allier Art adviser KUMI OKUMURA

CONCEPT

美しく暮らしお気に入りのアートを飾り、季節や気分でしつらいを変える。ファッションだけ、グルメだけ、そんなの寂し過ぎます。衣食住、そしてアート、どれも絶対ゆずれません。
“LIFE IS ART”を実践する奥村くみのライフスタイルを通じて、アートのある生活の豊かさをお伝えできればと思います。

PROFILE

奥村 くみ

アートアドバイザー

インテリアデザイン事務所アシスタントを経て、大手住宅メーカーインテリアコーディネーターとして、数多くの個人宅、医院、モデルハウスなど手がける。2004年より現代アートとインテリアの融合をめざしてアートアドバイザーの仕事を立ち上げ現在に至る。

CONTACT

アートコーディネート、セミナー等のご依頼はこちらまで。

MAIL MAGAZINE

メールアドレス

instgram

検索フォーム

QRコード

QR

blog

アートアドバイザー【奥村くみ】のダイアリー。
衣食住、そしてアート。こだわりの日々を綴ります。

マナトレーディングセミナー終了しました

昨日無事にマナトレーディング大阪でのイベントが終了しました。ご参加いただきました皆様に心から感謝申し上げます。そしてご協力頂きましたマナトレーディング様にも深く感謝申し上げます。イベントにふさわしい素敵なお菓子を作ってくれた琴美ちゃんありがとうございました!

IMG_4160 (500x500)

ここ数年クローズなセミナーが続いていたのでマナでのイベントも数年ぶり。やはり多くの方と直にお話しできるこのような機会はいいな~と再認識しました。一緒に講師を務めた福西さんのパリの5つ星ホテルや家具の配置換え実例のお話は本当に興味深く、皆様同様私もすっかり聴き入ってしまいました。

今回私はファッションを例にとってわかりやすくアートの飾り方、インテリアのしつらいについてレクチャーさせていただきましたが、皆さまに楽しんでいただけたでしょうか??

さっくりご説明すると、、、

1)パリやミラノマダムが素敵に思えるのは”引きの美学”だから。それに対して日本人は”寄りの美学”を重視する。その”引きの美学”こそインテリアセンスを高めるのに重要である。

2)断捨離より家の中の”変なもの”を排除しましょう。

3)暮らしのアップデートはその人が纏うオーラも新鮮にする。

4)”インテリア知性”を高めることこそインテリアのセンスアップに繋がる。

5)上質(決してお金をかけるという意味ではなく)で洗練された空間に住まうことは細胞レベルで沁みてきてその人を作り上げていく。

これだけじゃさっぱりわかりませんね~ふふふ。深くお知りになりたい方は次回のセミナーで(笑)

いずれにしても私たちが皆様にお伝えしたかったのは衣食住アート全てにバランス良く大切にすることで洗練・上質・心地よさを手に入れましょうという提案。ライフスタイルを充実することこそ大人女性が輝くことに繋がると固く信じている2人からの提案をいろいろさせていただきました。

”衣食住アート全て大切に”と唱え続けていましたが、ここ最近そのすべてが本当に密接なかかわりを持っていることを再認識し、いろんなことがすとんすとんと腑に落ちる感覚があるのです。上手く表現できないのですが、私が現代アートをインテリアに取り入れるという仕事を始めたのは間違いではなかったという確信が持てたというか、、、

またどこかでのセミナーで多くの方にその辺りをお伝えできますように、、、






2017.06.04 | | コメント(2) | トラックバック(0) | News&Event

イベントの動画を配信中!

皆様お待たせしました!ウエブディレクターまりちゃん渾身の動画をお届けします!先日堂島リバーフォーラムで開催したイベントの雰囲気がそのまま伝わるかのような動画です。ぜひご高覧くださいませ。

こちらを クリックしてくださいね♡

2016.11.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | News&Event

イベントの様子をちょっぴり、、、

少し遅くなりましたがイベントの様子など。今年は動画を公開予定(まりちゃん、今、必死に編集中)なので写真は少なめです💦

DSCF0083 (500x375)

DSCF0086 (500x375)

DSCF0090 (500x375)

DSCF0108 (500x375)

DSCF0115 (500x375)

DSCF0116 (375x500)

DSCF0135 (375x500)

DSCF0124 (375x500)

DSCF0131 (375x500)

DSCF0126 (500x375)

DSCF0143 (375x500)

DSCF0144 (500x375)

DSCF0125 (500x375)

DSCF0127 (500x375)

DSCF0158 (375x500)

動画のアップお楽しみに!

DSCF0080 (375x500)






2016.10.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | News&Event

イベント無事に終了しました!

堂島リバーフォーラムで2日間開催したイベントが無事に終了しました。

多くのご来場をいただき、誠にありがとうございました。今回もたくさんの作品たちが素敵なお客様の元に嫁いでいきました。新しく家族に加わったアートと幸せな時間をお過ごしくださいませね。

IMG_20161024_081154 (500x500)

今年は会場も広くなり出展作品も増えまさにバージョンアップした感のある圧巻の展示となりました。とても洗練された展示空間に仕上がりご協力頂きましたギャラリスト、作家の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

先日「東京でも同じようなのイベントはしないのですか?」と尋ねられましたが、おそらくそれは不可能だと思います。物質的な問題はさておき、あの温かく優しい雰囲気に満ちた空気は地元だからこそ作り出せるからです。

今まで作品を納品させていただいたお客様がいらしてくださったり、その方たちがご友人を連れてきてくださったり、コーディネーター仲間がお客様を紹介してくれたり、、、そしてなにより毎回イベントになるとオーシャンズ11のごとく駆けつけてくれる仲間たちが盛り上げ支えてくれてこそ成り立つこのイベント。今回も皆にただひたすらありがとうです。堂島リバーフォーラムH氏の神対応ぶりにも深く深く感謝です。そしてイベント用に素晴らしいコーヒーを特別に用意してくれたエントランスコーヒーのカフェ男にもスペシャルサンクス!私のわがままをいつもすべて受け入れてくれるウエブデザイナーのまりちゃんもう大好き過ぎる!(笑)

東京のどんな素敵な場所で開催したってお金をかけたってぜったいに再現できないと思います。

さてこれからは作品お嫁入りロードが始まります。アートが空間の雰囲気を一変させる鳥肌物の瞬間を味わうために私はこの仕事をしているのかもしれない、、、(笑)

Love&peace&ART!

2016.10.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | News&Event

イベントを終えて、、、

今回のイベントでもアートを通じ新たなご縁や素敵なエピソードに出会いました。私のブログをずっと見てくださって東京や名古屋からはるばる来てくださった方々(そんな中には夜になってもう一度観たくなって日帰りにするんじゃなかったと後からメール頂いた方も、、)会場を前に緊張して引き返そうかと思ったけど勇気を出して入ってみたらすっかりアートのファンになってしまったと言ってくださった方、自分の中に現代アートという新たな世界が広がったと言ってくださった方々、そして15歳のキュートな少女がお母様と一緒にテンゲス作品を真剣に選んでくださった微笑ましい光景、、、

去年もそうでしたが、こんなに素晴らしい展示をたった2日で撤収しなければなりません。でも寂しさと同時に達成感のようなものも自分の中に確実に存在するのです。そして皆様をお迎えする作品たちが「やるぞ!」と並んでいる空間も好きだけれど、多くのお客様を送り出し「やれやれ、お疲れ様!」と作品同志がねぎらっているかのような空間も同じくらい愛おしくてキュンキュンするのです。

ゲストの皆さんと一緒にやってきた温かくて優しい空気や、作品に感動してくださった熱い想いやらがまだそこかしらにふわふわと残る夕暮れのひととき。。。

DSCF8799 (640x480)

DSCF8806 (640x480) (2)

DSCF8807 (480x640) (2)

DSCF8802 (480x640)


DSCF8790 (640x480) (2)

DSCF8520 (640x480) (3)

DSCF8521 (640x480) (2)

IMG_0880 (427x640)

IMG_0882 (427x640)

朝の光を浴びる作品も素敵ですが、強い西日が差す時、夜の帳が降りる時、作品はそれぞれの時間に違った表情を見せ私たちをはっとさせてくれます。私がこのデザインデのスペースを気に入っているのは、そんな一日の変化を自宅でアートと過ごしているように感じさせてくれるからなんです。

ここ数年で大阪の街はとても素敵に変化を遂げました。その中でも私が一番好きな中之島の場所から大好きなアート達をご紹介できたことをとても嬉しく思います。来年もやりたいな、、、(笑)

Love & peace & ART!!!

2015.10.29 | | コメント(2) | トラックバック(0) | News&Event

«  | ホーム |  »