allier Art adviser KUMI OKUMURA

CONCEPT

美しく暮らしお気に入りのアートを飾り、季節や気分でしつらいを変える。ファッションだけ、グルメだけ、そんなの寂し過ぎます。衣食住、そしてアート、どれも絶対ゆずれません。
“LIFE IS ART”を実践する奥村くみのライフスタイルを通じて、アートのある生活の豊かさをお伝えできればと思います。

PROFILE

奥村 くみ

アートアドバイザー

インテリアデザイン事務所アシスタントを経て、大手住宅メーカーインテリアコーディネーターとして、数多くの個人宅、医院、モデルハウスなど手がける。2004年より現代アートとインテリアの融合をめざしてアートアドバイザーの仕事を立ち上げ現在に至る。

CONTACT

アートコーディネート、セミナー等のご依頼はこちらまで。

MAIL MAGAZINE

メールアドレス

instgram

検索フォーム

QRコード

QR

blog

アートアドバイザー【奥村くみ】のダイアリー。
衣食住、そしてアート。こだわりの日々を綴ります。

無花果ジャム

今年無花果の出回っている時期が長くてしかも価格も安いような気がするんですが、それって私の住む辺りだけかしらん???なにはともあれジャムを作る絶好の機会と昨晩2パック分をコトコト。晩ご飯のサバの味噌煮の横で同時に炊いてたら匂いが混じって変な感じだった。。。

004 (2)

で、2瓶分の完成!

005 (2)

今朝のトーストにたっぷり乗せて、、、は~幸せ。。。

007 (2)

週末は台風がやってくるのだとか。どうぞ皆さまお気をつけて、、、私も仕事で外出予定なので気をつけねば、、、

2013.08.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Food

秋の始まりは、、、

ここ数日朝夕めっきり秋の気配が漂っていますね。でもこのまま簡単には涼しくなってくれないんだろうな、、、そして私はフライング気味に秋冬のバッグを購入してしまいました。

グレー、グレージュ、こげ茶がほとんどとなる秋冬ワードローブに溶け込むこんなコンビカラーのバッグ。一見地味だけどトータルな雰囲気が作れるかなと。やはりファッションて全体で見た感じが一番大切ですもんね。本当は手持ちのファー小物と撮影したかったんだけど、さすがに暑苦しいのでやめました。

001 (2)

私がバッグを買う時にはコーディネートのこと以外に、お客様にお目にかかる時に恥ずかしくないか、そしてそれと相反するようですが”身分相応かどうか”ってことを考えます。つまりこの年までずっと働いてきた(細々と、、、苦笑)女性が持つのにふさわしいものか否か?ライフスタイルに合うのかどうか?そう考えると昨今値上がり激しいブランドバッグなどもっての他!私には身分不相応のものばかり。もちろん以前購入したブランド的なバッグも少し持っていますが、なにより最近のそれにはぐいぐい引きつけられる魅力のあるデザインのものがあまり見当たらないような気がします。(←これは私が歳をとったせいか、、、)

第一そんなお金が手元にあったら迷うことなくアートを買う!!!だって「ブランドバッグ買うよりアート買うの!」って方がカッケーでしょ?(←これを言い切れるのも歳のせいか、、、ならば歳を重ねるのも悪くはない。笑)と言いつつ物欲いまだ捨てられない私はそれなりの身分相応と思われるバッグを買い続ける。。。はあ。。。

という訳ではないのですが、作品を背景にバッグを撮影してみましたの図。。。次は靴だね。。。


2013.08.28 | | コメント(2) | トラックバック(0) | Fashion

雨の日の温かい納品でした

ある日のこと従妹のY子から突然の電話がありました。「ママ友の友人がアートを探していてとても困ってるみたい。くみちゃん紹介しておいたよ!」と嬉しい内容。よく聞いてみるとなんと私が以前いた住宅会社、しかもアシスタントとしてキャリアをスタートさせた神戸支店で家を新築したばかりとのこと。少なからずのご縁を感じお目にかかってから約1カ月、昨日その爽やか素敵ご夫妻のお宅にアートを納品してきました。

ご家族が長い時間を過ごしておられるであろうキッチンとダイニングにある大きな壁。ここにふさわしいアートが見つからず、だれに相談していいかもわからず困り果てておられたそう。そしてお嫁入りしたのが田中朝子氏の作品です!飾ったとたん空間に楽しい空気が流れます。

001 (2)

たくさんのモチーフの中からご夫妻が選ばれたこのりんごちゃんは、優しい雰囲気をたたえたと~ってもキュートな奥様にぴったり!!そして昨日は奥様のお誕生日だったそう。そんな日にこのお家に作品達がやってくるなんて幸せ度倍増です。。。

002 (2)

裏側にある壁には田中和人氏の作品をお選び頂きました。じつは先日の東京出張の際、ぜったいこちらのお宅に合うはずと選んできたものだったのでかなり嬉しかったりして。。。

003 (2)

階段を上がったところ、そしてダイニングの入り口にあるこの作品は小さくてもかなり効果的です。

004 (2)

ご主人様が「いいね~、こんなのを見ると次々欲しくなる気持ちがわかりますよ!」と言ってくださり密かに感激。。。こちらにはそれは可愛い小さなお嬢様がお2人いらっしゃいます。一般的に子供さんのおられる家庭ではアートを飾るのに皆さん躊躇なさるようです。でも子供さんのいたずらにひやひやしてしまうより、大きくなってから「ごはんを食べる時リンゴの絵があったな~」なんて思い出が作品と一緒に刻まれる方がずっと大切な気がします。

またしても温かな気持ちにじんわり包まれたアート納品でした。Y子ありがとね~!

2013.08.25 | | コメント(2) | トラックバック(0) | Art selection

幸せ×作品数、感動の納品でした!

私がいつもお客様にお勧めしているのは自分自身大大大好きな作品ばかり。なので点数に関係なく1点ごとのお嫁入りにいつもとても幸せな気持ちになります。それがたくさんの納品となると幸せ×点数となりとんでもない感動になる訳です。昨日はまさにそんな1日。。。

昔からのコーディネーター仲間Mさんのご紹介でできたばかりのタワーマンションのアートコーディネートを担当させて頂きました。お客様の奥様はセンス抜群のそれは素敵なマダム。それゆえたくさんの作品がここにお嫁にいきたい!と願ったのかもしれません。その様子をご覧ください!

カッシーナの家具で全てまとめられた空間にアートを飾っていくとさらにグレード感が増していきます。コンソールの上には西村盛雄作品。

009 (2)
010 (2)
 
同じ壁面、パーソナルチェアがゆったり置かれたこちらにはかなり大きな(ほぼ1000×1000)イングリッド・ヴェーバー作品を。鮮やかで美しいグリーンの色で室内をぱっと華やかになりました。

020 (2)

022 (2)

カーテン越しには都会の風景が広がり、洗練された家具やアートと相まって「まるでNYみた~い!」とMさんと2人で密かに盛り上がる。。。

キッチンには一転してユーモラスな田中朝子作品を。シャープな印象のキッチンに柔らかな印象が加わります。

011 (2)

おわかりでしょうか?こちらミルクとコーヒーが逆になってるんですよ!

012 (2)

廊下には鮮やかなチェンルオビンの作品。私はこの作品がことのほか気に入り多くの方にプレゼンしましたが、ここに来たかったのね、あなたは、、、

001 (2)
002 (2)

水廻りにも素敵な作品です。クリスティアーネ・レーア作品、関西初上陸!(島ではないが、、、)

005 (2)

004 (2)

あまりに空間にハマり過ぎる作品ばかりで感嘆のため息をつきすぎてしまい、最後の方には感動するのを忘れるくらいの感動、、、(←なんだそれ?)そして感動の鳥肌も立ち過ぎて感覚も麻痺してきたりなんかして。。。(←この表現も意味不明)

ご主人様の書斎&寝室には大西伸明作品と、、、

015 (2)

016 (2)

廊下より一回り大きいサイズのチェン・ルオビン作品。

017 (2)

さすがのチェン作品。大きな壁でも光っています。

014 (2)

奥様の寝室にはトーキル・グドナソン作品を2点。この美しいお花のモチーフは奥様の雰囲気にぴったりでした。

007 (2)

008 (2)

打ち合わせでは私の用意した資料から短時間のうちにさささっとセレクトされ、奥様の審美眼と決断力の早さに驚きましたが、多くのセンスの良い方はそうなんですよね、、、私の経験からしても。とはいえ写真だけで決めて頂いたので実物をご覧にいれる昨日までドキドキ。。。でも箱から作品を出してご覧頂く度に奥様の瞳がきらきらと輝いて「まあ、きれい、なんて素敵!」と仰るご様子にほっとすると同時に涙が出そうになるくらい嬉しくなりました。

そして昨日一番心に残った奥様の言葉「作品の前に立つと自然に笑顔になるわね。」これには膝から崩れ落ちて号泣するくらい感動。もちろんそこはぐっとこらえましたけど(笑)、、、

Mさん、素敵なご縁を本当にありがとうございました。お互い以前いた会社を飛び出たけれど、こんな風に繋がっているんだって励まされたよ。。。



2013.08.23 | | コメント(2) | トラックバック(0) | Art selection

秋も歩くのだ!

暑い、暑いといいながらも秋の展覧会やアート情報がどんどん飛び込んでくる季節となりました。思わぬ所から相次いで仕事の依頼が舞い込みドキドキワクワク。早くここでお知らせしたいな~。
アッ!選挙候補者依頼じゃないですよ!(←もうええて、、、)

そして9月以降のアート巡りはいつも以上に歩くことが予想され、こんなの買っちゃいました。

004 (2)

去年あたりに突然気づいたんだけど足のサイズが大きくなっていてびっくり。アートの仕事を始めてから歩く距離がめちゃくちゃ増えてるからかしらん?謎だ。。。

さて先日からの桜島噴火のニュースを見て”鹿児島のレジェンド”と私が勝手に呼んでいてすご~くレスペクトしているMizuho Oshiroギャラリーの大城ネエサンにお見舞いの電話を入れました。「慣れてるから大丈夫よ~」といつも通りの可愛くて明るい声。「噴火は嫌だけどお陰で奥村さんの声聞けて嬉しかったわ~」私もこんな風に言える女性になりた~い!!!素敵すぎる~!!!涼しくなったら鹿児島も行きたいな、、、

OMAKE NO HANASHI:3日経っても私の心にひっかかっている???な話なんですけど。先日の同窓会の会場でだれかがツツツと近づいてきて(内容に気を取られたため誰かも思い出せない)「司会とかしてるんでしょ?」て聞かれた。突然なんのことかわからず「へ?シカイ?」と尋ねると「そう、司会。司会業とかしてるんでしょ?」「え???シカイなんてやってないよ!なんで?」その人は「なんとなく、、、」と言ってどこかに消えていったんだけど、いったいなんで私が司会者の仕事してるって勘違いしたんだろう。。。謎過ぎる。。。


2013.08.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Lifestyle

昨日のあれこれ、、、

お休み最後の昨日私は様々な場所に出没。まずは女子校の同窓会出席のため神戸へ。卒業してからなんと○○年!久々に会う友人との再会に時の流れを感じました。あっ、当然ながら会の様子の写真はアップしないですよ~自分は楽しくても人の同窓会の写真見せられたって、、、なんだか困っちゃうでしょ?(笑)

皆さん同窓会本舗という会社ご存じですか?この会社を起業した人の目の付けどころ本当にすごいと思う。そこにお任せしたらDM発送から会場の手配、先生への記念品の準備、当日の会費徴収、写真撮影全てをこなしてくれるんです。全員写真撮るのに集まるだけでわいわいうるさくて大変な私たちを猛獣使いのように誘導する姿はお見事でありました。。。

会終わりには大切な友人たちとお茶しながらさらにトークは続きます。彼女たちと出会えて本当に幸せだなとしみじみ、、、私の友達でいてくれてありがとうって。。。

その足で毎年恒例リバークルーズの集いのため大阪へ。ロッカーに預けたあった服に着替え、クルーズ前に一緒に船に乗り込む年下の友人たちと軽く食事。昨晩は8時からの遅めの出航だったため川からの風も気持ち良く快適なひとときでした。思い起こせば昨年は土砂降りの中雨合羽を着てのクルーズであった。。。

毎回このポイントで盛り上がる。。。グリコ!イエイ!

006 (2)

そしてこのあたりを通過中船の中から自然と湧き起こる「あ、ここ半沢直樹の、、、」やはり本当にあのドラマは視聴率高いのですね。。。

さてさて同窓会の最後壇上に上がった先生方のスピーチの中、90歳近い先生(もちろんリタイアされてますけど、、、)のお言葉が心にぐっときました。あなたたちはまだ若いんだから人生をもっと楽しく充実したものにしなさい、といったような内容。この歳になると努力を怠りがちだけど、本当にその通り。。。楽しい時間が続きましたが今週からはお仕事モード全開。頑張りましょう!!!

omake:道頓堀では大々的な盆踊りイベントに遭遇。ピンクの衣装に身を包んだ40年後のAKBみたいな濃ゆ~い集団がテンション高く船に向かって手を振ってくれたんだけど、いったいあの女性たちのユニット名はなに???ご存じの方教えてくださいませ。。。

004 (2)

2013.08.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Lifestyle

選挙の準備!?

お盆休みはいかがお過ごしでしたでしょうか?まだお休みの方やずらした夏休みをこれから迎える方も多いのでは?

私は長年会っていなかった大学時代の友人たちと集まりじんわり温かな友情を感じる時を過ごしたり、実家で姪っ子の自由研究課題に巻き込まれたり、仕事で大阪に出かけた帰りにデザイナーまりちゃんが出展しているイベントをひやかしに行ったり、、、そんな毎日。

そして今日は生徒さんのお一人Hちゃまを風草木さんへ案内。お店に入るなり緑大好き女子のHちゃまはテンションアップ!お家にある植物についての相談にものってもらって大満足の様子でした。

私は洗面所に置こうとこの子を連れて帰りました。鉢もカワイイのだ。。。

003 (2)

さて、ワタクシ選挙にでます!

004 (2)

ウソです。。。さあ暑さを吹き飛ばす爆笑をあなたにも。。。

007 (2)

005 (2)

006 (2)

じゃん!!!

010 (2)

この駄ブログをずっとご覧になられている方ならお分かりの文々が並ぶこちらを作成してくれたのは他でもない風草木のオーナーM氏!帰り際に「後で開けてください」とそっと渡されました。袋の中の選挙ビラとはちまき、そして握手用の白手袋を見た私は涙流してウケまくり!!!今日は私のためにお手製のレッドカーペットまで用意してくれていたのに敷くタイミングを逃したと若干悔しそうではありましたが、もうこれで十分。。。一つだけ言わせてもらうなら写真の差し替えね、、、本番は(←出る気か!?)もっと良い写真にしてもらおう。。。

お昼には行きつけのパン屋さんがオープンさせた窯焼きピザのお店ルスティカさんへ。やっと伺えたこのお店でHちゃまと美味しいピザを味わいました。楽しく美味しい地元密着な一日でありました。。。



2013.08.17 | | コメント(2) | トラックバック(0) | Lifestyle

週末は、、、

和歌山某所に小旅行。小さくテントが見えますが、あれは人さまのもの。決してキャンプをしていた訳ではありません(笑)。

005 (2)

とにもかくにも和歌山も暑かった。。。帰りに市内に寄り和歌山県立美術館で開催中の「美術の時間」展へ。

006 (2)

夏休み子供企画的な展覧会でしたが、展示内容は渋~い作品揃え!キャプションは子供用にわかりやすく楽しい内容で用意されており、暑さでボ~ッとなった脳にはこれくらいがちょうどいい。というかいつもこのくらいでちょうどいい(笑)。

お休みに入っておられる方も多いのではないでしょうか?暑さ対策万全の上どうぞ楽しい夏休みを!

2013.08.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Lifestyle

アートコンセルジュ奥村?お勧め京都厳選アート巡り

今日はアートコンセルジュ???奥村からとっておきの夏の京都アートプランのお勧めです(笑)。
酷暑の京都、まかり間違っても欲張った予定を立ててはいけません!厳選したこの2つの展覧会を是非足をはこんでください!

昨日の私の道ずれ?は去年の極暑京都アート巡りに続きマイソウルメイトTさん。暑さと私のせいで道に迷ったことから2人して脱水症状を起こしかけたあの日からはや1年。。。今年は断られるかな~と誘ったら「去年のことは忘れたことにする」とけなげなメールが返ってきました。。。

一つ目は京都芸術センターで開催中の「dream scape-うたかたの扉」こちらは大西康明氏と松澤有子氏の2人展となっています。

まずは大西作品から。氏の作品は天井からタラ~~リと無数に落ちてくる黒い接着剤とそれに吊るされた透明のシートの作品があまりに印象的だったため今回のこの白い世界にびっくり!空間の中に幻想的な世界が広がったそれは素晴らしい作品!

005 (2)

角度を変えて観てみましょう。。。炎天下から一転、氷の世界に迷い込んだような錯覚に陥ります。

004 (2)

大西氏は奈良で秋に催されるHANARARTにも出展されるようなのでこちらも要チェックです。

そして写真はないのですが、松澤有子氏の作品も必見!無数の葉脈が空間中に点在し、ゆらゆらと揺れる様はもう見事としか言いようがない。真っ暗な展示スペースにほのかに光るライトでそれらが照らされ、その影がはかなげに壁に映し出される。。。あ~私の文章力ではその描写は無理!ぜったい観てください!としか言えないのが悲しい。。。

隣でTさんが「葉っぱの妖精みたい、、、」とか「森の中に迷い込んだみたい、、」と乙女なことをつぶやくが全て聞き流す。。。

さてここからタクシーで八坂神社のそばにあるeN artsで開催中の白子勝之氏の個展へ。もうこれが素晴らしいのなんのって!!!昨日はいつもゴ~ジャス&ビュ~ティフルなオーナー直美さんのめっちゃオモシロイナビのもと、爆笑交えつつの鑑賞となりました。

私は氏の立体作品しか観たことがなかったのですが、ご自身の作品と植物の葉っぱや茎、花びらを組み合わせた写真作品のシリーズにも学生時代から取り組んでおられるのだとか。ストイックで凛とした世界観はもうため息もの。
006 (2)

007 (2)

008 (2)

この先も存在していくであろう白子作品と、朽ち果てて行く植物たちとが同時にそこにあるというその瞬間。それらを捉えている作品の奥には何層にも重ねられた深い思考といったものが感じられて「美しい」とは単純に言い切れない気がします。ここでの紹介では作品の素晴らしさは伝わっていないと思われるのでぜ~~ったい行きましょうね!

どれも欲しいし、どれもお客様にプレゼンしたくなる。。。ふ~~~。

011 (2)

地下のスペースと茶室には立体作品の展示もあります。

010 (2)

とにかく騙されたと思って(←騙してない、騙してない!)これら2つの展覧会を巡ってください。私のブログを信用して良かった~と必ず(オソラク、、、)思って頂けるはずですから!

OMAKE:祇園某所でなんと1時間以上並んでかき氷。せいぜい30分待ちと思っていたが甘かった。途中から意地になって列を離れることができず、私の美意識に最も反する行動、つまり食べもの屋さんの列に並ぶということをやらかしてしまいました。で、結論。。。1時間以上並んでかき氷を食べる意味は無いということ。学び。。。

かき氷の画像だってぶれてるし。。。

012 (2)

2013.08.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

愛溢れるバースデイプレゼント♡

今日はとても素敵なお話を披露させて頂きますね。ここ数日私はある女性の誕生日が近づくにつれソワソワ、ドキドキ、、、だって彼女へのシークレット・B.D.プレゼント計画に私が深く関わっていたから。

送り主は額装作家向井さんのご主人様Sクン。そしてプレゼントしたのはこの素敵な藤堂氏の作品です。ご記憶の方もいらっしゃるかもしれませんが、先日の自宅でのイベントで皆さんにご覧頂いた作品の一つです。

009 (2)

私がアートを観る時は仕事柄いくつかのカテゴリーに作品を分けていきます。まずは個人的好みで自分が欲しいと思う作品(これは仕事じゃないか、笑)、絶対多くの人が欲しているであろう作品、そしてこれはあの人に持っていて欲しいと将来のオーナーの顔が浮かぶ作品、だいたいこの3つに分類されることが多いのです。そして今回この藤堂作品は3つ目にカテゴライズされました。「これぜ~ったい向井さん好きなはず!」てね。

イベント最終日にゲストの1人として訪れてくれた彼女は予想通りこの作品に釘づけ!聞けば昨年の京都でのアートフェアでもとても気になっていたのだとか。「ん~でも即決できる価格でもないしな~」と泣く泣くあきらめたのです。残念だなと思いましたが、なぜか私にはその時作品の声が聞こえたような気がするんです。「大丈夫、いつかそこに行くから。」って。

その数日後彼女の旦那様から「8月の誕生日にその作品を贈りたいんだけどまだありますか?」とのメールが届きました。さあ、そこから2人の秘密のミッションスタート!まずは2点ある作品のうちどちらがより気に入っているのかをそれとなくSクンに探ってもらい、大阪駅の構内で作品の受け渡しをして(←怪し過ぎる、、、)ぜったい彼女に気づかれないようひっそりと過ごすことを約束。

そして昨日無事ミッション成功したようです!パチパチパチ!愛の溢れるエピソードをまとった作品はきっと彼女のお家で光輝いているはず。。。LOVE&PEACE&ART!!!

追記:先日のART OSAKA会場で偶然彼ら夫婦と会ってお茶することになったんだけど、秘密を抱えている私たちはややぎこちない雰囲気。「あ~Sクン久しぶり。元気?」とかなんとか言う私の挨拶もウソっぽい。。。やはり私はウソのつけない女だわ。。。

2013.08.09 | | コメント(2) | トラックバック(0) | Art selection

その謎いまだ解けず

先日こんな本を思わずアマゾンでポチッして購入。(ちなみにのっけから話は逸れますが海文堂書店がクローズとのこと。神戸と元町を結ぶアーケードにあるこの書店は私の思い出の場所のひとつでもあったりします。本は本屋さんで買おう!と決意を固めた出来事。。。)

私がアートの仕事に本格的に取り組むようになって来年で10年。前職の大手ハウスメーカーコーディネーターの仕事と並行しながら、”現代アートとインテリアを融合”させるために人生最大級とも言える見切り発車の上スタートしました。その頃よく遭遇していたのが、バブルの残り香とも言える”所有している人は限りなく現代アートと幻想している”ちっちゃい人がいっぱいいる絵とか~クジラさんの絵とか~そんな絵画。。。私は幸か不幸かそれらをアートと捉えたことは無かったのですが、やはり購入された方にとってはアートなんですよね。

もちろんそれらが悪い訳はないのですが、私なりの基準で考えた場合古くなっても古く感じないのが上質なアートだと思う訳です。なので「おお~あの時代の!?」なんて作品は???だったりまします。

015 (2)

その辺りのことに正面から切り込んだこの本はちょっと興味深い。でもどんなに偉い美術関係者の方々があれこれ論じても肝心のラッセン作品はするりとどこかへ逃げて行ってる、そんな感じがしました。本の中では”インテリアアート”という言葉が何度も出てきますが、私もそんなのを扱っている人というイメージがあったみたいでそれを払拭するには何年もかかりました。むしろその間逆で”ちっちゃい人たち”とか、”クジラさん”を壁から引きずり下ろすためにすごく頑張っていた時期があるのでインテリアアートの人とか言われるとドヨ~~ンと落ち込んでいたものでした。

でもね、所有している人たちが「この絵の中にある小さい人たちを見てると心が癒される」とか「この海とクジラを見るとハワイを思い出すの~」なんて言葉はいまだに記憶に残っている。そうなると何が正しいんだろって正直わからなくなる時もあります。人それぞれのアートの解釈ってすごく難しい。きっとこの先ずっとわかんないんだろうな、、、なんて思った夏の感想文でした。

2013.08.08 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

全ては繋がっていくのです。

今日はいささか真面目な話から始めます。先日のツアーではご参加頂いた方々にとても楽しんで頂けた様子。感想&お礼メッセージやFB上でのレポートを読んで嬉しく思っています。私が今回皆さんに感じて欲しかったのは、自宅に飾るために購入した小さな作品だったり、慣れないギャラリーに飛び込んで若い作家の作品を観たり、それらは全てこんな大きな展覧会に繋がっているのだということなんです。つまりアートを鑑賞する習慣や作品を購入することを経ていくと更に大きな楽しみが待っているのだと。これが逆だとなかなかうまくはいかない。突然現代アートを美術館で鑑賞して「???」なうえに”買えない””飾れない”となるとその段階で現代アートは自分の生活とは無縁のものになってしまうからです。

でも普段から若手作家の努力を知ったり、自分の買える範囲で作品を購入したり、季節でアートを掛け替えるというベースが生活の中にあれば先日のビエンナーレだって感性の赴くままに自由に鑑賞することができるのです。そして自分が持っている作品の作家も将来こんな場所で展示するようなビッグアーティストへと成長するかも、なんて別の楽しみさえ生まれます。そう、全ては繋がっているのです。

と、この流れでなんですが、私がず~~っと惚れこんでウオッチし続けている今村遼佑氏作品。今ギャラリーノマルで開催中のグループ展「seed」で氏の新作を観てきました。今回も観るだけでなく聴くことでも作品を楽しむことができる作品。いったいどんなの???

001 (2)

なんだかわかりませんね~ふふふ。これも足を運ばなければ体感できないのでぜひギャラリーを訪れてみてください。だからあまりネタばらししたくないんだけど、、、ほんの少しだけ(笑)。
今回の全ての作品テーマは雨。バケツや塗料缶、すのこ、そんなありふれた日常品にあたかも雨粒が落ちているような音。その音は小さな仕掛けによって密やかに空間に響きます。氏の一番おすすめ音はバケツなんですって!

002 (2)

先日ベルリンでのレジデンスから戻られた氏とゆっくりお話することができました。「さぞやベルリンでは創作意欲が掻き立てられたでしょう?」の私の問いに「普段から生活の何気ないところを掘り下げて作品を制作しているのであまりにも刺激があり過ぎて、、、」との答えが返ってきて思わず笑ってしまいました。

そのうちスタッフSちゃんも加わっていろいろお話していると今村氏が「僕の作品を一番最初に買ってくれたのが奥村さんなんです!」なあんて話も披露してくれてちょっぴり(つうか、だいぶ)嬉しかったりして。。。

私はいつか海外の大きな空間で今村氏の作品を観たいな~と思っているのです。そうここでも私が何年も前に手に入れたピースが未来へと繋がっているのです。。。

会期は9月7日迄ですので是非に!

2013.08.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

堂島リバービエンナーレ2013「Little Water」ツアー終了!

「正しい大人の女性の豊かな休日」そんな嬉しい感想を昨日のツアーにご参加頂いた素敵マダムAさんから頂きました。それは素晴らしい充実の内容である堂島リバービエンナーレ。海外のフェアでアートを鑑賞するレベル、そんな見応えのあるこの展覧会は必見中の必見!それが大阪で開催されているというのにあまり一般に知られていないのが本当に残念!まだの方は是非お出かけください!

そんな思いもあり企画した昨日のツアー。参加なさった皆様も大満足のひとときとなったようです。

皆わくわくしながら会場へ!

012 (2)

会場内はフラッシュNGですが撮影も許可されています。入ってすぐのこのバラもれっきとした作品。しかもバラの花を”持って行く”ことも可能です。ここが問題なんです。つまり”持って帰る”事はできないのです。バラを手に取った人は次の目的地に着く前に見ず知らずのひとにそのバラをプレゼントしなければなりません。相当の覚悟が必要です(笑)。そうやって庭を広げていく「動く花園」のタイトルはその行動にあるのですね。

011 (2)

私のハートを打ち抜いたこの作品。砂のように見えるのは???さあなんでしょう???

008 (2)

この白い大理石は一体なんで出来ているでしょう???気になりますね、ふふふ。観に行きましょうね。。。

007 (2)

質の高い展示に圧倒されます。

005 (2)
009 (2)

日本人アーティストの作品もビエンナーレの見所の一つ。こちら八木良太氏の作品。他にも氷のレコードの演奏も開催時間内に何回か聞くことができます。
氷のレコード??なになに?さあ気になりますね~ヒヒヒ。

010 (2)

金氏徹平氏の作品越しに畠山直哉氏の作品を臨むの図。

006 (2)

他にもとにかくシュゴ~~~~イ作品がいっぱい!映像作品も本当にシュゴ~~イ!なんとウイリアム・ケントリッジ氏の作品も観ることができるし、そのとなりで上映しているユエン・グアンミン氏の作品のカッケ~こと!(”表現”の耐えられない軽さ、、、)

そして特筆すべきは会場構成の素晴らしさ。毎回ここでの展示はとても難しいだろうなと思うのですが、2Fから俯瞰したこのショットをちょっとご覧ください。ブースの角度が微妙なのにお気づきでしょうか?これは今回のテーマが水であることから水の構造分子H-O-H間の角度104,45°に合わせているからなのです。015 (2)


ここでご紹介したのはほんの一部。今月18日までですのでお見逃しなく!ちなみに会場内の1Fにはハワイアンカフェもオープンしたばかりでにぎわっていましたよ~!

さて昨日はパリからお里帰り中のご友人と一緒に参加してくださった方あり、5か月のべべを連れて暑い中来てくださった方あり、楽しい出会いや話題もいっぱいのツアーとなりました。

最年少奥村塾生Sちゃん。”お食い初め”ならぬ”お観始め”を無事終了!超可愛くて大人しくてとてもとても良い子でした。

014 (2)






2013.08.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

最近のお出かけスタイル

まずは業務連絡!?今日の堂島リバービエンナーレツアーにご参加の皆さま14時に現地集合です。このツアー、私がチョロチョロっと解説してユルユルっとまわる主旨ですので「今日時間ができたのでやっぱ来ました~」の方も大歓迎ですよ!

さて今日はなに着て行こうかな?と言う訳で先日から始まった企画「アート絡みのお出かけファッション」です。このタイトルなんか良いのないかな~「アートでおもてなし」的なのがなかなか降りてこない。だけど結構周りからの反応があったので続けます。

タンクトップニット(ヴィムガゼット)+白パンツ(J BRAND)+グレーの麻カーディガン(先日PONYのセールで最終買い足したノーブランド)+あみあみバッグ サンダルというかつっかけに至ってはいつどんな経緯で買ったかも思いだせないくらい昔のマックスマーラ。腰に巻いたカーディガンが無ければ体育の先生的ファッション。実に健康的だ、、、
003 (3)
この日は大阪でギャラリーを周り、作品を一点ピックアップして夕方から美術ライター岡山氏の主宰するトークイベントへ。



シフォンブラウス(ストラスブルゴオリジナル)+グリーンパンツ(マウロ・グリフォーニ)+グレージュパンプス(トッズ)+バッグ(ザネラート)
008 (2)
大阪にできたばかりの現代アートがいっぱいと話題のホテルに秋のイベントの企画に向け打ち合わせ。当然ながら館内のアートを見せてもらえるときれい目の格好ででかけたものの意外な展開へと。
なんと15分待たされた挙句前の打ち合わせが押しているとの理由で約束をすっぽかされ、何も知らずに出てきたスタッフとは話がかみ合わず、その後その担当からは連絡が無いという信じられない結末!「事件だよ、事件、、、」と大昔のドラマのフレーズ(見てた訳じゃないけど)が何度も頭に浮かんだ一日。館内の作品展示リストはかろうじてもらうが、2,3を除き私のイメージしていた作品ではなかったためここでのイベント自体断念。



白ブラウス(これ大活躍中!)+黄色パンツ(TRUE ROYAL)+ミュール(ジミー・バルディーニ これもいつどこで買ったか思い出せない。そもそもこのブランドってまだ日本に入ってきてるんすかね?)+白バッグ(昔々に購入のイタリア製ノーブランド)
009 (2)
私のHPを見つけ、仕事内容に興味をもってくださった方と急遽打ち合わせをすることに。そのためiPadをバッグに詰め込みお出かけ。良い話に発展するといいんだけど、、、



麻シャツ(マッシモ・アルバ)+白パンツ(インコテックス)+オレンジオープントウサンダル(J&Mデビッドソン)+カゴバッグ
013 (3)
首元のジャラジャラが無ければ果てしなくパジャマに見える着こなしでギャラリーへ。。。


白ブラウス(ファビアナ・フィリッピ)+マキシスカート(ノーブランド)+クラッチバッグ(ヘルムート・ラング)+革製ビーサン
010 (2)
昨日ギャラリーのオープニングへ。作品受取もあり車で出かけたのでゆるゆるマキシスカート。地下鉄だと階段で踏んづけそうになってコワイ思いをしたりする。

8月はまだまだ暑くなりそうな気配ですね~街中を歩いているだけでこの小麦色はどうよって感じ。
ワタシが興味の無い言葉ベスト3。モード、アンチエイジング、そして美白、、、

2013.08.04 | | コメント(2) | トラックバック(0) | Fashion

野菜に助けられ、、、

若干ごはんモチベーションが上向きになりつつある昨晩のごはん。

ホワイトセロリ・人参・胡瓜などいっぱい野菜と鯛のサラダ。も~ちろん香菜トッピング!本当はカリカリ系のなにかも乗せたいところではあったのだが、、、

005 (2)

大和伝統野菜の一つ、ひもとうがらしとおじゃこの炒め煮。夏の定番おばんざい。

002 (2)

稚アユの天ぷらとゴーヤ・さつまいものかき揚げ。いずれも山椒塩で。。。

004 (2)

やっぱりお肉より野菜が好き。。。

今日は京都のギャラリーに行く予定でしたが急なお仕事が入り自宅でPCに向かいます。では!

2013.08.02 | | コメント(3) | トラックバック(0) | Food

«  | ホーム |  »