fc2ブログ
2013/04/21

作ってみました

河内晩柑の皮で初ピール作り。乾燥中、、、あら!謎の文字が!

004 (3)

バレバレ、、、

003 (2)

完成!

017 (2)
2013/04/20

KYOTO STUDIO 17のスタジオと88人のアーティスト~@KCUA

アーティストっていったいどんな場所でどんな風に制作してるんだろう?そんな疑問を持ったことはありませんか?そしてアトリエとやらを覘いて見たいとも。。。そんな好奇心を十分に満たしてくれるそれは楽しい展覧会が京都で開催されています。

京都には共同スタジオ(アトリエ)と呼ばれる場所がじつに30軒以上も点在しているんですって!こちらではそのうちの17軒が再現され、88人にものぼる出展作家の作品が一堂に会しています。

ザザッとご紹介してまいりますので、レッ~ツスクロ~ル!!!

007 (2)
008 (2)
009 (2)
010 (2)
011 (2)


所狭しと並べられた作品やらアトリエに転がっていると思える様々な???なものたちを避けながらの鑑賞はなかなかスリリング。でも超楽しい♪

012 (2)
013 (2)
014 (2)

こんなにたくさんの若者たちがアーティストとして生きて行く覚悟をしてがんばってるんだ、とちょっぴり感動。某新聞社がスポンサーになって長蛇の列ができる展覧会のアーティストだって生きている時代に評価を得たのはほんのわずかです。今の時代はインターネットのお陰でその頃より作品が認められるスピードは数段に早くなっているはず。そう考えれば偉大なアーティストの誕生に出会える歴史的瞬間を私たちは常に生きている訳です。

私たち大人が彼らの作品を買わない手はありません!取りあえずはこちらの展覧会のぞいてみてくださいね!(会期は来月19日まで。)

OMAKE
昨日の京都は風がとても冷たかったのだけれど空気が澄んでいて新緑がとても美しい1日でした。

006 (2)
2013/04/16

まんまと買っちゃう、、、

大好きな場所を3つあげるとすれば(屋内限定)キッチン、美術館、本屋さん。

本屋さんにいる時は本当に幸せ。そして私の周りに本好きな友人たちがたくさんいることもすごく幸せ。。。でもいつも不思議に思うけど本が美味しそうに見える本屋さんと不味そうに見える本屋さんがあるのはなんでだろ???

さて発売前から話題沸騰だった”あの本”を発売当日に即買いし、今年の本屋大賞を受賞した”あの本”をまんまと買ってしまいました(笑)。

001 (2)

村上春樹氏新刊の装画にはモーリス・ルイスの作品が使われていることが、ツイッター上アートラバーズの間でなにかとつぶやかれていましたね。発売日の夜ソファで読みながら「日本中でいったい何人の人たちが私と同じようにこの本を読んでるんだろう」と想像したらなんか不思議な感じだった。。。

数日前に10周年を迎えた本屋大賞についての新聞記事を読みました。その成り立ちについてはもう皆さんご存じだと思いますが「なんで自分たちの面白いと思う本が芥川賞や直木賞に選ばれないんだろう?じゃあ自分たちで賞作っちゃえ!」てな感じだったらしい。もちろん10年のうちに理想とは離れていくところもあったとは思いますが、その心意気って「すごく好き!」て強く思います。

本だけじゃなく権威や儲け主義に加え今までの慣習といったものに縛られ、人々が本当に求めているものとはちょっと違うものが市場に出回ってるなんてことよくありますものね。

いつの日か私の”奥村大賞”(一年を通じて私がビビッときた現代アートに勝手に出してる賞)も
すご~いことに、、、フッフッフ。(妄想スイッチ、オン!)

さてエルメスのこんなのプレゼントされちゃいました。本のお伴TORATAですう。。。

004 (2)




2013/04/14

祝・受賞記念納品!!!

2日続いて幸せな作品納品です。アートをお届けするって本当に心躍ること!作品が空間の空気を変えてしまうまるで化学反応のような瞬間、そして作品を前にお客様のお顔がきらきらと輝く様子、それらを体感する度に私はえも言えぬ幸せな気持ちになるのです。

昨日はすでに作品をお持ちですっかりアートにハマってしまった(笑)C子さんのところへ。元は私のお客様ですが今ではランチをご一緒したり仲良くさせて頂いていると~ってもキュートなマダムなのです。

まずは1階のゲスト用水周りに大栗恵氏の作品を。先日の東京マナトレーディングのイベントでもとても好評だったパリのアパルトマンの窓を撮影したもので、作品からはその場の空気や光が溢れ出ているよう。(大栗氏の作品はスパイラルガーデンで開催されるアルファロメオ企画「I AM GIULIETTA.THE DRIVE ART」展でも展示されるそうです。)

001 (2)

クラシックテイストの輸入壁紙にアートを組み合わせるのはちょっと難しいところですが、マットの白い部分が多く、モチーフがフランスの窓ということもありとても素敵にコーディネートできました。

さて同じくマナで展示していたジョミキム氏の作品もお嫁入り。
そして~~~!ジョミキム氏の第7回shisido art egg賞受賞の嬉しいニュースがこの納品直前に飛び込んできました!!!ずっとずっといいな~と思っていてブログや雑誌で紹介したり、イベントで展示をしたりと応援してきましたが、期せずして受賞記念納品と相成りました!パチパチパチ!

まずはリビングにシャンデリアを撮影した作品です。
空間に洗練された空気が吹き込まれます。素敵、、、

009 (2)

010 (2)

こちらのお宅はほとんどすべてマナトレーディングの輸入カーテンをお選び頂いていたためショールーム展示の雰囲気を再現することができたような、、、表面が反射するのと、この作品シリーズはもともとちょいピントをずらしているため何度撮影してもうまくいかずちょっと見え難くてごめんなさい。

そして2Fの廊下にもジョミキム氏の作品を飾りました。この作品大好きなんだよな~~私。。。

007 (2)


3点ともずっと以前から存在してたように部屋に溶け込み、それぞれの作品の前でしばしうっとり。
夜にC子さんからとても嬉しいメールが届きました。内容は、、、
あまりに嬉しいから内緒です(笑)!

2013/04/13

ハッピーオーラ満開の納品でした!

昨日はまたしても幸せなアート納品の一日となりました。作品を選んでくださったのはとても美しく華やかなマダムとお嬢様。お2人が並んでおられると回りの空気がハッピーオーラに包まれるよう。

そしてご家族同様それは素敵なお住まいにめでたく藤井俊治氏の作品がお嫁入りです!
玄関ホールと階段を飾ったその作品たちとは、、、

012 (2)

階段の登り口にはこちらを。。。

011 (2)


そして2Fリビングへと上がる階段には大きな作品が掛かりました。
動線通りに追って行くと、、、

001 (2)

008 (2)

ブラケットの灯りやきな吹き抜け上部のトップライトから注ぐ柔らかく差し込む自然の光で作品の銀箔の部分がききらきらと輝きます。作品は一日のうちに様々な表情を見せてくれることでしょう。にしてもこのサイズの作品が普通に収まる吹き抜けって素晴らしい!!!

そして取りつけてから判明したこと。驚いたことに作品を囲む上下の幕板、入り隅、ブラケット全ての間隔が測ったように35センチ!もう藤井氏がこの空間のために制作してくれたとしか思えない偶然です。

2階リビングからもこんな感じで作品を望むことができます。お家の中心からご家族を優しく見守ってくれてるみたいで私まで幸せな気分に。。。

013 (2)

素晴らしいご家族のところに嫁いだ作品たちは幸せ者です。いつも素敵なお客様をご紹介してくれるコーディネーター仲間Kちゃんありがとうございました。。。