allier Art adviser KUMI OKUMURA

CONCEPT

美しく暮らしお気に入りのアートを飾り、季節や気分でしつらいを変える。ファッションだけ、グルメだけ、そんなの寂し過ぎます。衣食住、そしてアート、どれも絶対ゆずれません。
“LIFE IS ART”を実践する奥村くみのライフスタイルを通じて、アートのある生活の豊かさをお伝えできればと思います。

PROFILE

奥村 くみ

アートアドバイザー

インテリアデザイン事務所アシスタントを経て、大手住宅メーカーインテリアコーディネーターとして、数多くの個人宅、医院、モデルハウスなど手がける。2004年より現代アートとインテリアの融合をめざしてアートアドバイザーの仕事を立ち上げ現在に至る。

CONTACT

アートコーディネート、セミナー等のご依頼はこちらまで。

MAIL MAGAZINE

メールアドレス

instgram

検索フォーム

QRコード

QR

blog

アートアドバイザー【奥村くみ】のダイアリー。
衣食住、そしてアート。こだわりの日々を綴ります。

「ホテルのアートを自宅にも」@A PLUS PROJECT

アート×生活を充実させるなにか、、、インテリアだったり工芸だったり、時にはアンティークなどなど 「A PLUS PROJECT」はMA2ギャラリーの松原昌美氏が手がける”アートを生活の中でもっと楽しもう”というプロジェクトです。ありがたいことに私にもお声掛けをいただき1月の出版記念イベントに続き「ホテルのアートを自宅にも」を企画させていただきました。

ホテルのインテリアに憧れる理由ってなんでしょう?非日常を体験できる素敵なインテリア?贅沢にあしらわれたフラワーアレンジ?自宅では考えられない素敵な照明計画?ラグジュアリー感漂う香り?そうそれら全てですね。

そして無くてはならないのがアートです!

私はよくアートの飾り方を体感するにはホテルが一番とお話しています。絵を飾る高さっだったり、調度品とのコーディネートだったり参考になることがたくさんあるからです。でも「ホテルに飾られているアートって自分では買えないんじゃない?」そう思われる方がほとんどでしょう。実はそんなことはないのです。私が普段お客様にお薦めしている作家の作品は多くのホテルに飾られているんですよ!

皆さんも生活にアートを取り入れてほんのちょっぴり優雅なホテル滞在の雰囲気を味わってみませんか?実際にホテルの壁を飾っているアーティストたちの作品を展示するイベントです。すぐにご自宅を飾ることができる版画作品や小さな作品もたくさんご用意しております。お家にアートをお探しの方、アートをどこで買っていいのか悩んでおられる方、ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね!

日時:7月14日(土)13時~19時 /15日(日)12時~19時 /16日(月)12時~17時

場所:MA2ギャラリー

出展作家:坪田昌之・藤堂・平体文枝・船井美佐・山本晶・横溝美由紀・吉岡千尋(協力:アートコートギャラリー)

特別イベント:パレスホテルプチアートツアー 14日(土)10時半より約30~40分
*このイベントのみ予約制となります。少人数での開催となりますので先着順とさせていただきます。
*お申し込みはinfo@allier.jpまでお名前、電話番号を明記の上お願いいたします。定員に達しました。お申込みありがとうございました。キャンセル待ちお受けしております。

この機会にアートを購入してみたいと思われる方ご自宅の画像をご用意の上いらしてくださいね!その場でアドバイスさせていただきます。

東京方面の方にお目にかかるのを心より楽しみにいたしております♡♡♡

2018.06.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | お知らせ

HERS7月号

12日発売の「HERS7月号」で4ページに渡り”うちの子達”(アート)と一緒に飾り方の指南ページを担当しています。今月のアート特集は他の雑誌が今まで組んできたそれらと一味違い、全体的にとても良いバランスの特集だと思います。ご高覧いただけましたら幸いです。(なんと表紙は真悟クンですよ!)

IMG_3249 (375x500)

しかしこの特集タイトル「服よりアート?」に驚きです。それ以外にも誌面に踊る言葉の数々はこのブログやインスタグラムで私が唱え続けてきたことばかり!!!昔からのブログ読者の方には「ひょっとしてこの特集奥村さんの企画?」なあんて思われそう。あ、違いますよ💦

「日本のインテリアにもっと必要なのは上質な現代アートだ!」

そんな熱い想いだけでほぼ理解者ゼロのまま見切り発車的にこの仕事を始めて15年。まさかこんな特集が女性誌に組まれる日がやってこようとは、、、感慨深い。6年前に同じくHERSで1年半「もてなしのアート」を連載していました。企画をしてくれたエディターの鈴木さんと私で毎月のテーマを一生懸命考えてそれをカメラマンの森山氏が撮影してくれて、、、毎月それは美しい誌面に仕上がっていたのだけれど、時代が早過ぎたのか「本当に誰か見てくれてんのかいな?」て不安になることもしばしば。鈴木さん曰く「暗闇の中の湖に石を投げているような」(←言い得て妙!)そんな連載だったんですね。

ところが今回インスタにハッシュタグをつけたところ複数の方から「あの連載楽しみにしていたんです!」のコメントをいただき、なんだか昨日は何重にも感動した一日でした。

私の仕事はアート業界のメインストリームからは大きく外れ「一家に一作品」的な地味なアートインフラ工事のようなものです。でもそれをずっと見続けてくれている人がいて折に触れこんな風に声をかけてくれることがとても嬉しい。鈴木さん、いつもありがとうございます!そして今回も素敵な写真を撮て下さった森山さん、ありがとうございました!

私は今同様この先アート業界で有名にならなくてたって構わないんです。
私が見ている先はそこじゃない。

アートをどこでどうやって買ったらいいのかわからない

そんなアート難民の皆さんの間で名前を知られるようになりたいんです。
そして自宅に現代アートがある喜びを知った人たちの輪が広がっていけばいいなと思います。

やっぱ宗教ね。奥村アート教。奥村くみ教祖。

えっと、〆ます。



2018.06.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | お知らせ

Chez Kumi からのお知らせです

アートを生活に取り入れることで暮らし全般のセンスアップをしてみませんか?大人女性の上質で洗練されたライフスタイルを提案する「Chez Kumi」からのお知らせです。
~アートを飾ってインテリアのセンスを磨く(単発レッスン)~
*インテリア及びアート関係者の方はご遠慮ください*
「アートを暮らしに取り入れてみたいけれどなんとなく敷居が高い気がする」
「新築・リフォームして素敵なお家が完成したけれどアートはどこにどうやって飾ればいいの?」
「アートを飾って今のインテリアの雰囲気を変えてみたい」
そんなアートビギナーに向けて豊富な実例をご覧いただきながらインテリアセンスをアップさせるコツをお伝えしていく少人数制の講座です。ご自宅のインテリアのお悩みにもお答えする時間を設けております。
日時:4月11日(水)/14日(土) 10時半~14時(途中軽食をはさみます)両日ともお申込み受付終了しました。次回は6月を予定しています。
受講料:¥10,000
場所:奈良県明日香近くの自宅となります。
受講ご希望の方はいずれかのお日にちをお選びの上、ご住所・ご連絡先アドレス・お名前、そして何を通して私どもの教室をお知りになられたか、ご紹介者のある場合はその方のお名前を明記の上 info@allier.jp までお申し込みください。追ってご返信申し上げます。遠方からお越しの方で時間調整必要な方はその旨お伝えください。
~現代アートとなげいれの会~
東京からなげいれの横川志歩先生を奈良にお招きし、現代アートのあるインテリアにもしっくり馴染むなげいれをご指導いただきます。こちらの講座は以前私のセミナーを受講していただいた方、もしくはご紹介者のある方のみ対象となります。
日時:5月10日(木)10時~12時半/ 14時~16時半 
満席となりました
受講料:¥10,000
場所:奈良県明日香近くの自宅となります
*定員に達し次第受付終了となります*
受講ご希望の方は午前午後いずれかをお選びいただき info@allier.jp までご連絡ください。追ってご返信申し上げます。極力お時間はご希望に合わせさせて頂きますが、調整必要な場合もございますのでご了承くださいませ。

2018.03.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | お知らせ

「日々、センスを磨く暮らし方」電子書籍配信のお知らせ

2月10日より「日々、センスを磨く暮らし方」の電子書籍配信が始まります!ご予約は下の”こちらから””をクリックしてくださいね、
そのままアマゾンにとびます。

こちらから

先日から大型書店をいくつかパトロール。平積みだった本がなくなって売り切れてました。購入してくださった皆様、本当にありがとうございました!引き続き紙?の本もよろしくお願いいたします。

2018.02.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | お知らせ

Chez Kumi 始動!

私が長年フランス語を習っていたアレックス先生。先生がフランスに帰国する前に話した事についてここでも以前ちょっと触れたことがあります。私の長年の夢だった本の出版が決まり報告したところ「じゃあ、次の夢はなに?」と聞かれた事。

その時はとっさに出てこなかったんだけど、いろいろ考えているうちに「奥村セレクトのアートや食器、その他いろんなものを集めたエスパスが作りたい!」となぜか急に言葉になったのです。もちろんどこかに場所を借りてそんな空間を実現するにはお金だってかかります。まったくもって現実的ではない話。でももう私の頭の中ではバーチャルな空間ができてる訳で、今の時代場所を構えるだけがその手段ではありません。

そんな話をしながら先生が真剣にその試みの名前を考えてくれたんです。なんとなく私が「エスパス・ド・奥村?」なんて言ってみると「いやいや、ド・オクムラではドが強すぎ音的に美しくない」とさらに真剣味を増してきて突然先生に降りてきたのが”シェ・くみ”だったんです。「なんかシェがつくとレストランぽくない?」と尋ねたら全然大丈夫って。でもってシェをChezでくみはそのままで文字にするととても美しいと先生かなり”Chez くみ”押し!

そっか~”Chez くみ”か~なんて思ったものの、そのまま本づくりが始まり、秋のフェアといろんなことがやってきてこの計画、宙ぶらりんになってました。けれどいよいよ始動します!



まずは3月から「アートを飾ってインテリアセンスを磨く」単発レッスンを開講します。こちらはインテリアにアートを取り入れたいけれどそのきっかけを探している方やアートを効果的に飾りインテリアのセンスを磨きたい方対象の単発レッスンです。(プロの方対象ではありません)また詳細決まりましたらこちらでご案内しますね。

そんな訳で”Chez くみ”のロゴづくりをウエブデザイナーのまりちゃんに依頼。結局”Chez Kumi"になりましたが、アレックス先生が名付けてくれたありがた~い名前を使わせてもらうことにしました。

「ART NAKANOSHIMA」のロゴを昨年作ってもらった時、ロゴの重要性をあらためて知ったんですね。当初このフェアは私がアートの仕事を始めて10周年をお祝いしてのいわばお祭り的イベントでした。なのでちょっぴり「アートでおもてなし」のイメージも残しながらのちょい甘めなアートイベント。今回の東京でのイベントに少し似てたかもしれません。

でもその後イベントを継続することとなり、私自身もそれなりの覚悟を決めなければならなくなりました。いくら小さなアートイベントとはいえ運営していくには責任感を伴います。そんな中いつまでも甘めなイベントではダメだし、もっとスタイリッシュにカッコよく、そして女性だけを対象にしたものでなく男性にも来場してもらいたいと考えるようになったんです。偉そうですが海外のアートフェアの超小型版のような、、、(笑)

昨年作ってもらったこロゴはそんなアートフェアとしてのイメージがすごく出ていて、一目で気に入りました。

今回の”Chez Kumi”はのロゴではあえて甘さを残してもらっています。アートへの入り口がいきなり難解かつエッジの効いた現代アートだったらたぶん普通の女性はひいてしまうでしょう。いくらセンスのある女性でもです。まずはアートを衣食住のこだわりの延長として生活に取り入れる、そんなアートへの扉を開けるきっかけを”Chez Kumi"で見つけて欲しいと考えています。このロゴにはそんな想いも込められているのです。

そしていよいよアートを買うという段になれば奥村セレクトの素敵なアートが並ぶ「ART NAKANOSHIMA」にいらして、とびきりおしゃれな雰囲気を味わいつつお気に入りのアートを見つけほしいな~と思うのです。

生きてる限り、あ、この仕事を引退するまで私はず~っと現代アートがどうやったらもっと普通に浸透させていくかを考えてるんだろうな。いろんな人を巻き込みつつ。。。(笑)



2018.01.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | お知らせ

«  | ホーム |  »