allier Art adviser KUMI OKUMURA

CONCEPT

美しく暮らしお気に入りのアートを飾り、季節や気分でしつらいを変える。ファッションだけ、グルメだけ、そんなの寂し過ぎます。衣食住、そしてアート、どれも絶対ゆずれません。
“LIFE IS ART”を実践する奥村くみのライフスタイルを通じて、アートのある生活の豊かさをお伝えできればと思います。

PROFILE

奥村 くみ

アートアドバイザー

インテリアデザイン事務所アシスタントを経て、大手住宅メーカーインテリアコーディネーターとして、数多くの個人宅、医院、モデルハウスなど手がける。2004年より現代アートとインテリアの融合をめざしてアートアドバイザーの仕事を立ち上げ現在に至る。

CONTACT

アートコーディネート、セミナー等のご依頼はこちらまで。

MAIL MAGAZINE

メールアドレス

instgram

検索フォーム

QRコード

QR

blog

アートアドバイザー【奥村くみ】のダイアリー。
衣食住、そしてアート。こだわりの日々を綴ります。

ART NAKANOSHIMA 2019

今年もART NAKANOSHIMAの季節がやってきました!毎年言ってますが今年も魅力的な作品がズラリ!。どなたでもご入場いただける小さなアートフェアです。ご自宅にアートをお考えの方是非いらしてくださいませ!

ART NAKANOSHIMA 2019

日時:10月19日(土)15:00~20:00 10月20日(日)11:00~17:00

場所:堂島リバーフォーラム4階 入場料¥1,000(ワンドリンク付)

出展ギャラリー・出展作家
ART OFFICE OZASA  国谷隆志 山口卓也 横溝美由紀 レベッカ・ソルタ
MA2 Gallery       今村遼佑 大西伸明 瀧本幹也 手塚愛子
taguchi fine art     岩名泰岳 クリスティアーネ・レーア 中川佳宣 ミヒャエル・テンゲス
Yutaka Kikutake Gallery 田幡浩一 向山喜章 新里明土 Nerhol
                 水谷昌人(協力:FINCH ARTS)


フェアではご自宅の画像をお持ちいただければその場でアドバイスさせていただきます。その際に「この壁にはどれが合いますか?」ではなくて先に「好き!」と思われる作品を選んでみてくださいね!ご自身が好きと思われた作品はご自宅のどこかに必ず居場所があります。なのでそこから画像を拝見して考えてらした壁がいいのか、その場合はどういう高さが適切か、違う壁の方がより作品が引き立つかも、そんな具体的なアドバイスをさせていただきますね。

皆様のお越しを心からお待ち申し上げております!

2019.10.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | News&Event

ART NAKANOSHIMA 2018 終了しました

先週末に開催した「ARTNAKANOSHIMA2018」無事終了しました。ご来場いただきました皆様誠にありがとうございました。また作品をご購入いただきました皆様に深く感謝申し上げます。多くの方が拙書を読んでくださったこと、インスタをフォローしてくださっていることを伝えてくださり、その都度涙が出るほど嬉しかったです。

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3700 - コピー (306x480)


お陰様で過去最多のご来場をいただきギャラリスト共々嬉しい悲鳴を上げておりました。一方皆様それぞれにアドバイスの時間があまり取れず反省しきり。来年からはフェア直前セミナー(予備校?)を開催し、今年一番多く寄せられた質問などを踏まえて飾り方をレクチャーしようかと考えています。

また今年はエントランスコーヒーに加えシャンパーニュのサービスをhapoさんにお願いしさらに洗練されかつ温かな空間で皆様にアートを楽しんでいただくことができました。そしていつもこのフェアを裏方で支えてくれるスタッフたち。今年もいろいろと気遣いをしてくれて本当にありがたく心強く感じました。みんな、ありがとうね~!!!

ではではフェアの様子をザザザ~っとアップしてまいりますね!

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3621 - コピー (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3630 - コピー (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3642 - コピー (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3644 - コピー (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3645 - コピー (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3646 - コピー (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3647 - コピー (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3652 - コピー (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3653 - コピー (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3655 - コピー (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3660 - コピー (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3663 - コピー (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3664 - コピー (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3665 - コピー (500x333) (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3669 - コピー (320x480)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3677 - コピー (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3678 - コピー (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3682 - コピー (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3713 - コピー (500x333)

今年も選りすぐりの作品ばかり!素敵な作品がずらりと並び私もテンション上がります!

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3722 - コピー (320x480)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3767 (320x480)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3755 (320x480)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3735 (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3738 (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3740 (320x480)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3743 (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3744 (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3746 (500x333)


繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3799 (320x480)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3776 (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3809 (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3813 (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3816 (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3817 (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3818 (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3820 (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3821 (320x480)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3824 (320x480)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3825 (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3831 (320x480)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3833 (500x333)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3835 (320x480)

アートをご覧になる様子、作品を前に談笑なさっている様子、、、皆さんとても素敵です。お越しになられた方々すべてのご様子を写真に納めたかったくらい。

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3720 - コピー (500x333) (2)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3728 (320x480)

繧オ繧、繧ケ繧咏クョ蟆・IMG_3732 (500x333)

昨日のお客さまのお一人から伺ったお話。当日私は作品を持ってパンプスで会場を走っていたらしいです💦

今年も出展にご協力いただきましたギャラリー関係者の皆様お疲れさま&ありがとうございました。

冒頭でも言いましたが会場でのインテリアアドバイスが追いつかず大変申し訳ございませんでした。これに関しては自宅でのレッスンを不定期ですが来年も開催すること、そして8,9月あたりに大阪のどこかで飾り方セミナーを開催することを考えています。
また例年芳名帳にお名前をご記帳いただくだけでしたが、次回からはご住所もいただき今後のご案内をスムーズに行えるよう改善していきたいと思います。

まだまだ手探りの手作り感あふれる小さなフェアですが、ここがお客様とアートを繋ぐ温かな場所であるよう一層の努力を重ねてまいります。来年また中之島でお目にかかるのを楽しみにいたしております。








2018.10.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | News&Event

セブンアカデミーセミナー無事終了しました

昨日世界文化社さんが主催するセブンアカデミーのセミナーを無事終了しました。ご参加いただきました皆様ありがとうございました。秋の連休の最終日、なにかとお忙しい中お集まりいただき心から感謝申し上げます。お洒落で素敵なマダムたちでお席が満席となり大感激!なにより皆さんとても熱心に耳を傾けてくだりメモを取られるご様子に胸が熱くなりました。

終了後は拙書をお読みいただいた皆さんから温かなお言葉や感想をいただきウルウルっとなってしまいました。サインもお求めいただいたのですが、こればかりはなかなか慣れることができずなんだかヘンテコなサインになってしまい申し訳ありませんでした。
人生でサインをする日が訪れようとは、、、本が出版されて一年近くが過ぎようとしているのにまだ不思議な感じです。

たくさんのご質問をいただいたことも嬉しかったし、1月、7月にMA2ギャラリーで開催したイベントに来てくださった方や作品を購入してくださった方々も駆けつけてくださったことにも感激したし、帰りの新幹線では幸せな気持ちで帰途につきました。

さて本が出る前までは東京でのイベントは難しいと思い込んでいました。時折マナトレーディングなどでのセミナーを開催していたものの、あくまでインテリアが中心でどちらかと言えばアートは添え物。関西では地道な努力(自分で言うか!?)とお客さまや奥村アート塾生、そして周りの仲間に助けられフェアを開催するところまで漕ぎつけていましたが、東京で一からそんな人間関係を形成するのは絶対に無理と思ってたんですね。これは1月のMA2ギャラリーのイベント前にも書いたので省きますが、奥村アートフェアに関してはあくまで大阪ドメスティックにこだわっていました。

それには東京のアート関係者に「関西なんかで現代アートが売れる訳がない」と言われることが続いてすっかり気持ちが萎縮してたことも一因でした。私なんかが東京でなにかやっても受け入れてくれないだろうなと。でもそれって完全に私の思い込みでした。東京でイベントにやセミナーにお越しいただく皆さんは関西の皆さんと同じような素敵な雰囲気を纏っておられる方ばかり。すごく似ておられて、関東、関西全く関係ないのです。レッテル貼をされた私が勝手にレッテルをはっていたのかもしれません。口々に東京でもアートイベントを開催してほしいと言っていただき涙が出るほど嬉しかったです。

昨日も「アートを買いたいので自宅の画像を用意してきました」と仰る方にすでにアートを購入した方がご自身のお家のアートの画像をお見せになって、盛り上がっていたり、、、「あれ。これどっかで見た風景?」そう関西でのフェアの様子とまったく同じなんです。昨日はセミナーだったので実際に作品を選びながら盛り上がるといったことはなかったのですが、こんな出来事にも密かに感動を覚えました。

IMG_6184 (375x500)

昨年12月に本が出てから今年はジェットコースターのような勢いで秋まで走ってきました。1月には出版記念イベントやるぞ~ってわ~っとなって、出張NY行くぞ~ってわ~っと行って、夏のイベントやるぞ~ってわ~っとやって、もうすでに1年終わって「良いお年を」てな感じですが、メインイベントはまさにこれから!

ファイナルはART NAKANOSHIMA!!! 帰ってきたぜい!大阪!的な、、、

今年から上のようなフェスを意識した?リストバンドをご用意してます。(ちなみにドリンクチケットも大人な感じに刷新)これを付けていればいったんご入場いただいた方も再入場いただけます。

さあ!関西の皆様、アートで盛り上がりましょう!!!

2018.10.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | News&Event

沢山のご来場誠にありがとうございました!

東京でのイベントが無事終了しました。オソロシイまでの暑さの中おはこび頂いた多くの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。そして今回も多くの作品たちが素敵なお客様の元に嫁いでいきました。お買い求めいただきましたお客様に重ねて深く感謝申し上げます。

ご入金確認させていただきました皆様にはメール、あるいは電話を差し上げております。もしかすると迷惑メールに入っていたり、携帯に知らない番号が残されているいるかもしれませんのでご確認くださいませね。

さてこの猛暑。本当にどなたもお見えにならなかったらどうしようと思っていました。毎回イベント前には気弱になるのが恒例化していて何年経ってもやっぱりそうなっちゃいます(笑)。けれどイベント前に開催したパレスホテルプチツアーを皮切りにイベント期間中、外の暑さを上回る皆さんのアートへの”熱さ”でギャラリー内が包まれました。本を読んでくださった方もたくさんいらしてくれて「本を読んでライフスタイルに対する考えが変わった」とか「毎晩寝る前に読んでます」とか涙が出るような感想を口々に寄せていただきました。

そんな中インスタグラムを見ていらした方がほ~んとに多かったのでビックリ。少し前までブログを読んでくださった方が作品を購入してくださるケースが多かったのですが、それが今ではIG上でも同じようにアートにご興味を持ってくださる方が確実に増えていました。職人気質?の私はブログの方が心情を吐露しているような感じがあって、IGでは希薄な人間関係しか生まれないだろうし、私からアートを買ってくださるという信頼関係みたいなのも築けないだろうと思い込んでたんですね。けれど私自身IGを通じて「この人に会ってみたい!」「この人の作っているものを見てみたい」「この人の教室に参加してみたい」と強く思うことがここ数年多くなってきたのも事実。思えばIGでは自分の中で厳選した画像をアップしているので、その人の感性がわかるし、コメントなんかを読んでいるとその方のお人柄なんかも伝わってきますものね。そんな訳で私のIGをフォローしてくださっている多くの方に実際にお目にかかりお話することができたこともとても嬉しいことでした。

話は変わりますが私のイベントでは通常のアートの展覧会と違い売れた作品はどんどん差し替えていきます。なので日々新たな作品も加わってきます。皆さん初日に来ないと良い作品には出会えないと思っておられるようですが、一概にそういう訳でもないんです。でも今回改めて思ったのは作品は自分の居場所を自分で選ぶんだな、ということ。とっても良い作品ですごく気に入ってくださったお客様もいらしたのになぜか売れない。でも今回その時の作品がかもし出す気配みたいなものを幾度となく感じることができました。というか最近感じるようになったというべきでしょうか。作品が言うんです。「大丈夫私はもうすぐお嫁に行くから」って。

そんな感じで迎えた最終日にも誰かを待っていたたくさんの作品たちがお嫁にいきました。どのお客様とのやり取りも感動的で、中にはずっと心の中にしまっておこうと誓ったお客様の言葉もありました。

本当になんて素晴らしい3日間だったのでしょう!!!さっ!次は大阪ですよ!!!

10月20・21日今から空けておいてくださいね!

しかしさあ、ついにアートの声まで聞こえるようになったらホント教祖よね。。。怖いわ、自分でも。

2018.07.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | News&Event

「アートでおもてなし」の様子など

関西にいると東京のギャラリーや展覧会の数がいつも羨ましく思えます。

私のイベントを開催するにあたり、多くの方がすでにギャラリーに足をはこび作品を購入する経験をなさっているであろう東京では「誰もいらしてくださらないんじゃないかしら~」と危惧していましたが、その心配は初日から吹き飛びました。たくさんのアートビギナーの方がいらしてくださったんです。そして皆さん口々に「こんな機会を待っていた!」「アートを飾りたいんだけどどうしていいかわからなかったんです~」「どこで家に飾るアートを買えるんだろう?と思ってた」そんなことをおっしゃるのです。それって関西とまったく変わりません。皆さん、現代アートにはとても興味がおありで、最初のステップを探しておられるだけなんです。

さて今回のイベントではそんなアートビギナー方対象に一日限りの復活「アートでおもてなし」セミナーを開催しました。(一日限りの復活ってそんなたいそうなもんじゃないんですけどね💦)

まずは実例を見ながらのレクチャー。「日々、センスを磨く暮らし方」の中ではご紹介できなかったいろ~んなお話をしながら(気になりますね、ふふふ)アートの飾り方を説明すること40分ほど。

IMG_9858 (500x334)

定員20名を超える皆様にお集まりいただき驚異の出席率!(1名だけ当日インフルエンザB型が判明し泣く泣くキャンセルなさった方が、、、)私もアツいが皆さんのアツい気持ちも伝わってきてさらにトークが冴えわたる(←ホントか)

IMG_9855 (334x500)

その後3Fに移動しテアトロアッカの原オーナーシェフによるケータリングとcototoko琴美ちゃんのお菓子を召し上がっていただきました。どちらにもドレスコードの白を意識してアートを鑑賞しながらに相応しいアーティスティックな雰囲気でお伝えしていたのですがイメージにぴったりでした!お味ももちろんマーベラス!

IMG_9860 (500x334)

IMG_9861 (500x334)

ギャラリーオーナー松原昌美氏と”なげいれ”の横川志歩先生も加わって話もさらに盛り上がる。

IMG_9862 (334x500)

IMG_9863 (334x500)

この後はギャラリー内に展示の作品を観ながら楽しんでいただきました。ファーストピースを購入なさった方も♡♡

久しぶりにこのようなセミナーを開催したんですが、美味しいものをいただきながら飲み物を片手にアートを楽しむっていいなあって改めて思いました。和気あいあいの雰囲気の中で現代アートがぐっと身近に感じられ、敷居もぐっと低くなる、いやもうなくなってる!完全なアートバリアフリー状態!

私自身とても楽しんだセミナーでした。ご参加の皆様ありがとうございました!












2018.01.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | News&Event

«  | ホーム |  »