allier Art adviser KUMI OKUMURA

CONCEPT

美しく暮らしお気に入りのアートを飾り、季節や気分でしつらいを変える。ファッションだけ、グルメだけ、そんなの寂し過ぎます。衣食住、そしてアート、どれも絶対ゆずれません。
“LIFE IS ART”を実践する奥村くみのライフスタイルを通じて、アートのある生活の豊かさをお伝えできればと思います。

PROFILE

奥村 くみ

アートアドバイザー

インテリアデザイン事務所アシスタントを経て、大手住宅メーカーインテリアコーディネーターとして、数多くの個人宅、医院、モデルハウスなど手がける。2004年より現代アートとインテリアの融合をめざしてアートアドバイザーの仕事を立ち上げ現在に至る。

CONTACT

アートコーディネート、セミナー等のご依頼はこちらまで。

MAIL MAGAZINE

メールアドレス

instgram

検索フォーム

QRコード

QR

blog

アートアドバイザー【奥村くみ】のダイアリー。
衣食住、そしてアート。こだわりの日々を綴ります。

単純にそういうこと、、、

この前の日曜、川北ゆう氏の作品を届けてきました。フェア会場で観てももちろん素敵だったけれど、住空間に納まった時の表情はさらに輝いて見えるのはなぜでしょう?自分の居場所を得たという作品の気持ちが現れているのかしら???(笑)

IMG_0547 (2)

作品の大小に関わらず自分の惚れこんだ作家の作品を納品するのは本当に幸せなこと。アートの世界に飛び込んで少なからずややこしい?こともあるけれど、素敵な作品を見つけ、それを欲しいを思っているお客さまとご縁を作っていくこと。私の仕事は単純にそういうことなんだと思った一日。。。

2013.07.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Art selection

ごはん作りのモチベーション急降下

暑さのせいかご飯つくりのモチベーション低下中。上昇する気配無し。プチダイエットも手伝って食欲もない。そんな中久々のヒットな組み合わせを発見!タコとミニオクラと香菜のサラダを思いつきで作ってみたらこれがなかなか良い感じでした。

まずは頂き物の柚子たれを回しかけ、、、

002 (2)

熱したごま油をジュワジュワ~ッと加えます。(2枚の写真はごま油前/ごま油後)

005 (2)

”作る”のではなく”組み合わせた”だけのメニューなり。豆板醤ベースのたれとかも相性よさそう。
皆さまへ、、、簡単夏メニュー絶賛募集中!!!

OMAKE:最近のジャケ買い。

001 (2)

2013.07.29 | | コメント(2) | トラックバック(0) | Food

Worldmaking”100年前の空”より~2kw gallery

小さいけれど見応えのある素敵な展覧会。なのに、、、すみません、、、私が最終日に出かけたせいで会期が昨日で終わってしまいました。

このグループ展は3人のアーティストが約100年前の作品を引用し制作された作品で構成されています。それぞれの元ネタ?とも言える作品への思いを伺いながらの鑑賞はとても楽しいものでした。

まずは中島麦氏のこちらから。引用しているのはモネの「睡蓮、朝」。にわかには結びつかなかったのだけれど観ているうちにだんだん中島氏のモネ作品の解釈というかレスペクトというか大好きぶりが伝わってきます。

004 (2)

側面から見ると光の7原色!大山崎美術館のモネ展示スペースにこの作品を展示したことが観てたいな~

005 (2)

こちらは速水御舟「洛北修学院村」を引用した林嘉一氏の作品です。いつもフワフワとした印象のある氏の作品の中に比較的しっかりと建物のモチーフが存在しているところが興味深い。

006 (2)

ミレーの「星空」を引用したのは岩名泰岳氏。氏のこの手の色の作品は初めて観たのでちょっと感動。岩名氏と話しながらの鑑賞でしたが、1人で観ていても恐らくこの絵の前で私は長い時間を過ごしていだろうな。とても好き、この作品。

007 (2)

3人がどんな打ち合わせを重ねこの展覧会に至ったのか、その様子を覘いてみたくなる、そんな心に残る小さな展覧会でした。

2013.07.28 | | コメント(2) | トラックバック(0) | Exhibition

ベアーテ・ミュラー「光の絵画」

ベアーテ・ミュラーの写真集「光の絵画」出版にあわせた展覧会が今タグチファインアートで開催中です。私も購入。。。

009 (2)

何気ない日常の風景を絵画的にとらえた写真作品の数々。私はこのレースのカーテンがお気に入り。

010 (2)

そして光を浴びたグラスの影が印象的なこの作品も好きだな、、、

011 (2)

写真集も素敵ですが実際の作品を鑑賞しにおはこびになられてはいかがでしょうか?(会期は8月3日迄)美しい写真を前にちょっとだけ涼やかな気分が味わえそうです。

2013.07.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Lifestyle

わたしたちは粒であると同時に波のよう~@KCUA

京都を拠点とする若手作家たちが発起人となり愛知、東京から2人の作家を招いて企画されたグループ展「わたしたちは粒であると同時に波のよう」のオープニングへ。この展覧会タイトルかなり素敵だと思いませんか?

005 (2)

こちらのギャラリーは撮影NGとそうでない時があっていつもドキドキするんだけど、この日は取りあえずお話することのできた作家たちの作品は撮影させてもらいました。

青田真也氏の作品の向こうには金光男氏の作品。この青田氏の瓶の作品欲しいな~欲しいよ~

008 (2)

宮田雪乃氏のこの作品もこの日の”持って帰れるのならどれを持って帰りたい?”リストに、、、宮田氏の作品制作の話もゆっくり伺えことができました。

006 (2)

出展作家のお一人山下耕平氏のお目にかかったら望遠鏡を覘く作品(←ブログの中で何度かご紹介)がどれほど私のツボだったかをお伝えしたかったのですが、この日はおられず残念。金氏にそのメッセージを託す。

表現方法が全く違う若い作家たちが将来アート界に波のようなムーブメントを作っていくのかしら?なあんて彼らが展覧会タイトルに込めた思いとは全く違うことを考えながら楽しく鑑賞。若手作家のグループ展に訪れてエネルギーをもらっちゃいましょう!(会期は8月4日迄)

2013.07.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

新企画スタ~ト!

お暑うございます。。。皆さまいかがお過ごしでしょうか。。。
さて奥村ブログ新企画のスタートです。しかしこれは全く仕事とは関係なくお気楽かつお遊び企画。
だけど衣食住・アートの観点からは関係も無くは無い。。。

先日すご~く暑い日に京都のギャラリーに出かけようと「あっづ~!いったい何着てこ~!」と若干イラつきながらクロゼットを覘いた時にふと思ったのです。極暑・極寒を含む年間を通じて私はいったい何を着てギャラリーを回ってるんだろうと。それらを記録してたら面白いかも~って。

もう一つの関連する出来事。私の生徒さんでもあるエレガントなマダムMさんが「私、先生の影響で現代アートを観るようになって洋服の好みがちょっと変わったんです。今まで着たことのなかったアイテムにもトライしたりして。」それを聞いてなるほどな~と。現代アートの作品、展覧会は当然ながらエッジーなものも多くそれらと対峙するシチュエーションが増えてくるとファッションにも影響があるかもしれません。

で、アートお出かけファッション企画と言う訳です。(アート絡みのお出かけ日限定!)ただし私は別段ファッショナブルな人でもなく、ブランドものにも疎く、同じ洋服が何回も出てくるだろうし、物もちが良いので相当古いアイテムも登場します。しかもお高いものに関しては100%近くセールでゲットしたと思ってくださいませ。(←これを言っちゃう辺りが関西人。)


さてオソロシク暑い京都へ。あまりの暑さにあえての長そで麻シャツ(ドゥージエムクラス)+黒麻ロングスカート(10年以上も前のイタリア製)お洒落ビーサン?とあみあみバッグ(相当古いジャマン・ピエッシュ)

この日はほぼ全身古い人でありました。。。

007 (2)

大阪ギャラリー巡り。この日は帰りに美容院に寄ったためらくちんな格好。黒のマキシ丈ワンピ(ノーブランド)+防寒&差し色アイテムの茄子紺カーデガン(マッシモ・アルバ)+かごバッグ(20年近く前に購入かも、、、おお~怖!)+革製ビーサン

008 (2)

奈良のアウトオブプレースで作品の返却&貸し出しがあったためカジュアルな格好で。ブルーの綿麻シャツ(ORIAN)+ボーイフレンドデニム+あみあみバッグ(こちらも相当昔のジャマン・ピエッシュ)+オレンジオープントウサンダル(J&Mデビットソン)手首にはクルチアーニのオレンジブレスでオレンジ繋がり。

結局スタッフのTさんが作品を車まで運んでくれてやる気満々の出で立ちは必要なかったというオチ。

004 (2)

ART大阪のプレヴューの後堂島リバービエンナーレのベルニサージュへ。私にしてはしっとり(精一杯!)コーディネート。ノースリーブブラウス(ストラスブルゴオリジナル)+黒パンツ(デレク・ラム)+オープントウパンプス(マーク・ジェイコブス)黒のクラッチを持つつもりがお財布も入らないことが判明し土壇場でバッグ変更。

003 (2)

若手アーティストグループ展のオープニングへ。夕方早い時間だったので夏らしいいでたちで爽やかに。(ちょっとでもね。苦笑)白いブラウス(PONYで購入)+柄パンツ(デ・プレで購入したパンツは若いお嬢さん向きとあってちょっときつい。でもそのきつさがプチダイエットを継続させてくれるのさ、、、)+厚底サンダル(VICINIのこれは何年経っても靴ずれする。)+カゴバッグ(エルマノ・シェルビーノ)

004 (2)

ART大阪にお客様をご案内の日。白シャツ(ドゥージエムクラス)+赤パンツ(VINCE)+フラットシューズ(ジミー・チュウ)+カゴバッグ この写真なぜか極端に前のめっている。。。

009 (2)

しかし自分撮りって難しい!よくファッションブログで皆さんすごく上手に撮影してらっしゃいますよね~試行錯誤の上室内のコーナーで撮影することにしたんだけど、まさかこんなことで去年実家のリフォームのカラースキムで取り寄せたフロアタイルサンプルが役に立つとは、、、

この企画好評だったら続けます。(←好評な訳ないだろ、、、)

2013.07.24 | | コメント(10) | トラックバック(0) | Fashion

だれも知らない図書館 牡丹靖佳~MA2ギャラリー

今MA2ギャラリーは建物ごと牡丹靖佳氏の大きな図書館になっています。いつも空間で不思議な物語が繰り広げられる牡丹氏の展覧会。入ってすぐの梯子にまずは目を奪われます。

033 (2)

こちらを登って上の作品を鑑賞するのですが、ほぼ垂直に建っている梯子は恐らく普通の女性なら足をかけるのを躊躇するところ。しかし現場生活?が長かった私はサルのように梯子を登ることのできる女です。「全然平気よ~」と言いながら登りきったところで下の方にある鑑賞用の手袋発見。。。
「あ”、、、手袋忘れた、、、」

牡丹氏と言えば毎回展覧会ごとに登場するキャラが見所ですが、今回は向かって左の怖カワイイ少年。。。

032 (2)

どの作品もちょっと黒魔術を感じるというか、、、中世を感じるというか、、、映画の世界にありそうな感じ。

037 (2)

036 (2)

私の影が写り込んでいるとこが更にコワイ。

035 (2)


さあ、これをどうする!?そう、柵をまたぎ中に入ってゆくのです~見え難いですが手前の作品はキャンバスごと本の形に曲がってる!

034 (2)


いつもながらの牡丹ワールド堪能しました!会期は来月11日迄ですので皆さま是非に!
*スカート厳禁*

2013.07.23 | | コメント(1) | トラックバック(0) | Exhibition

Summer Group Show 2013~YUKA TSURUNO GALLERY

皆さま、おはようございます!先週はとにかくいっぱい作品を観ていっぱいのアーティストと話した1週間でした。ずっとアートネタ続いておりますが、もうすぐ奥村ブログ新企画が始まります。フフフ、、私の仕事はもともとインテリアと現代アートの世界を融合させることからスタートしました。わかりやすい導入部であると思ったのですが、なかなか一般に受け入れてもらうことは難しく”おもてなし”と結びつけ食やテーブルと一緒に楽しんでもらう”アートでおもてなし”の試みに発展。さあ、次なる展開は???”アートでエステ”、、、な訳ありません。ご安心を。まあ気持ち的には現代アートと触れ新たな世界を見つける毎日を過ごすことで気持ちから元気になりましょう!溌剌と過ごしていればエステ効果だってあるはず!てな感じなんですが、じゃあ自分はどうなのよ、ってなった場合、、、そんなことをスローガンにして人前に出るにはまず”吊って・上げて・入れて”しなければなりません。。。
さあ何とくっつくのか乞うご期待!(←あんまり期待するほどのことではないですけど、、、)

で、東京のお話へとまいります。今回は日頃このブログでも紹介したり応援したりしているアーティスト達の展覧会を訪れる出張でもありました。コンフォートQ展示でも好評だった大崎のぶゆき氏の新作が展示されているグループ展がTOLOT内にあるYUKA TSURUNO GALLERYで開催中です。

016 (2)

様々なキャリアのアーティスト達の作品が並んでいる空間で心が浮き立つのを感じます。こちらが大崎氏の新作。今までこのシリーズは赤と黒のイメージが強かったので銀色が使われている新作は新鮮!

019 (2)

初めて観る安田悠氏の作品も印象的で、他の大きな作品もストックからだしてもらい見せて頂きました。キャンバス上には夢か幻か、と思わせるような世界が繰り広げられています。

018 (2)

まだまだ他にもたくさん。。。

017 (2)

020 (2)

そして私はこの新田友美氏の作品にぐぐ~っと引きつけられたのでした。女性がフワフワと漂っているような人物像は一度観たら忘れられない!

015 (2)

ギャラリーのグループ展はアート初心者の方にも超お勧め!どんな作品を扱っているのかが一目でわかりそのギャラリーのカラーのようなものを知ることができるからです。その意味でもこのグループ展は是非おはこびになってみてはいかがでしょうか?(会期は8月10迄)

ギャラリーをでてパブリックスペースにもグループ展に出展している志村信裕氏の作品発見!プロジェクターから映し出されている金魚の姿わかるかな~???

021 (2)

2013.07.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

みんなごめなさ~い&東京の続き

昨日Mさんより思いつめた声で電話が。「奥村さん、、、今ちょっといいですか?」何事かと心臓がバクバクしだしたら「今アート大阪にいるんですけど、、、出会っちゃったんです~買っていいですか~うちの階段にどう思います~?」聞けば私お勧めの川北ゆう氏の作品に魂を奪われたとのこと。「もちろん!」とドンと背中を押したのは言うまでもありません(笑)。新築した時からアートコーディネートを任してもらっているM夫妻は大切な友人。そして私の強烈な洗脳により今ではすっかりアートラバーズに。。。家が完成した時のご主人の台詞が面白くていまだに忘れられない。「アートはようわからんけど、住空間にアートが必要ってことだけはわかった。」
摺り込ってコワイですね。(←一体だれが摺りこんだんだよ!)

その電話を皮切りに他の皆さんからもじゃんじゃんメールが入りだしました。「今この作品で悩んでる~」とか「明日行くんだけどお勧めは~」とか。皆「忙しいのにすみません!」て言ってくれるんだけどすごく嬉しい!今まで私が推薦した作品を観ている彼女たちが私を信用して意見を求めてくれるなんて!

いろんな事情があって今年からアート大阪のナビは無くなりましたが、プライベートでも皆さんとご一緒するばよかったと猛省中。みんなごめんなさいね~~グスン。今日は午後からお客様と会場で打ち合わせしていますので、行かれる方はご連絡くださいね!

さて東京の続きです。新スペースへ移転しこけら落としのグループ展を開催中のMaki Fine Artsへ。先日のコンフォートQでの展示にこちらから田中和人氏の作品をお借りしたもののまだきちんとご挨拶できていなかったのです。その田中氏の作品も展示中。

024 (2)

他にも展示作品をいくつかご紹介しますね。こちら加納俊輔氏の作品です。

022 (2)

照屋勇賢氏のピザの箱を用いた作品や、東日本大震災を報じるNYタイムズに小さな新芽が出ている新作も。
025 (2)

023 (2)

他にも興味深いペインティング作品が並びこちらのギャラリーの記念すべきスタートを飾る展覧会となっています。(会期は8月11日迄。)

2013.07.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

TOLOT~HAGIWARA PROJECTS

ぼちぼち東京展覧会情報です。早くしないと忘れちゃうよ~ん。(アート大阪と堂島リバービエンナーレ情報については前の記事をスクロール願います。)

さて東雲にあるTOLOTでは8つあるスペースのうち6つでWAKO WORKS OF ARTワールドが炸裂中!スペース2つを使ったグレゴール・シュナイダー展、4つ分の巨大な空間ではでは取り扱い作家のほとんどが紹介されておりこちらのギャラリーのすごさを改めて知ることができます。あまりにたくさんでもうどこから写していいかわかんないから、と~~~くからこんな写真。てな訳で豆粒のような作品達。。。そしてその”豆粒たち”は大層素晴らしく大層高い。。。この前観たリヒターの新作にももう一回対面できて感激!今月27日までですので是非是非おはこびくださいね!

013 (2)

014 (2)

ここには3日前に訪れたんですが、昨日「なぜか突然”霊感”があって奥村さんにこの展覧会を観て欲しいと強く思ったので連絡します。」とWAKOのスタッフO氏よりメールあり。私の気配、というかエネルギーというか、怨念(ちょっとちゃうか、、、)のようなものが数日の誤差はあったものの六本木のWAKOにいるO氏に伝わっていたのかと思うと自分でもちょっと怖い。。。

さてそのWAKOを独立された元スタッフの方がオープンなさったHAGIWARA PROJECTSにも初めて伺いました。場所は初台の元WAKOがあった場所。そしてWAKOの取り扱い作家でもある私のだ~い好きな政田武史氏の個展「それは、こうして現れる。世界が吹き出すときに。」の会期中です。

028 (2)

029 (2)

空間に入るなりもう好っき~!て思っちゃいました。これらはクレパスを溶かし固めたものでできているのですが、いつもの平面作品を観慣れている私にとって実に新鮮な驚き!こんな風にいい意味での作家の裏切りはいつもとても楽しいもの。

さてこれらは“吹き出す絵”。本当に吹き出してる。。。でもお話を伺うと通常の平面作品の奥にもこんな風な世界があるっていう意味もあるのだとか。私の中ではなんて言うんだろう、、、地面の中にある根に例え「絵画の向こう側にある絵具の根っこ」そんな風に感じました。

あら!天井からも!!!

030 (2)

いつもとなんだか雰囲気の違う平面作品もとてもとてもいいな、、、

031 (2)

他にも氏が制作するにあたり集めた”ネタ帳”?のような作品も展示されていてとても興味深い。
8月10日までの会期ですのでこちらも是非に~~~!

私は選び手の顔が見えるような(この表現極めてあいまいなんだけど)ギャラリーを愛しています。そしてこのHAGIWARA PROJECTSにはその匂いがする!これからの展覧会も見逃せません!

2013.07.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

まずは地元情報から、、、

東京の展覧会情報を、と思っておりましたが、まずは地元アート大阪のオクムラ的偏見お勧め情報を先に更新します。以下のブースはお見逃しなく!

FUKUGAN GALLERY 三宅砂織氏の個展形式の展示は見応えあり。
The Third Gallery Aya 川北ゆう氏の作品がずら~り!
Gallery ほそかわ 藤井俊治氏の新作やら以前ここでもご紹介の森末由美子氏の”ざる”の作品も。。。
テヅカヤマ ギャラリー メインブースだけでなく6322のお部屋も要チェック!
その他にもギャラリー点、アートコートギャラリー、Gallery OUT of Placeも是非覘いてきてくださいね!それと特別企画展「ジュヌクレアシオン in アート大阪」も見逃せませんよ~!


さて昨日はアート大阪のプレヴューにお邪魔した後、堂島リバービエンナーレのヴェルニサージュへ。(←なんで気取ってフランス語かって言うとオープニングの意味のヴェルニサージュという単語がなぜか覚えられず毎回仏語のプライベートレッスンで出てこないから。この老化現象予防のため日常的に使うことにします。ははは)

このヴィエンナーレ初回から本当にすばらしい内容なのに地元関西での認知度があまりに低いのです。昨晩も会う知人のほぼ全員が東京組。私は今どこにいるんだろって本気でわかんなくなっちゃうくらい。。。まあその辺りの事情は伺い知ることはできませんが、と~~~にかく素晴らしい作品が結集しています。関西の方必見!!!そして東京、その他の地域の方も暑い大阪におはこびになる値打ちが十二分にあると思いますよ~!


で、私はあまりの素晴らしさに近々ツアーを決行することにしました!近日中にブログとメルマガでお知らせしますね!

2013.07.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

久しぶりの更新です!

東京にしばらく出かけておりしばらくぶりの更新です。時系列が自分の頭の中でもぐちゃぐちゃになるくらい作品を観て回り、大好きな素敵女性たちに刺激をもらい、充実の出張でありました。昨日は”とどめ”のように国立新美術館で開催中のアンドレアス・グルスキー展を訪れ関西に戻りそのまま打ち合わせ。しかしグルスキー展圧巻です。初期作品と新作、様々な大きさの作品が展示されている空間にゴゴ~~ッと飲みこまれていく感じ。必見中の必見!来年の大阪での巡回展ももう一度行ってみよう。。。

さて戻った大阪では新ショップ準備のため来日中のGERVASONI社のGevasoni氏をある方からご紹介頂きました。なんでも青山に新たなスペースがオープンとのこと。ちょうど東京から戻ったばかりでタイミング合わず残念でしたが、次回訪れることをお約束。やはりイタリア男性はお洒落ですね、ホントに。。。

そして今日から関西ではART OSAKAと堂島リバーヴィエンナーレが始まります!いろんな方に方々で「今年はARTOSAKAのオクムラツアーないんですか?」と聞かれるのですが、今年からは一ビジターとしてひっそり伺います(笑)。なので見かけたらお声をかけてくださいね!

という訳で明日からぼちぼち東京アート情報更新していきますので乞うご期待!

2013.07.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

暑さ対策外出編

昨日は久しぶりの極上ヘッドスパで暑さを忘れる至福の時を過ごしました。様々な場所で熱中症の被害が出るニュースが毎日流れておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。。。

先日家の中での暑さ対策についてアップしましたが、今日はお外編。何年かぶりで外出用センスを購入しました。ベージュストライプと同じくらいベージュドットが好きな私にとってドストライクなデザイン!

006 (2)

そして○ニクロでインナーまとめ買い。サラッと効果がうたわれているエアリズムやらフィット感抜群のタンクトップやら意外と見つけるのが難しいチューブトップなどなど。
”インナーを制する者は夏を制す”誰が言ったか?今私が言いました。。。

004 (2)

更に忘れてはいけないのが去年に続いてのリピート買い。これかなりすごいです。一瞬で汗が引きます。真夏のギャラリー巡り必須アイテムなり。

007 (2)

暑さ対策まで楽しむ余裕を持たないとこの猛暑は太刀打ちできない!がんばりましょう!

2013.07.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Lifestyle

お目当ての作家は???アートコートフロンティア2013~アートコートギャラリー

関西在住あるいはゆかりの新進気鋭作家が様々な分野で活躍中の方々の推薦を受けて一堂に会するアートコートフロンティア。毎年楽しみにしているこの展覧会のDMに、ある作家のお名前を見つけ初日の昨日早速出かけてきました。そのお目当ての作家とは以前ここでもご紹介したことのある芳木麻里絵氏。

004 (2)

これらはシルクスクリーンの技法で制作された作品なのです。何層にも版を重ね積み重なったインクでできた微妙な陰影はリアルなようでリアル過ぎて不思議な感じ。。。

005 (2)

あら!ロープも!

007 (2)

そして私が「欲っし~~い!」と心の中で思わず叫んでしまった作品がこちら。

006 (2)

価格を聞くと”応相談”。「なんで値段つけないの~!?」と詰め寄った結果早速昨日のうちに価格が表示されたようです。皆さん!セールなんて行ってる場合ではありません!作品を買いにゆきましょう!(私もセール行ったけど、、、買ったけど、、、)

若い作家の作品を買って皆で応援しましょう!一家に必ず一作品!そして日本のアート界を私たちの力で盛り上げていきましょう!以上、オクムラミクスでした。。。

えっと話はだいぶ逸れてきましたが芳木氏の作品以外にも興味深い作品がずらりと並ぶこの展覧会是非お出かけしてみてくださいね!

2013.07.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Exhibition

ファブリックでゴージャスな気分を味わいました

お勧めしたRUBELLIのファブリックをお客様に選んで頂き私までちょっと華やいだ気分に。だってRUBELLIといえばイタリアでも最上のテキスタイルメーカー。あのミラノスカラ座にもそのテキスタイルが選ばれているのです。私にも新作カタログを手渡してくれるマナトレーディングのHさんに「私はいいよ、、、」と言いながらパラパラめくるとそれは綺麗、、、で、そのまま頂いて帰りました(笑)。

005 (2)

どのページもインテリア洋書さながらでカタログとは思えない。

006 (2)

007 (2)

アートだけでなく最高級のインテリアあれこれを目にすることも仕事柄とても重要。

008 (2)

とは言え、いつもこの空間だったらどんな作品がいいかな~なんて考えてるんだけど。。。

Hさん情報によると4月ベネチアにリニューアルオープンしたなんとかってホテル(名前覚えられなかった。)ではRUBELLIのファブリックがふんだんに使われているのだとか。ん~でもなんだか☆がいっぱいついているホテルらしいので滞在は無理っぽいな~でも中だけ見てみたいな~

やっぱり良いもんは良い!”ホンマモン”はとても良い!と思った一日。当然ですけど、、、(笑)

2013.07.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

昨晩の野菜室一掃メニュー

昨晩は冷蔵庫の野菜室を一掃すべくご飯作り。いやはや便利な世の中になったものです。献立に困ったらスマホ片手に検索すると”どなたか”のお知恵を拝借できるなんて。。。

”ズッキーニサラダ”で検索してこれぜったい美味しいそうと見つけたレシピ。ズッキーニをアボガドと合わた塩・コショウ、レモン汁、オリーブオイルのシンプル味付けサラダは夏の定番になりそう!教えてくれた”どなたか”ありがとう~!
005 (2)

さあ!どんどん片づけていきましょう!無性に胡瓜を細の目切りにして食べたくなって思いつきで作ったサラダをもう一品。本当はミックスビーンを入れたかったんだけど、、、

006 (2)

そしてルーを一切使わない夏野菜カレーを作りほぼ野菜室はカラに。。。ふ~すっきり。。。

010 (2)

またしても梅雨空が戻ってきたようですが、皆さま良い一日を!

2013.07.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | Food

祝ファーストピース記念アート見の会

「奥村センセ~!私がファーストピースを手に入れたら必ず家に遊びに来てくださいね~!」そう言い続けていたのは昨年から教室やイベントに参加してくれているHちゃま。彼女は外見同様中身も大層可愛らしい、、、そして偶然にも大学のう~~~んと後輩なのです。

そしてついに先日のイベントで金光男氏の作品をゲット!土曜日にT美さん、Mさんの美マダム2人と一緒にHちゃまのお城を訪問すべく京都鞍馬口へ。(ちなみにMさんも同様に金作品を購入頂いているのです。近いうちに見に行かなくちゃ!)

1人暮らしの女性のお宅なんて、、、ドキドキする、、、(←なんでだよ。)

007 (2)

たくさんのグリーンが溢れた心地よい空間はHちゃまらしい。そして本がいっぱい!ちなみに彼女は新田次郎が好きなんだって、、、硬派ですね、ふふふ。お部屋を見て私のオススメ植物屋さん風草木さんのテイストがぜったい好きなはず!と思ったので今度連れて行ってあげることになりました。

皆であれこれ言いながら作品を飾る場所を決め、じゃ~ん!パチパチパチ!おめでとう!ついに念願のファーストピースが!

009 (2)

アートと暮らす日々をすでに実践中の先輩T美さん、MさんもHちゃまの嬉しそうな様子を見て幸せそう。これぞアートハッピースパイラル!イエイ!そして皆でカンパ~イ!

010 (2)

4人でワイワイ話しながらも時折空間に目が泳ぐHちゃま。「ここから金君の作品がすごく素敵に見える~~!」どれどれ彼女目線で写真を撮ってみましょう。

011 (2)

こんな風に生活を慈しんでいる女性は本当に素敵。そしてそんな彼女たちのところにお嫁にいく作品たちはとても幸せだと思います。きっととても大切にしてもらえるはずだから。。。

Hちゃまの用意してくれた麩まんじゅうや彼女の入れるそれは美味しい煎茶やら、そして更には宇治金時最中を頂きながらのエンドレストーク。13時に集まり気がつくとなんと18時を回ってる!

012 (2)

私のセミナーに集まってくださる女性たちは年齢もライフスタイルも様々ですが、皆さんとても話題が豊富かつ聞き上手。それぞれの立場での代表選手みたいな女性たちに集まってもらってるみたいで本当に幸せです。そんな彼女たちに”奥村センセ~”なんて言ってもらうなんておこがましい限り。Hちゃまは「奥村センセーのカリスマ性をもっと世にアピールしていくべきです!」などと言ってくれますが、、、私のカリスマ性を発揮できるのは内輪だけだし、、、(選挙にでちゃう?日本アート党?)

今回のイベントで作品を購入してくださった皆様のところにはできるだけ足を運んでいますが、皆こんな風に電車を乗り継いで遠くから私のところに来てくださっているんだな~と改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

次回秋のイベントはもしかしてすんご~~~いことになるかもしれません。実現に向け始動しますよ!

2013.07.01 | | コメント(2) | トラックバック(0) | Art selection

«  | ホーム |  »