allier Art adviser KUMI OKUMURA

CONCEPT

美しく暮らしお気に入りのアートを飾り、季節や気分でしつらいを変える。ファッションだけ、グルメだけ、そんなの寂し過ぎます。衣食住、そしてアート、どれも絶対ゆずれません。
“LIFE IS ART”を実践する奥村くみのライフスタイルを通じて、アートのある生活の豊かさをお伝えできればと思います。

PROFILE

奥村 くみ

アートアドバイザー

インテリアデザイン事務所アシスタントを経て、大手住宅メーカーインテリアコーディネーターとして、数多くの個人宅、医院、モデルハウスなど手がける。2004年より現代アートとインテリアの融合をめざしてアートアドバイザーの仕事を立ち上げ現在に至る。

CONTACT

アートコーディネート、セミナー等のご依頼はこちらまで。

MAIL MAGAZINE

メールアドレス

instgram

検索フォーム

QRコード

QR

blog

アートアドバイザー【奥村くみ】のダイアリー。
衣食住、そしてアート。こだわりの日々を綴ります。

岩名泰岳氏のアトリエ訪問

7月のイベントでも出展をお願いしている岩名泰岳氏のアトリエに打ち合わせを兼ねてお邪魔しました。ちょうど先週まで岩名氏が主宰する「蜜の木」による展覧会”祭の後の異人たち”がこちらで開催されておりほとんどの展示はまだそのまま。なんとも贅沢なプライベート展覧会鑑賞となりました。

「蜜の木」とは岩名氏が地元の若者たちと立ち上げた島ケ原村民芸術のグループの名前です。私は正直「アートで村おこし」的な言葉は苦手ですが(あ、言っちゃった、笑)、岩名氏のこの運動は明らかにそれらと一線を画しており、とても興味深い内容なのです。前にもこちらで言いましたが彼の作品をワインに例えるとこの島ケ原はまさに”テロワール”。私なりの解釈でちょっと失礼かもしれないんだけれど、この土壌なしに彼の作品は生み出されないて感じがいつもするんですよね。それを今回アトリエのある場所を訪れて改めて強く思いました。

外には村の若者たちによって描かれた「蜜の木」のロゴ。

P1070463 (640x480)

村出身で東大大学院で数学を研究なさっているという岩佐亮明氏による数式が書かれた板の上に作品が展示されています。

P1070464 (640x480)

P1070466 (640x480)

P1070465 (640x480)

イベントに向けわたし好みのとびきり素敵な作品を選んできました。あ~今から展示が楽しみだわ~♪

OMAKE:さてこちらはランチで岩名氏にご案内いただいたイタリアンの看板というか、印というか、、、ここFRONTのパスタ、すごく美味しくてちょっとびっくり。。。

P1070462 (480x640)

2014.05.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

オランダ・ベルギー旅行その2

ダメ出し的に昨日の続き、、、

P1070079 (400x300)

P1070078 (400x300)

あ、もうお腹いっぱいですね。すみません。。。

クレラー・ミューラー美術館の様子にまいりましょう。オランダ最大の国立公園の中にあるこの美術館の前身は20世紀初頭に莫大な財を成したクレラー夫妻のコレクション。何度もここで書いていますが、大金持ちの一番美しく、知的なお遊びはアートのコレクション!センスが良く上質なコレクションは後々までに貴重な財産として残り多くの人に感動と安らぎを与えることができますもの。(センスが良くないとダメだけど、、、)

ここには世界有数のゴッホコレクションの他にも、、、、

P1070111 (300x400) (2)P1070108 (300x400) (2)
P1070110 (300x400) (2)P1070109 (300x400)

ピカソやモンドリアン、ジャコメッティなどなど現代美術を代表する巨匠たちの作品がずらり!あまりにも多くて途中で写真を撮ることを断念。

この2日前に公園が山火事に見舞われ所蔵絵画の一部が被害を避けるため外されていたそうです。いくつかのブースで割とのんびりと(?)設営中のスタッフをパチリ。

P1070113 (300x400)P1070116 (300x400)P1070117 (300x400)P1070121 (300x400) (2)

何といってもこの美術館の素晴らしさは美しい緑に囲まれ、森林浴をしながらマイナスイオンをグイグイ体に吸収しつつ、なおかつアートを楽しめちゃうとこ。

オーギュスト・ロダン、ヘンリー・ムーア、、、た~くさんの野外彫刻を見ながら1日中芝生でピクニックできたらどんなに楽しいでしょう!

P1070138 (300x400)P1070140 (300x400)P1070137 (300x400)P1070135 (300x400)P1070136 (300x400)P1070142 (300x400)

もちろんここでもレストランをチェック!外の緑を楽しみながら食事ができて気持ちよさそう!

P1070146 (300x400)P1070101 (300x400) (2)

本当に大富豪の正しいお金の使い方だわ。
と、最後もそれで〆るのか。。。



2014.05.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Lifestyle

オランダ・ベルギー旅行その1

復元したSDカードが返ってきました。なので今更ながら先月のオランダ旅行の話など。ちょうど週末なんでユルイ感じでちょうどいいですね。

まずは長蛇の列であったファン・ゴッホ美術館。展示作品はも~ちろん見ごたえありますが、私が必ず美術館でチェックするのがカフェとレストラン。オランダらしいお花の飾り方が印象的で並んでいる軽食もどれも美味しそう!

P1070029 (300x400)P1070030 (300x400)

訪れた時にはちょうどフェリックス・ヴァロットンの展覧会が開催中でした。帰ってから調べたらパリ・グランパレ~アムステルダム・ゴッホ美術館巡回の後、6月14日から東京・三菱一号館美術館で開催されるのですね。はて、なぜ肝心のゴッホ作品の写真がないのか?と思い返すと撮影不可だったような、、、

アムステルダム国立美術館ではフェルメールもレンブラントもばしばし撮影できます。当然ながら人気の作品前では黒山の人だかり。いつものようにちょっと横から撮影を試みると、誰もそこから狙ってないので余裕でパチリ!

常日頃こんな風に超有名絵画を写真におさめる習慣はないのですが、あまりの人だかりに返って燃えてきて「よっしゃ、ばっちり撮らせていただくわよん!」となった訳です。

P1070041 (300x400)P1070044 (300x400)P1070052 (300x400)P1070049 (300x400)P1070048 (300x400)P1070046 (300x400)

そんな中ひっそりと存在していたウオホールのベアトリクス女王。
P1070051 (300x400)

折しもチューリップのベストシーズン。チューリップ!チューリップ!チューリップ!一生分見た感あり。
もうお腹いっぱい、、、その満腹感を皆様にも、、、

P1070077 (300x400)P1070076 (300x400)P1070087 (300x400)P1070082 (300x400)P1070063 (300x400)P1070088 (300x400)




2014.05.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Lifestyle

Styling Art Exhibition「クールパステル」中島麦個展~阪急メンズ大阪

中島麦氏の個展が阪急メンズ大阪で開催されています。3Fに3か所そして30点以上の(3つながりで覚えやすい!)作品が展示中。

カフェコーナーに展示されている作品たちが私の好み。でもお客様がいらしてなかなか撮影できませんでした。そもそも館内撮影してよかったのだろうか、、、💦

P1070446 (480x640)

P1070447 (480x640)

こちらの作品にぐいぐい引き付けられ近くに寄ってず~っと熱心に観てたらブティックの男性店員さんたちに不思議そうにされてしまいましたわ、、、カフェ内部にも作品多数。ゆっくりお茶しながら作品を楽しんでくださいね。

P1070445 (480x640)

先日中島氏の作品がたくさんお嫁入りしました。その様子は→こちら。そこでのお話。お客様のお家に伺った際、前日車が故障してしまった中島氏を大阪のアトリエまで送ることになりました。私の車の走行距離をちらりと目にした中島氏、感極まった感じで「なんか奥村さんの走行距離見たら、いつもこんな風にいろんなところ走り回って頑張ってはるんや~とちょっと感動しました。」だって。そうよ、ワタシはアートのために日夜走り回ってるのよ!(あ、嘘です。夜は走ってません。)

阪急での展示は今月27日迄。梅田方面にお出かけの方是非に!

2014.05.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

GRAIN OF LIGHT 瀧本幹也写真展~MA2gallery

おそらく多くの方がこれらをすぐには写真作品と認識されないかもしれません。一筆ごとに波の動きを再現した絵のようにしか見えないのです。砕け散る波、そこに生まれる波の粒、、、展覧会タイトルにあるGRAINに納得です。

様々な写真分野の第一線で活躍中の瀧本幹也氏の個展がMA2galleryで開催中です。最近では映像の仕事も手掛け、初の映像監督を務めた映画「そして父になる」はカンヌ映画祭で審査員賞を受賞しています。

まずは展示風景から。

P1070436 (640x480)

さあ、近くに寄ってみましょう。。。

P1070437 (480x640)

海に表情、感情があるのだとすればそれをそのまま表現されているかのよう。

P1070438 (480x640)

さらに近くに。。。

P1070439 (480x640)


画像をご覧になられたら冒頭私の書いた意味がよくおわかりいただけるのでは?「本当に写真?」そう写真なのです。自然現象である波の動きをこれほどまでに鮮烈に写真におさめることが可能なんでしょうか?驚きです。

P1070441 (480x640)

作品を納めたフレームの美しいこと。思わずサイドからパチリ!

P1070440 (480x640)

こちらの会期は6月8日まで。そしてライカギャラリー東京では先住民族マオリの人々が暮らしていたポリネシア、ロドリア地方を撮影した写真展が同時開催中です。こちらの会期は7月13日迄。皆様是非に!

2014.05.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

"the trace of origin"chen ruo bing~タグチファインアート

大大大好きなチェン・ルオビン氏の個展が先週からタグチファインアートで始まりました。次のステージに踏み出したチェン氏の新たなシリーズは観る者に心地よい余韻を残してくれます。超お勧め展覧会です!まずは展示風景から、、、

P1070433 (640x480)

最初空間に足を踏み入れたとき「あら、いつものチェン作品より静かな感じかしら?」なんて思ったのですが、長く作品を眺めているうちに最初の印象とは全く違ってきました。静かどころかチェン氏の熱い”攻め”のようなものがビシビシ伝わってきたからです。静かなる挑戦て感じかな?(笑)

日本の古代色を組み合わせたような渋~い作品もあり、、、

P1070434 (640x480)

チェン氏らしいパワーを感じる作品もあり、、、

P1070431 (480x640)

P1070432 (480x640)

そして紙に描かれた作品もこれまた素晴らしい!ブログの向こうで私のお客様たちの「あれ欲しい!」の声が聞こえてきそう。(笑)

P1070429 (480x640)

P1070428 (480x640)

P1070427 (480x640)

会期は6月14日迄。必見ですので是非おはこびになってくださいね!

さて今回のギャラリー訪問はベリーキュートな素敵マダムYさんと一緒。そのお話は続きをどうぞ、、、


続きを読む

2014.05.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

金光男氏作品お嫁入り♪

昨日は芦屋の素敵マダムのところへ金光男氏作品のセッティングへ。去年から立て続けにたくさんのお客様のところに金作品がお嫁入りしており、作品オーナーたちは皆さん金氏の活躍をとても楽しみにしているのです。

さてAマダムは今年初めの中川佳宜作品購入を皮切りに、春には吉峯和美作品、そして今回の金作品と”アートがどんどん欲しいモード”に突入中!!

今回の作品はリビングに続く廊下に飾りました。(同じシリーズもう一点先月お嫁入りした作品の様子は→こちら

ちょうど向こうに中川作品が写ってますね。渋い作品が2点続いているので今度は玄関ホールには明るめの作品を持ってきましょう、と昨日提案。さあ、次はどんなアートが???わくわく。。。

P1070410 (480x640)

P1070409 (480x640)

P1070412 (480x640)

昨日は一足先に金作品オーナーになられたもう一人の素敵Kマダムも一緒に訪問♪セッティング終了後3人でお約束のティータイムに突入!

リビングには先日のマナトレーディングイベント時のセッティング(その様子は→こちら)を参考にしてくださったと素敵なお花のアレンジが、、、

マダムがいつも器を購入されるうつわクウさんの素敵な器でティータイム。冷たいみたらし団子も美味しかった!

P1070406 (300x400)P1070413 (480x640) (300x400)

楽しい会話の中でお2人から7月のイベントに向けと~っても参考になる提案を頂きました。私の周りのアート大好き素敵マダム達にはいつも感謝の気持ちでいっぱいです。今週はデザイナーまりちゃんとイベントの打ち合わせが始まるのでしっかり参考にさせていただきます!!!


2014.05.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Art selection

ACG eyes 6 吉岡千尋、宮田雪乃、笠間弥路-二次元地層学~アートコートギャラリー

ここしばらく巨匠、大御所といった作家の展覧会が続いていたアートコートギャラリーでの久々に”フレッシュ”(←死んでる??笑)な若手作家3人によるグループ展。昨日に引き続きこちらもお勧め展覧会です!

まずは吉岡千尋氏の作品から。知性と品性を兼ね備えた彼女の作品は観る度に心に静かで安らかな感動を運んできてくれます。ベースにあるアルミ箔のシルバーとグリットの線が印象的な彼女の作品ですが、この日はそれについてのお話も伺うことができました。

今回この2点の作品に釘づけ。。。定番色ともいえるブルーとシルバーの合間にところどころに見える薄いオレンジと黄色の色がとても効いていてその美しさにうっとり。。。欲しいな~私のお客様にもおすすめしたい~とまた一人妄想タイム。

↓Okumura's eyes 縦長の大きな作品をえいやっと部屋にかけてみる。ちょっぴり壁に対してスケールアウト気味でもこんな薄い色合いの作品なら大丈夫です。あえて大きな作品を飾ることによりダイナミックな空間になりますよ。

P1070393 (480x640)
P1070394 (480x640)
P1070399 (480x640)

余白の部分が上下に続く2点の作品。心憎いわ、この展示!!

P1070392 (480x640)

さてお次は宮田雪乃氏の作品たち。限られた出展点数でとてもうまく彼女の世界観を表現していような印象を受けました。それは「昼の海」と「夜の海」というシーン設定がきっちりとベースに潜んでいたからでしょうか?

P1070389 (640x480)

私が好き!いい!と思ったのがこの作品。ドライポイントによる伸びやかな線から生み出された猫の姿お分かりですか?少ない線で表現されている作品て私のツボなんですよね、、、

↓Okumura's eyes 横長のこのサイズの作品はソファの後ろにぴたりと納まります。ナチュラルテイストの空間に設置すると作品がググッと際立って素敵に納まりそう。

P1070390 (480x640)

そして深い藍色に夜の海を感じるこの作品も良かったな、、、額装も素敵!

P1070391 (480x640)

さてラストは笠間弥路氏の展示。古書の虫食いの穴に刺繍を施した興味深い作品です。一点一点顔をくっつけて見入ってしまいました。作品の見せ方もとても上手で、額装のセンスの良さったら!半分にカットされたガラスにもともと立体を制作なさっていたという流れを勝手に感じてしまいました。

P1070395 (480x640)

P1070398 (480x640)

私が気に入ったたのは渋い(というか古書なんで古びているから当然か、、、)こちらの作品。白い絹糸が際立ってとても素敵でした。(あ~ん!照明の反射で全然うまく写ってないよ~ん、泣。)

P1070397 (640x480)

この日はお3人によるトークもあり、とても興味深い内容であったような、、、ワタクシその場におりましたが、皆さんのお声があまりに静かで聞き取れず、、、(というか私の声がいつもでかすぎるのだか、、、)隣に座っていた金光男氏に「ねえ、声聞こえる?」と尋ねると「いや、あんまり聞こえないっす。」「そうやんね、私、耳遠なったんかと思たわ、、、」とひそひそ。その後なぜかクシャミが止まらずその音だけがやけに大きく響いてえらく恥ずかしい思いをしましたわ、、、

この季節ギャラリーに向かう彫刻の道も一番美しい季節。皆様このグループ展も必見ですので是非に!会期は5月31日迄。

P1070388 (480x640)

2014.05.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

大舩真言展 Inside one~ギャラリーあしやシューレ

大舩真言氏の青の世界にいつもこんなに引き込まれてしまうのはどうしてでしょう?深い青、柔らかな青、優しい青、強い青が溶け合うその作品に海や湖、そして宇宙を感じるからでしょうか?

ここ最近関西では古い建物や神社といった空間での展覧会が続いていたためホワイトキューブでの展示は実に久しぶりの感じがします。待ちに待った感のある展覧会があしやシューレで昨日から始まりました。

P1070378 (480x640)

↓Okumura's eyes60センチ程度の大きさのこの作品は玄関ホールにあるとすごく素敵!シンプルモダンのリビングや床の間もいいな、、、

P1070385 (480x640)

鉱石に岩絵の具を乗せたこんな作品も、、、

P1070383 (480x640)

シンプルかつ完璧な美しい展示の裏には大舩氏のこだわりが随所に隠されているのです。これは教えてもらうまで気づかなかったのですが、正面の大きな作品の裏にはちょうど建物の壁厚と同じくらいのパネルが仕込まれています。こうすることにより作品がうまく前面に押し出されるような格好になり空間にちょうど馴染んでいるのですね。

P1070386 (480x640)

ずらっと並んでいる小さな作品も微妙に壁から浮いた形で設置されていて、ちょっとした浮遊感を味わうことができます。

P1070382 (480x640)

残念ながら今まで大舩氏の作品をお客様に納めたことはないのだけれど、アートアドバイザーとしての本能???が反応して???作品を鑑賞しつつ一人妄想状態に入ってしまいました。

素晴らしい展覧会です。ひつこいようですが、自然の光がふんだんに降り注ぐこの空間での大舩作品は必見!会期は6月8日までですので皆さま是非に!


2014.05.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

食べることの風景

引き続き春の味覚。取れたて山菜を頂きました。蕗の薹・たらの芽・そして初めてその名を聞いたこしあぶら。あ~田舎に住む特権!

そして先日は密かに”奧村ミシュラン”の星をつけた行きつけの某お鮨屋さんからホタルイカ酢味噌セットと上品なお出汁で煮た筍をおすそ分け(←プロからのおすそ分けって表現変かな?)筍は最初はそのままプロの味を堪能し、残りをてんぷらに。


P1070327 (300x400)P1070377 (300x400)
P1070349 (300x400)P1070345 (300x400)

テーブルの上の芍薬もつぼみが膨らみいつの間にか満開に。
白の芍薬大好き!!!


さて連休中の義母の誕生日に思い立ってバースデーケーキを焼きました。形を気にしない超シンプルケーキ。もしかすると私はやればできる子かもしれません。。。

優美に微笑む女性は、、、一粒だけ私の口に入ったベルギー土産のチョコレート。

P1070339 (300x400)P1070344 (300x400)


2014.05.09 | | コメント(2) | トラックバック(0) | Food

さて何を入れましょう??

ドイツ語の新聞紙にくるまれているのは???これは先日レジデンス先のベルリンから戻った大西伸明夫妻からお土産にと頂いたアンティークフレーム。何を入れようかな悩んだ結果とりあえずボレマンス作品のポストカードを入れてみました。空気を口いっぱいに含んだ少女の姿を描いたこの作品がなんだかぴったりのように思えたから。

P1070373 (300x400)P1070374 (300x400)

このフレームに納まる小さな作品が見つかるまでしばらくは愛らしいこの女の子に癒されましょう。。。

2014.05.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Lifestyle

着ることの風景

展覧会情報滞り気味、、、今週末からバシバシまいりますのでもうしばらくお待ちを。。。


さてGW中に本格的にクロゼットの中身を入れ替えたものの昨日はなんだか肌寒い一日でしたね。そして私は秋冬のグレーとベージュの人から白とアイボリーの人に変身。

P1070358 (300x400)P1070362 (300x400)
P1070367 (300x400)P1070361 (300x400)
P1070365 (300x400)P1070370 (300x400)
P1070354 (300x400)P1070360 (300x400)

ふと思ったんですが私はカメレオンみたい。だってインテリアの好みと洋服の色がかぶり過ぎなんだもの。この中に潜んでいてもわかんない。。。

久しぶりに買った洋書が今日届きました。本は本屋さんで買う主義ですが洋書だけは重くてついポチする私を許して、、、これは去年欲しいな~と思っていた本。中身がわからす断念していましたが、ちょうどブリュッセルで立ち読み?できたので帰ってからポチ。洋服の色とこれまた似通っていたので画像をまぎれさせてみました。

それとどうでもいい話なんですが、先月買ったスエードパンツとアイボリーパンツはウエストがゴムになっていて楽です。運転の時とか特に。でもいろんな意味でちょっぴり危険含み。シャツをインしてびしっとしたのと交互にはかなくちゃね。(苦笑)

2014.05.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Fashion

ちょっとしたコツ

ワコーレマンション季刊誌「スマイスト」春・夏号インテリア診断ページのお手伝いをさせていただきました。

P1070348 (480x640)

このページ、マンションに入居したばかりの方のお住まいを訪問し、ちょっとしたコツをその場で伝授。(間取り情報があるだけでほぼぶっつけ!?楽譜の初見で歌うようなもんですね、何となく。笑)照明を動かしましょうとか、グリーンを置いてみましょうとか、椅子の位置を買えましょうとか、、、実は2年前にも同じページを担当したんですが、今回は自宅にあるアートまで持ち込んで「この広い壁にアートを掛けましょう!」としっかり提案!

P1070347 (480x640)

この企画私がすごく楽しんでいるんです。だって少しのことでお部屋の印象がググッと垢抜けるのがわかるから。残念なことにこの季刊誌はワコーレマンションオーナー、あるいは商談中の方に配られるようです。もしどこかで見つけたらチェックしてみてくださいね!


それと~~業務連絡です!自宅でのアートでおもてなしレッスン卒業生?対象の「2014大人のアート遠足」第二弾である”リッツカールトン京都館内アートツアー&ランチ会”についてです。皆様から「ぜったいいきた~い!!!」と熱いご参加希望を頂きかなりの人数となりました。それゆえホテル側からちょっと質問があります。GW明けにご参加の皆様にメールを一斉発信させていただきますね。

お部屋の空き状況次第で客室内のアートも見せていただけるそう。今年から私が提唱している”アートでドレスアップ”素敵な皆さんのいでたちが今から楽しみです♪

今のところ人数の関係で卒業生対象のイベントが続いておりますが、7月には多くの皆様にご参加いただける10周年企画イベントをどど~んと予定しておりますので楽しみにしていてくださいね!(←これすごいですよ、、、ふふふ)

2014.05.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Media

travel-Asako Tanaka~ギャラリーノマル

travel、、、その言葉の響きを耳にする度わくわくするします。私の中で訳すとすれば”小さくてささやかな冒険”といったところでしょうか?


田中朝子氏の個展「travel」がギャラリーノマルで始まりました。

P1070333 (640x480)

あら?なんでしょう?このラインは?さあ近づいてみましょう!

P1070334 (640x480)

P1070335 (640x480)

これらは過去から現在まで田中氏らしい”ちょっぴりずれた視点”で日常を撮影した写真が小さく小さくプリントされたもの。台紙がなんだかスーツケースみたいですね。

さてなぜこの展覧会タイトルがtravelなのか?その秘密はこのブリキ缶にあります。

P1070332 (640x480)

全部で144枚ある作品はすべてこの中に納められ、文字通り次の展示のため旅に出るのです。

P1070337 (640x480)

その旅は何年かかるかわからず、そしてどこへ行くのかもわからない。とりあえず台湾と九州への旅は決まっているんだそう。さあ、作品たちにどんな冒険が待っているんでしょう??

会期は5月31日まで。皆様是非に!

2014.05.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

窓辺のお話

海外に行くたびに窓際の美しさに感動するのは私だけではないはず。日本と違い外向けに発信されたこだわりとでもいうのでしょうか?先週の旅行は久しぶりにインテリア魂を揺さぶられた?旅でもあったのです。日本から撤退してしまったベルギーに本店を置くインテリアショップフラマンには残念ながら立ち寄ることができなかったものの、その代わりオランダの住宅のウインドウトリートメントにすごく触発されてしまいました。

インテリアコーディネーターだった時はそれはいろんなカーテンスタイルを提案してきましたが、可愛いスタイル(今はあんまり流行ってないけどカフェカーテンとかね。)はどちらからというとお客様からのリクエストである場合がほとんどでした。どうしても私は日本の街並みにそういったスタイルはそぐわないような気がしていたからです。そしてそういったスタイルを維持するのが難しいのを知っていたから。よく目にしませんか?電車などから見る日本の窓周りの悲しい実情。こだわったはずのカーテンはメカが壊れたのかぐちゃぐちゃに、ガラスに押し付けられた無数のなんだかよくわかんないキャラクターのぬいぐるみ、、、決して道行く人に住み手のセンスをアピールしているとは思えませんものね。

今日は長くなるのでお時間のある方続きをどうぞ、、、




続きを読む

2014.05.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Interior

«  | ホーム |  »