allier Art adviser KUMI OKUMURA

CONCEPT

美しく暮らしお気に入りのアートを飾り、季節や気分でしつらいを変える。ファッションだけ、グルメだけ、そんなの寂し過ぎます。衣食住、そしてアート、どれも絶対ゆずれません。
“LIFE IS ART”を実践する奥村くみのライフスタイルを通じて、アートのある生活の豊かさをお伝えできればと思います。

PROFILE

奥村 くみ

アートアドバイザー

インテリアデザイン事務所アシスタントを経て、大手住宅メーカーインテリアコーディネーターとして、数多くの個人宅、医院、モデルハウスなど手がける。2004年より現代アートとインテリアの融合をめざしてアートアドバイザーの仕事を立ち上げ現在に至る。

CONTACT

アートコーディネート、セミナー等のご依頼はこちらまで。

MAIL MAGAZINE

メールアドレス

instgram

検索フォーム

QRコード

QR

blog

アートアドバイザー【奥村くみ】のダイアリー。
衣食住、そしてアート。こだわりの日々を綴ります。

マナトレーディング大阪ショールームイベント無事終了しました!

昨日マナトレーディング大阪ショールームでのイベントを無事終了しました。お忙しい中お集まりいただきました皆様、本当にありがとうございました。毎回素敵な女性たちにお目にかかることができるマナでのイベントを私はとても楽しみにしているんです♪

さて大阪では吉峯和美氏の作品を展示。ルベリの新作ファブリックが空間を彩る中、シックな作品が存在感をしめしています。(この色合い実に私らしい、、、笑)吉峯作品はとても評判が良く、関西でご紹介できたことをとても嬉しく思いました。ちょっとクラシックな感じのコーデ好きなんだよな~私。

P1060835 (640x480)

もちろんテーブルではマナ取扱いのいろいろを使用。ちょっとずつ近づいてみましょう。

P1060837 (480x640)

花瓶のように見えるのは実は普通の器を壁紙で巻いたもの。なんとあるお客様はこの筒状のままお買い上げくださいました!

P1060833 (480x640)

同じ壁紙でティータイム用のマットも販売。和菓子を乗せても素敵かも、、、

P1060832 (480x640)

「ブログでも熱くてまっすぐな感じが伝わってきてましたけど、実際もっと熱かった」と初めてお目にかかった方から言われ思わず爆笑してしまいました。「現代アートを暮らしの中に」で話し出すと本当に自分でも制御不能。いやはやお恥ずかしい。。。でもそんな思いが皆さんにしっかり伝わっているとちょっと嬉しいです。

今日はあいにくの雨模様。そんな中私はある作家のアトリエにお客さまをご案内。皆様良い休日を!


2014.03.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | News&Event

心震えた杉本文楽

昨晩は杉本博司氏が演出を手掛けた杉本文楽「曽根崎心中」を鑑賞。あ~もうただただ素晴らしかった。。。古典芸能である文楽とアーティスト杉本氏の作り出す世界にすっかり魅了されました。冒頭では束芋氏の映像も流れこれまた幻想的で感動。新旧の文化・芸術が織りなす濃厚な2時間半でした。

P1060830 (480x640)

シーンが変わるごとに薄暗い舞台に浮かび上がるセットは今まで観た杉本作品がそのまま再現されたかのよう。感動のあまり”息をのむ”という言葉の意味を何度も再認識した時間でした。上演が終わると満席の会場からは割れんばかりの拍手。そして多くの観客がスタンディングオベーション。「私も!」と思い立ちかけて膝の上にバッグやら解説本やらいろんなものが乗っかていることにはたと気づき断念。

会場を後にするときロビーにいらした杉本氏に「素晴らしかったです~!」と思わず話しかけそうになっちゃいましたが、ぐぐっと押えましたわ。。。(笑)

実にマーベラスな夜でありました。。。

2014.03.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Lifestyle

昨日は雨の中、、、

お客様のお宅に伺った後マナトレーディングでのSAHCOそしてRUBELLIの新作発表会へ。いつもイベントではこれらの素敵なファブリックとアートをコーディネートしているため私としては見逃せません。

毎度のことながら洗練された美しさのSAHCO,ゴージャスの極みといえるRUBERIワールドを堪能。最近ではおしゃれなインテリアを紹介している海外ブログ・タンブラーなどを毎日チェックしているためインテリア雑誌や洋書などを買うこともめっきり減りましたが、これらのカタログはインテリア雑誌さながらの美しさ。

P1060822 (640x480)

こちらジャクソン・ポロックの作品にインスパイアされたというRUBERIのファブリック。説明を聞きながら回ってきたサンプルを思わずパチリ!商品名はドリッピング!!

P1060820 (640x480)

カタログが入っていた袋も素敵です。大きさといい使い勝手よさそうでしばらく愛用してしまいそう、、、(笑)

P1060823 (480x640)

さて午前中に伺ったお宅ではアート納品をきっかけにインテリアのプチ改造が進行中。インテリアにもファッション同様流行はあります。しかしそのスピードはファッションほどではないため気がつかないうちに少しずつ変化していくものなんですね。よくご自身が若いころそのままのメーク・髪型・ファッションでいる女性がいますよね?ちょっといま時にすればずっと素敵になるのに、、、みたいな。それと同じことがインテリアにも言えるのではないでしょうか?なので今の空気をいっぱいにはらんだアートを飾ったら、カーテンを変えてみる、小物を新たに取り入れる、そんな風に時代を取り入れると空間は女性と同じようにとても新鮮に変身します。ファッションとの違いは外に見えないことですが、ここを侮ることなかれ!素敵な空間に暮らしている人ってすぐにわかるんです。毎日の暮らしは細胞レベルでしみてくるもんだから。。。

昨日はダイニングのペンダントを変えたのですが、帰宅されたご主人様が「お!かっこいいな~!」と第一声の後「奥村さんはエクセレントな世界に誘ってくれるね~」と嬉しい感想を述べてくださったそうです。ちょっと大げさな褒め言葉でいささか恥ずかしいのですが、メールを読んでいてとても嬉しかったので書いちゃいました(笑)。

明後日のマナトレーディングでのイベントではまたまた熱くそのあたり語ってしまいそう。ご参加の皆様、当日お目にかかれますのを楽しみにしていますね!

2014.03.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Interior

着ることの風景

すっかり春めいてきましたね。クローゼットの中身も少しずつ入れ替え中。ちょうど香りのプレゼントをいただくことが続いたのでクロゼットにしのばせてふんわり良い香りを楽しんでいます。

IMG_0559 (263x350) IMG_0523 (263x350)
P1060810 (263x350) IMG_0563 (263x350)
IMG_0565 (263x350) IMG_0538 (263x350)
P1060819 (263x350) P1060816 (263x350)
IMG_0569 (263x350) IMG_0537 (263x350)

コーティング素材の濃紺トレンチは寒さの残る春先のために冬のセールで買ったもので活躍中。トレンチ・ボーダー・スエードジャケット、そんな定番ものが私の季節の変わり目ファッションにはマストアイテム。今年はゴツローファーも復活させちゃおう。。。

2014.03.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Fashion

小さな作品たちの楽しいお嫁入り♪

昨日は昨年の積水ハウスとのコラボイベントでお嫁入りが決まっていた作品の最終納品に。幸せな作品たちは素敵女性T美さんのところへ嫁いでいきました。超多忙なT美さんは前日海外出張から戻られたばかり。それにも関わらずいつもの優しい笑顔で出迎えでくれました。そして昨日は入院中で一時外出許可をもらったKちゃまも「T美さんに会いた~い!作品納品も見た~い!」と一緒に訪問。(耳の疾患で入院してるもののほぼ完治している彼女は体は元気いっぱい!入院しながらもちょくちょく街に繰り出してるらしい。笑)

大きな作品はもうた~くさんお持ちなのでしばらくは小さな作品を中心に作品購入を検討することになっていましたが、そんな小さな作品たちの力でさらに空間が楽しい雰囲気になりました。

まずは水回りに坪田昌之氏作品。

IMG_0544 (480x640)

同じく坪田作品を玄関ホールのニッチにも。4色あるうちのどれを選ぶかあれこれ考えた結果、春夏・秋冬両パターンを作ることに。

まずは春夏の組み合わせ。

IMG_0548 (480x640)

IMG_0549 (480x640)

そして秋冬。

IMG_0551 (480x640)

IMG_0552 (480x640)

一色変えただけなのにまるで印象が変わりますね。

そしてダイニングの壁にはりんごモチーフの天野憲一氏の小品をスタイリッシュにさらっとあしらってみました。

IMG_0554 (480x640)

IMG_0555 (480x640)

設置が終わり撮影タ~イム!入院中のKちゃまをこきつかい?撮影も無事終了。そしてこちらも”お約束”楽しい楽しいお茶の時間へ。。。

T美さんが最近手にいれたというお気に入りのコーヒーカップ。
素敵。。。

IMG_0556 (480x640)

そしてKちゃまのお土産のフランス菓子。

IMG_0558 (480x640)

私の周りのアート大好き女性たちってなんでこんなに外も中身も素敵なんでしょう???素晴らしい出会いの数々をアートの神様に感謝!!!

2014.03.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Art selection

マナトレーディング大阪ショールームイベントのお知らせ

久しぶりにマナトレーディング大阪ショールームでイベントを開催します。この春日本に届いたばかりの素敵なファブリックと一緒にアートのお話をさせていただきます。今回お席に限りがありますのでご参加ご希望の方はお早めにお申し込みくださいませ!

日時:3月29日(土)午前の部10:30~12:00 
           午後の部14:30~16:00 
参加費:¥2,000

お申し込みはFAX06-6281-8505またはメール osakasr@manas.co.jp までお願いいたします。

私もまだ新作のファブリックを見ていませんがどんな素敵なデザインかとわくわくしています!
春の訪れを感じる季節に皆様にお目にかかるのを楽しみにしております🎶



2014.03.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | お知らせ

金光男「CONFUSION」~MA2gallery

VOCA展2014そしてMA2ギャラリーで開催中の金光男氏の個展を観るためばたばたと日帰り東京出張。

こちらでは奧村強力プッシュ作家である川北ゆう・金光男氏の作品の前に立ち、お2人の顔を思い浮かべながら心の中で「なんかしみじみ嬉しいよ~~」と感慨無量。(大げさ?)

IMG_0525 (480x640)

そして上野を後にし恵比寿へ。皆様!金氏の展覧会必見です!パラフィン紙の上にシルクスクリーンを施しバーナーでところどころに熱を加えることによる画面上のゆがみが特徴の金作品。少し前までの”荒削り”なところが、”ダイナミック”なテイストとして進化し力強さを増しています。

IMG_0528 (480x640)

IMG_0527 (480x640)

少し寄ってみましょう。。。この線の揺れがたまりませ~ん!

IMG_0531 (480x640)

彫刻モチーフも私のお気に入り。

IMG_0529 (480x640)

小さなパイプの作品もひっそり展示中。

IMG_0526 (480x640)

そして今回シルバーシリーズも登場!私はこれを目当てに東京に行ったといっても過言ではないくらい。本当に素敵で洗練されていて3点すべて私のお客様にお勧めしたいと心の底から思いました。

IMG_0532 (480x640)

IMG_0533 (480x640)

IMG_0534 (480x640)

「アートはただ鑑賞するものではありません。買って自宅に飾り毎日楽しむもの!」ことあるごとにそう言っている”現代アート買え買え教”の教祖であるワタクシ。当然ながら教祖自ら機会があれば作品を購入しています。さてこのシルバーの3点のうち私が買ったのはどれでしょう???答えは後日ここで発表!お楽しみに♪

2014.03.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

食べることの風景

暖かくなってくるとはしりの春の食材をどうしても買い求めたくなるもの。テーブルのお花もちょい大人カワイイ深い紫のスイトピー。

IMG_0503 (263x350) IMG_0490 (263x350)
IMG_0492 (263x350) IMG_0500 (263x350)
IMG_0501 (263x350) IMG_0505 (263x350)

先日開けたワインのエティケット、フランス語で桜とあったのだけれど、どう見ても梅。。。なんで?

2014.03.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Food

ポンピドゥー・センター・コレクション「フルーツオブパッション」~兵庫県立美術館

昨日兵庫県立美術館で「アートのある暮らし協会」主催のトークイベントを無事終了しました。おはこびいただきました皆様、そして関係者の皆様に心から感謝を申し上げます。

さてそのお話はあとでもう一度。こちらの美術館で開催されているポンピドゥー・コレクション展のお話から先にまいりますね。

IMG_0510 (480x640)

この展覧会とても楽しみにしていたのですが、トークイベントと合わせてこようと思っているうちに訪れるのがすっかり遅くなってしまいました。トーク終了後、参加してくれた友人たちと昼下がりのお茶を楽しみ、その後皆で展覧会会場へ。。。

この展覧会はポンピドゥー・センターにあるパリ国立近代美術館のコレクションにここ10年の間加わった新たな作品たちが主役です。ヴェネチア・ビエンナーレなどの国際展で活躍中のまさに”旬”といった作家たちから、現代美術界の巨匠たちの作品まで同時に観ることができるとても素晴らしい内容なんです。あ~もうこのコレクションのセンスの良さったら、、、さすがポンピドゥー。さすがフランス。セレクトにブレなし!素晴らしい!の一言。私は展示空間入ってすぐの数点でもうクラクラしちゃいました。特にサイ・トンブリー作品は今まで観たトンブリー作品の中で一番好きかも。。

その他去年のベネチアビエンナーレのフランス代表アンリ・サラによる初期の作品もなどの映像作品も見ごたえ十分。ビエンナーレでは氏のラヴェルの「左手のためのピアノ協奏曲」を軸にした作品の圧倒的なパワーに完全に打ちのめされましたが、小さな作品もこれまた素敵。

こんなに素晴らし展覧会なのに巡回がないのが驚きです。会期は今月23日迄ですので是非に!!!


さてさてトークではたくさんの方にお越しいただき、生活におけるアートの大切さについてお話をさせていただきました。私のアートへの熱い思いが皆様にうまく伝わったでしょうか???

IMG_0519 (640x480)

私は多くの方に”現代アートの素晴らしさ”をお伝えするこのような機会をとても大切に思っています。日本における現代アート市場のあまりの小ささを嘆くより、自分のできる範囲で少しでも作品と一緒に暮らす喜びを知ってもらう努力をしたいからです。昨今主に東京で私が10年前から提唱してきた「アートのある暮らし」そして「アートでもてなす」をキーワードにいろんな動きがあるようです。私としては”真似されてる”というより”やっと時代が私に追いついてきた”(←爆!)て気持ちの方が強いんです。(相方柏井には「もう奧村さん!だから”アートでおもてなし”は商標登録するべきって言ってたでしょ!」なんて言われておりますが、、、苦笑。)

同じようなことをする人がこれからたくさん出てくるだろうし、それはそれで歓迎すべきことだと思います。でも一方私ならでは仕事の差別化に向けさらに努力していくつもりです。「インテリアの人」と呼ばれることに抵抗を感じながら、結局のところそのキャリアに助けてもらっている自分がいるのも事実なので、そのあたり今一度見直そうかと。。。

そんな訳でまたまた新たなレッスンを始めます。近々こちらでお伝えしますね!

今日は良いお天気です。素敵な日曜を!

2014.03.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

飛鳥の熱い日々が始まりました!皆様ぜひおでかけくださいね!

日本全国でアートをキーワードに様々な地域イベントが企画されています。奈良でも数年前からHANARARTという町家を使ったアート展示を中心とするイベントが開催され多くの人が訪れています。各地域の取り組み方、アプローチの違いといったようなものがそのまま反映されるこういったイベントでは、そこに住む人々を巻き込み、時にアーティストが巻き込まれ、面白い化学反応のようなものが起きることも多いようです。

さて今週から私の住む場所がアートでとても”熱い!”ことになってます。正確にいうと私の住む町のお隣明日香村ですが、、、(なんとなく展示会場に咲いていた紅梅の写真をはさんでみました。なんとなく、、、)

IMG_0480 (480x640)


まず一つ目。奈良県立万葉文化館では三瀬夏之助氏の個展「風土の記」-かぜつちのき-が開催中です。奈良出身の三瀬氏が京都、フィレンツェ、東北とこれまで訪れてきた場所の風土・文化といったものを作品の中に凝縮したような大作の数々には圧倒されてしまいます。日曜には三瀬氏が全ての作品を前に解説しながら会場を回るトークイベントに参加しましたが、ぐいぐい話に引き込まれあっという間の1時間でした。素晴らしい展覧会ですので皆様是非に!(会期5月11日迄)

同じ館内、お隣の会場では「飛鳥アートヴィレッジ」宙の土 土の宙-そらのつち つちのそらーが同時開催されています。これは5名のアーティストが飛鳥に滞在し、そこでの10日間の生活を通じて感じ取ったことを作品に作り上げるという興味深いプログラムです。こちらの昨日アーティストトークを聴きに行ってきましたが、「最初は飛鳥という場所には制作するにはなにもないんじゃないかと思っていたが、過ごしているうちにとんでもなく多くのものがあり過ぎることに気づき逆に困った」といったような内容の発言もあり、この場所の持つ深い意味のようなものについて改めて感じることができました。

出展作家のお一人野田万里子氏の作品には星を思わせる神秘的な輝きが無数に存在しています。私自身この土地に暮らし始めた時に夜の星空があまりに美しく感動したことを思い出し、この作品を前にとても嬉しくなってしまいました。

IMG_0482 (480x640)

何トンもの(何トンて言ってたっけ???)もみ殻を使った磐井賢志氏のこの作品は村の人々の協力なしには完成しなかったんだそう。そのエピソードとトーク壇上から村人への感謝の言葉にちょっと感動。。。

IMG_0483 (480x640)

こちらグループ展もそれぞれのアーティストの飛鳥のとらえ方といったものを見比べることができる楽しい展覧会ですので三瀬夏之助氏の個展と合わせて是非に!(会期3月22日迄)

さあどんどんいっちゃいますよ。3つ目はなんと石舞台内部が展示スペースなんです。三瀬夏之助氏作品と明日香村をモチーフにした映像作品がなんと石室内で上映されています。(蘇我馬子もびっくり!)三瀬夏之助×宮永亮両氏によるこのプロジェクト必見です!こちらも3月22日迄ですのでお見逃しなく。

昨日の春を思わせる陽気の中、万葉文化会館でのトークイベントを聴いた後訪れた石舞台。近くに住んでいるものの訪れたのはいつぶり???

IMG_0484 (480x640)

上映時間はこちらです。

IMG_0485 (480x640)

ちょうどなにやらお買い物を終えた宮永氏と遭遇。石室内部の光をさえぎるために急遽近くのNトリで購入した遮光カーテンを取付ている様子。いろんな規制があり外からの光を遮断するのが大変なための苦肉の策とのこと。♪お値段以上♪の実力を目の当たりにしたひととき。。。

IMG_0486 (480x640)

都度上映時間になるとわらわらと多くに人が集まってきて石室内部はあっという間に満員に。大きな石の一つ一つがスクリーンとなり三瀬作品と明日香村の風景が映し出されます。宮永氏の映像作品てどんなシチュエーションで上映されてもすごくカッコいい。。。本当は夜に観ることができたら最高なんでしょうね。夕方までの上映とは言えもうずいぶん日が長くなっているのでそのあたりだけが残念です。

IMG_0487 (480x640)

全て鑑賞するなら3月22日迄。のどかな飛鳥の風景と一緒にアートを楽しみことができるひとときは心に栄養をいっぱいくれるでしょう。皆様ぜひお出かけくださいね!







2014.03.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

あるべきところにないとダメ!

普段気付かないようにしている恐ろしい事実がたまに何かの拍子に頭をよぎることがあります。”日本では現代アートを買う人口が極端に少ないってこと、、、”(苦笑)。

いつも思うんですけど”あるべきはずのところなのにアートがない”ってことがあまりにも多いんじゃないかと。たとえば星をとっているようなレストランだったりモダンなインテリアでまとめられているオフィスだったり、そんな場所でさえアートのない壁が多過ぎると思われませんか?あったとしても「なぜこの絵なんだ・・・?」と首をかしげることもこれまた多い。お料理が美味しくて、サービスも良くて、器もこだわっているのになぜにアートには無関心なんでしょう?あ~本当に不思議。不思議すぎる。

と、今日は長くなりそうパターンなのでお時間のある方続きをどうぞ。


続きを読む

2014.03.10 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

MOTアニュアル2014フラグメント-未完のはじまり~東京都現代美術館

先週からいつも私が作品をお願いしているギャラリスト達はNY,ドイツのアートフェアに旅立っていきました。そしてこの週末は東京でもアートフェアが開催され賑わっている模様。毎年この時期関西にいるとちょっと寂しく感じます。でも大丈夫!来週から私の住む近く明日香でアートイベント目白押しなんです!その様子もここでアップしていきますね!

さて東京でのお勧め展覧会の続きです。毎年とても楽しみにしている東京都現代美術館での日本の若手作家によるグループ展MOTアニュアル。毎回テーマに沿ったそのラインナップは見ごたえ十分なんですが、今年はとっても”奧村好み”な感じの展覧会。館内写真NGなんで「東京方面の方、もしくは東京に行かれる方是非に!」としか言えないのが悲しいですが、、、
IMG_0420 (480x640)

特に今回の作品展示の流れが私のツボでした。高田安規子・政子氏の日常品に繊細な細工を施すことによって生まれた作品にガラスケースぎりぎりまで顔をくっつけて鑑賞した後、それはダイナミックな宮永亮氏の映像作品にクラクラし、暗室を出たら青田真也氏のモランディ絵画から抜け出たような作品が待ち構えている、、、といった具合。あ~青田氏の作品いくつか我が家に欲しい!!!

他にも”う~~~~ん”と集中して鑑賞して”ほほ~~~~”となる瞬間がとても楽しい(←この表現て何?)福田尚代氏作品、パラモデルの”パラモデルらしい”圧巻の展示などなど、もう私の文章では限界!!温かくなったら是非おはこびくださいね!(会期は5月11日迄)

2014.03.09 | | コメント(2) | トラックバック(0) | Exhibition

食べることの風景

IMG_0461 (186x248) IMG_0477 (186x248) 
IMG_0475 (186x248) IMG_0472 (186x248)
IMG_0476 (186x248) IMG_0381 (186x248)
IMG_0466 (186x248) IMG_0464 (186x248)




2014.03.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Food

着ることの風景


IMG_0441 (186x248) IMG_0424 (186x248) 
IMG_0437 (186x248) IMG_0431 (186x248) 
IMG_0457 (186x248) IMG_0460 (186x248)
IMG_0462 (186x248) IMG_0459 (186x248)





2014.03.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Fashion

ヴォルフガング・ティルマンス「Affinity」~WAKO WORKS OF ART

お勧め展覧会の会期終了が迫っています。今日はこちらで開催中のティルマンス展の様子など。

これぞティルマンス!て感じのインスタレーション。ぎりぎり全部写っているかしら?これら全部で一つの作品です。

IMG_0401 (640x480)

ちょっと寄ってみましょう。。。

IMG_0402 (640x480)

そしてここに1枚だけティルマンス氏の写真集から切り取られたページが展示されているんですよ。さあ、どれでしょう?答えはこちら!

IMG_0403 (480x640)

今回の個展では世界各地を旅しながら撮影をおこなった最新プロジェクト「Neue Welt-新しい世界」からの作品のほか、様々な試みで制作された作品などが並び、ティルマンスワールドを様々な面から鑑賞することができます。

今月15日迄ですので是非に!(アンディ・ウォホール展とセットにすると効率よく回れますよ。)

余談ですが先月大阪で行われたティルマンス氏サイン会の様子を和光氏が撮影した中に私が写っていたと、こちらのスタッフO氏が画像を送ってくれました。全然気づかなかったのになぜか私だけカメラの方を向いている不思議な写真。ティルマンス氏の背中入りのこの写真、家宝にします。。。

2014.03.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

柴田健治”Sei Solo”~タグチファインアート

以前このブログでもお嫁入りした時の柴田健治作品を何度かご紹介しました。今回の展覧会はサイズの大きな作品ばかりで構成されています。前に立つと作品の向こう側に吸い込まれてしまいそう。展覧会タイトルについてはどうぞこちらをご覧くださいませ。制作過程における作家の孤独感というものがひしひしと伝わってきます。

IMG_0405 (640x480)

初めて観たときスプレーで絵具を吹いているのかと思ったほどその表面はなめらか。奥深いその色合いが何層にも重ねられて油彩と知った時の驚きったら!

IMG_0404 (640x480)

さらに驚くことに作品と対峙するとき鏡のように自分の姿が映りこむのです。

これは実際にご覧いただくしかありません。会期終了が3月8日と迫っています。皆様是非に!

2014.03.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

アーツ千代田3331でのオープニングなど

マナトレーディングイベントの翌日は午前中に打ち合わせを一つ終えひたすら展覧会めぐり。夜にはアーツ千代田3331に移転したアウトオブプレイスの第一弾企画、大西康明氏「垂直の隙間」展オープニングへ。大西氏の作品は何度かこのブログでも紹介していますが、つい先日のメゾンエオブジェでもその作品が展示されたそうです。

IMG_0411 (480x640)

垂直に降りる細い線は霧のようでもあり小雨のようでもあり、、、

近くに寄ってみましょう。この不思議なインスタレーションは天井から垂らされた接着剤に尿素が吹き付けられて制作されているのです。

IMG_0413 (480x640)

あら?作品の向こうにいる赤い人影は???その正体はオープニングのお祝いに駆けつけた中島麦氏。。。

IMG_0415 (480x640)

さて同じフロアでのもう一つオープニングを迎えていたのはイムラアートギャラリーでの宮本佳美展「Canon」。黒と白のコントラストが印象的でとても美しい作品です。モティーフは水に入れたブリザーブドフラワーなんですって。あたかも再び命を吹き込まれるような植物の様子が見て取れるようです。(お話を伺いながら乾物が水に戻る様子を想像していた私を許して、、、)

IMG_0416 (480x640)


私が気になった作品はこちら。この一枚からイメージするインテリア空間が頭の中でぐるぐる回り始めたりなんかして。

IMG_0418 (480x640)

いずれの展示も3月23日迄。皆様是非に!

2014.03.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

マナトレーディング東京ショールームイベント無事終了!

少しご無沙汰してしまいましたが東京でのイベントを無事終えて関西に戻ってきました。気になる展覧会もほぼ回ってきたので今日から怒涛のブログ更新になる予定。皆様お楽しみに!


トークイベントにはたくさんの素敵女性たちにお集まりいただきました🎶お忙しい中おはこびいただきました皆様本当にありがとうございました!毎回マナのイベントにご参加のマダム達は本当に素敵。。。お目にかかれてとても嬉しかったです!

展示の方はは今月の19日まで続きますので素敵なファブリックを見がてらどうぞおはこびくださいませね。(もちろん一部を除き作品もご購入いただけます。)

さて展示の様子です。エントランスでは金光男氏の作品がお出迎え。金氏はこの後MA2ギャラリーでの個展そして上野の森美術館でのVOCA展と続きまさにノリにのってる若手作家。その皮切りとしてこの展示にご協力いただきました。

IMG_0382 (640x480) (2)

しかしここで設営当日思わぬハプニング。ショールームの壁が去年と違いデコラティブな壁紙になっていたこと、そして金氏から届いた新作が想像以上に黒のイメージが強かったのです。いずれも常に出たとこ勝負の私にはよくあること。そしてその場でとっさに軌道修正する柔軟さ(よく言えば)も持ち合わせているもんだから(悪く言えば、、、大雑把?)当日になりイメージ路線変更。春のイメージで仕立てた一部のファブリックは残念ながらボツになりました。

IMG_0384 (480x640) (2)

でもその結果ファブリックやスタンドの雰囲気とあいまってネオクラシックな仕上がりとなり私としては大満足。ホワイトキューブ以外の壁、しかもこのシャンデリアの壁紙とがっちり組めるなんて金作品すごい!

IMG_0385 (480x640) (2)

さて次はジム・トンプソンの新作を使ったコーナーです。ここでも作品選びの段階でいろいろありまして、、、結果私が所有しているイングリット・ヴェーバー作品を飾りテーブルを作りました。

IMG_0388 (480x640) (2)

ガラス越しの撮影は四苦八苦。。。

IMG_0391 (480x640)

テーブルはあまり作りこまずざっくりした感じ。いわゆる”日本でのきちんとしたテーブルコーディネート”は今の気分じゃないと考えテーマはずばり「ギャザリング」。アート好きが持ちよりでカジュアルにワインを楽しむといった設定を想像してみました。大小のバケツを花器とワインクーラーに見立て、サイズ違いの小さなキャンバスを使っているのがおわかりかしら?

IMG_0389 (640x480) (2)

最後はルベリファブリックを使ったコーナー。ルベリと言えばヴェネチア、、、さあどうやって作品を選ぶ?と悩みましたが今回は色やイメージというより若干”こじつけ”と言いましょうか(苦笑)。でも実はこれらの作品も機会があればぜひご紹介したかったんです。(ここでもガラスに阻まれてしまった。。。)

IMG_0392 (480x640)

IMG_0393 (480x640)

ソファに置いてあるもの壁にかかっているものどちらもミヒャエル・テンゲスの作品です。このブログでも何度かご紹介したテンゲス作品は私の周りでもとてもファンが多いんですが、様々な色を塗り重ねた厚みのある作品がテンゲス氏の特徴。しかしそれら抽象作品の制作過程において氏は日々様々な年代の名画の一部を独特のタッチで模写することで色を研究しているのだそうです。つまりこれらは習作と言えるんですね。今回展示しているのは初期ルネッサンス期の作家ピエロ・デッラ・フランチェスカ作品の一部がモチーフとなっています。ベネチア派ではないんですがルネッサンスという大きなくくりの拡大解釈的コーディネート、、、(まさに感覚派奥村的コーデ)

ファブリックでもベネチア派絵画が使われています。こちらルベリがアルマーニカーザのために作っているファブリック。このカップリングらしいゴージャスさ。。。

IMG_0396 (480x640)

この日のお土産はパティシエール琴美ちゃんによる春の焼き菓子。こちらも楽しんでいただけたかしら?

IMG_0399 (480x640)

さてさて東京から戻りすぐに昨日はマナ大阪イベントの打ち合わせ。東京とはファブリックも展示作品もがらりと変えます。昨日の段階で担当スタッフHさんと「いいかも~これいけるかも~」を連発し自画自賛気味。関西の皆様どうぞお楽しみに!本当に「いいかも~」なんですって!(笑)








2014.03.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | News&Event

«  | ホーム |  »