映画化できそう。このいささかドロドロオソロシイミステリーのすぐ後に仲良しHしゃんから送られてきた本を即読み。世界が違い過ぎてクラクラ。そしてこの本についてはHしゃんと後日語り合うことを約束。

20150119092117 (263x350) 20150119092130 (263x350)

大河ドラマの影響ではなく本屋さんで面白そうと手に取った本。まだ1冊目だから全巻読破できるかな、、、「坂の上の雲」挫折してるしな、、、そしてノーベル文学賞を受賞したパトリック・モディアノ作品を初読み。「イヴォンヌの香り」の原作本の作家だったのですね。映画はず~っと昔に観たけれど今までつながらなかった。。。

20150119092141 (263x350)</a> <a href=20150119092057 (263x350)

という訳で今回も全く脈絡無しの乱読日記でありました。

さてさてもうすでに多くの方がご存じかと思いますが、村上春樹氏の期間限定公開質問サイト「村上さんのところ」が開設されましたね。いやいや相変わらず面白い。パソコンの前で声出して笑っちゃうくらい。いつごろ本になるのかな~?過去のは全部持ってるんだけどな~でも新たな本が出ても安西水丸氏のイラストがないとやっぱりさみしいですね。。。

20150119092757 (263x350) - コピー

2015.01.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Lifestyle

着ることの風景

今シーズン「クロコ」と「グレコ」続きで心が荒んできたので久しぶりに「シロコ」の気分。(注:言うまでもなくクロコは全身黒ってこと。)先日パンツ2本、セーター1枚をユニクロのリサイクルボックスに入れて、同じくユニクロで白パンツ2本、白カシミヤセーター1枚を購入してプラマイゼロ、、、という訳で今日のテーマはホワイトです。

20150117_105604 (263x350) 20150117_120303 (263x350)
20150117_111124 (263x350) 20150117_113541 (263x350)
20150117_111403 (263x350) 20150117_115732 (263x350)
20150117_120243 (263x350) 20150117_114829 (263x350)

冬の白はやっぱり好きだな。そして奥村特注マロングラデはクロコの時もグレコの時もシロコの時も、いつだってぴったりのネイル色ね、、、ふふふ。

2015.01.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Fashion

「The human being to click,the animal to click,the machine to click」内山聡~Gallery OUT of PLACE NARA

修行のように?繰り返されたであろう行為、そして制作を通して過ぎ去って行った時間、、、内山氏の作品を観るたびにそれらのことを想像しいつも気が遠くなってしまいます。今回の主役はなんとエアキャップ。そう、通称”プチプチ”です。

20150116132910 (480x640)

エアキャンプの中に色とりどりの絵具が注入されており、それらはきちんと規則性を持って配置されているのです。巻いていて人目につかないところだってもちろんです!私なんかだと「見えてないとこはいいんじゃないの?」なんてつい思ってしまう(苦笑)。

このカラフルなプチプチの作品は額装されているものもあり、大きいのは無理としてもこれだったら心惹かれます。(プチプチの作品と呼んでいいのだろうか???)

20150116132930 (640x480)

さらに小さいのも、、、こうなってくると支持体がエアキャップだなんてにわかにはわかりませんね。

20150116132954 (640x480)

絵具を固めた違うシリーズの作品も展示されています。

20150116133101 (480x640)

20150116133113 (480x640)

氏は前回は紙テープ、そして今回はエアキャップを使い”時間”というものをそれは見事に表現しています。会期は2月15日まで。若草山焼きもありますので冬の奈良&現代アートを味わいに是非!

2015.01.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

食べることの風景

松の内も明けようとしているのにこの話題、、、いえ、この時期だからお悩みの方も多いでしょう。毎年余らせてしまう数の子をえいっとアーリオ・オーリオな感じでこんな風にしてみたら、、、結構美味しくて驚いた。

20150112_123945 (263x350)20150112_124024 (263x350)
20150112_124002 (263x350)20150112_124609 (263x350)

これまた余り物の水菜とクレソンを加え、さらにブラックオリーブも投入。数の子は火を通し過ぎると焼きたらこみたいになっちゃうので最後にちゃちゃっと和えるだけ。今年も余り物と戦う日々スタート!

2015.01.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Food

今年の初買いは、、、

連休を皆様いかがお過ごしでしょうか?土曜日あたりから魅力的な展覧会がいろいろと始まっているようです。今週東京に行くつもりでしたが、月末にもレセプションに出かけたい展覧会があったりして延期。なのでなんだかちょっと出遅れた感あり。。。

行きつけのお花屋さんでの初買いは白のチューリップ。

20150111123629 (263x350) 20150111124040 (263x350)

あっちこっち向いちゃうので全ての方向から見てバシッと決まるまでちょっぴり時間がかかります。明日も寒そうですが皆様お風邪など召されませんよう。

2015.01.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Lifestyle

年の初めのお約束

年に一度このブログが極彩色であふれます(笑)。昨日は宵戎さんへお詣りに。さあ、皆様にもお福分けの画像です!!

20150109_103032 (263x350)20150109_103155 (263x350)
20150109_103205 (263x350)20150109_103022 (263x350)

神社の後ろ側に回り太鼓をたたいてえべっさんに今一度アピール!

1420777249345 (197x350)  1420777254278 (263x350)

ここに来なければ1年が始まらないような気がします😊

2015.01.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Lifestyle

着ることの風景

年末年始と言うこともありアート情報滞っておりますが、来週くらいからドバ~ッといきたいところです。そんな中隠れファンの多い(隠れないで~!)食べることの風景・着ることの風景シリーズが続きます。

2年ほど前にここでいつの間にか黒のタートルは全く似合わなくなったと書きましたが、また戻ってきました。歳を重ねると毎年自分に似合う色を更新せねばなりませんね。という訳で”基本形黒”と”はおりもの”の組み合わせなど、、、

オッサン靴+ベージュのコート
黒ブーツ+ファーベスト
コンバース+ダッフル

20150107_154321 (263x350)20150107_154233 (263x350)
20150107_153715 (263x350)20150107_161354 (263x350)
20150107_155031 (263x350)20150107_160142 (263x350)
20150107_161251 (263x350)20150107_160746 (263x350)
20150107_161156 (263x350)20150107_162157 (263x350)

ブラックにゴールドを持ってくると私の年齢からするとバブっちゃうので(笑)シルバーを組み合わせて。今のところのお約束ですが、これも年齢と共に変わるのかな、、、

年齢と言えば、、、今年はロングブーツよりショートブーツが流行ってるような気がするんだけど、寒くてオバチャンはそんなこと言ってられません。自分のこと”オバチャン”と呼ぶのは女を捨てることだなどと言われていたものですが、そんなこと百も承知。一周してもう平気で言えちゃう。「オバチャンは寒いのが一番堪えるんだよ、、、」(笑)。オッサン靴の時はもう靴下2枚重ねよ。流行よ、私の横をどうぞ通り過ぎていってくれ、、、

さてコンバースと一緒に写っているのは中に仕込んだインソール。前にもここでその話をしましたが、これを入れるとバランスうんと良くなります。お洒落には”大人の女の知恵”が必要ですのことよ、ぐふふ。


2015.01.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Fashion

食べることの風景

ここ最近のじみじみご飯(我が家はいつもそうだが、、、)ご飯もの編。先日おしゃれなN様ご夫妻に頂いたオリーブオイルと食通Mちゃまに頂いた白バルサミコ酢を使ってマグロの漬け丼。バルサミコ酢についてたレシピで作ったところさっぱりとした感じで美味でした。別の日には頂き物の立派な自然薯を使い麦とろ。く~泣くほどこういうの好き!(笑)私はとろろに白みそを入れる派であります。素朴なごはん物と一緒に粕汁って最強!、、、あ~これも泣きます。。。大好き。

20141229_085834 (263x350)20150106_195844 (263x350)
20150104_190103 (263x350)20150106_195749 (263x350)

昨日玄関でふんわり良い香りを感じたらお正月に活けた梅の花が開いていました。そして今日は朝から七草粥をコトコト。。。

20150107082622 (263x350)20150107073235 (263x350)

今日も寒いですね。皆様良い一日を!

2015.01.07 | | コメント(2) | トラックバック(0) | Food

ちょうどいい感じに気にならない

リビング周りに小さなほうきがあるとテーブルを気が付いた時にささっと掃除できて便利ですよね。できればずっとテーブルに置いていても気にならないものがいい。でもなかなか見つからなくて、、、先日片づけ物をしていたら出てきたこちらを代用したところ、古びた感とツールとしてのシンプルさが気にならない感じでちょうどいいことに気づきました。デザイン事務所での丁稚奉公?時代からずっと苦楽を共にしてきた、んん~これは正式名をなんというんでしょう?製図版を掃除するやつ?(笑)もうツールとしては古(いにしえ)ですよね???

20150106071708 (263x350)20150106073340 (263x350)

テーブルの上に無造作に置いていても、キャンドルのストック用のバスケットに投げ入れても、まったく気にならない。木部の色も変わってきて、これは新しいものだと出せない味。気分を上げるため取っ手に結んだ某ブランドのリボンも同じく色あせて、、、私にとってインテリアで”気にならない”ことはとても重要。”気になる”ものが一つでもあるともう落着けないんです。困った人だね(苦笑)

2015.01.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Interior

乱読日記~番外編

以前ここでもちらりと触れたことのある「注目すべき125通の手紙」(創元社)。数々の歴史的人物、著名人、そして市井の人たちまで125通の手紙を集めたこの本ものすごく面白いのです。まだすべての手紙を読み終えていないのですが、3通もしくは5通読んだだけでもこの本を買った価値があると感じます。胸に迫ってくるものあり、深く考えさせられるものあり、微笑ましいものあり、、、これらの手紙は時代を超えて私たちに感動を与えてくれるのです。そう、宛先が私たちではないにも関わらず、、、

20150105091437 (480x640)
 
この本超お勧め!!ただ重い、でかい、、、本は本屋さんで買う主義の私でさえ持って帰ることを躊躇したくらい。なので荷物の多い日は避けてお買い求めくださいね。

そしてこちらは私に高田郁ワールドの素晴らしさを教えてくださったC様から年末に頂いた「この時代小説がすごい」。この中の文庫書き下ろし部門堂々の1位が「みをつくし料理帖」!このシリーズが完結し「みをロス」の方も多いと思うのですが、まさに私もその一人。でも一方で次なる高田氏の展開が楽しみにしています。

20150105091520 (480x640)

さてこれは「このじだ」とでも略すのでしょうか???通称「このミス」(注:このミステリーがすごい)も出た当時は毎年楽しみににしていたものでした。「このミス」と聞いていつも思い出すコーディネーター時代のお話。当時の営業所長が大の翻訳ミステリーもの好きで、そんなことから妙に話が合いいつも本の貸し借りや、お互いのお勧め本を教え合ったりしてました。そうそう「このミス」も一度プレゼントしてくれたな、、、(私は陰でこっそり所長のことを”夢見るオジサン”て呼んでたんだけど、笑)

そんなある日オフィスで2人だけになった時、所長が眉間にしわを寄せたものすご~~く真剣な顔で私の方に近づいてきたんです。当時厄介な物件を複数抱えていた私はとっさに「次は何邸のトラブル?○○邸?それとも○○邸?」と妙な汗をかきかけ身構えたところ所長の口から出た言葉は、、、

「あのさあ、もう今年のこのミス買った?あの中でさあ、、、」

「はあ、、、???」

心の中で”ややこしいわ、まぎらわしねん💦”と悪態をついたあの昼下がり、、、夢見るオジサンは元気にしているのだろうか。。。


2015.01.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Lifestyle

食べることの風景

年末に頂いて気になりながらもパントリーに置いたままになっていた立派なお葱。お葱からの発想で昨夜は鴨鍋。お葱とセリだけでシンプルに仕立てました。

20150103_184736 (263x350)20150103_185635 (263x350)

普通だと〆にお蕎麦なんでしょうけど、昨日は焼いたお餅を投入。鴨からのお出汁と油が程よくお餅にからみ良い感じでありました。

2015.01.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Food

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。2015が皆様にとって素敵な1年でありますように。。。

新しい年がスタートしました!私のライフスタイルにすっかり定着したこのブログ。今年も衣食住そしてアート情報を”奥村くみ”のフィルターを通したくさん発信していきたいと思います。(そのためかなり奥村色強し、、、笑)

皆様どうぞよろしくお願い申し上げます!

20150103075034 (480x640)

毎年2日からは帰省するのですが、神戸の実家はインフルエンザの嵐。そのため昨日は日帰りの帰省となりました。今年は(も?)予防接種の型とは違うインフルエンザが猛威を振るっているようですね。皆様もどうぞどうぞお気をつけてくださいませ。

2015.01.03 | | コメント(2) | トラックバック(0) | Lifestyle

秋のセレクション(仮称)のお知らせ

*がっちり固定中!最新記事はスクロールしてくださいね!*

昨年皆様にとても好評だった夏のイベント。今年は秋に開催することになりました。場所は同じく中之島にある素敵なあの場所です。どなたでもいらしていただけるイベントですので皆様気軽にいらしてくださいね。前は10周年ということでちょっぴりお祭り気分でしたが今回は開催時期も秋とあり、しっとり落ち着いた感じで皆様に楽しんで頂ければと思っています。。。

Please save the date!!!(笑)

日時:10月24日(土) 14:00~21:00 
        25日(日) 10:00~17:00
    
場所:中之島de sign de>

参加費:¥1,000(ワンドリンク付き)

シャンパーニュ片手に上質で洗練された現代アートを鑑賞。そんな素敵な時間を皆様とご一緒できるのを楽しみにしております!




2015.01.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | お知らせ

«  | ホーム |  »